旅行達人!旅の必ず役立つ情報館

旅を最高に楽しむために各地の旅行先や旅行での役立つ情報をお伝えしていきます。

thead

なまはげ以外の秋田県の観光おすすめランキングBEST10

      2016/04/13

秋田と言えば、「なまはげ」または「きりたんぽ」などをイメージする方が多いのではないでしょうか?
自然がいっぱいの秋田県は1度は行くべきスポットがたくさんです!

 

観光に秋田県に行くとなると、どこに行こう?何があるんだろう?と分からない方のためにおすすめ!観光スポットをランキング形式でご紹介いたします。

スポンサーリンク

10位 阿仁熊牧場 くまくま園

まず目につくのが可愛い熊さんのお出迎え。

約80頭のツキノワグマがお出迎えしてくれる姿は見る価値あり。園内で餌を購入する事ができ、立ち上がって餌をおねだりする熊も♡

参考URL:http://mataginosato.web.fc2.com/

site3433-00

9位 抱返り渓谷

東北の耶馬渓と称される名渓谷。

「神の岩橋」からの眺めは絶景だ。遊歩道を散策し ながら、新緑から紅葉まで四季を楽しめるスポット。
河原での水遊びやなべっこも格別。
URL:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05_dakigaeri.html

s-_D7P2693q

8位 ポートタワー・セリオン

秋田県秋田市土崎港の秋田港にあるポートタワー。
100Mのところには展望台があり多くのカップルが夜景を見に訪れます。上に登るエレベーターも無料です。

晴れた日には秋田港はもとより男鹿半島まで見渡せます。
参考URL:http://www.selion-akita.com/

213175094_624

7位 安の滝

秋田県の恋愛スポットとして地元の人たちも訪れるのが、安の滝です。
昔の伝説から恋が成熟するといわれ県外からもカップルがおとずれる。晴れた日には虹が見れるかも・・?
参考URL:http://www.mori-taki-nagisa.jp/100/waterfall/006.html

img_4

6位 ゴジラ岩

遠目から見るとアノ有名なゴジラ?を思い起こさせるシルエットからゴジラ岩と名づけられおすすめスポット。
夕刻の存在感は圧巻で、お子様連れの方にもオススメですがデートスポットとしても人気。

参考URL:http://www.oganavi.com/spot/69.php

DSC02723

スポンサーリンク

5位 千秋公園

秋田市を代表する千秋公園は、明治29年(1896年)に近代公園設計の先駆者で祖庭ともいわれる長岡安平の設計により公園として整備され、秋田県出身の漢学者狩野良知が千秋公園(当時は「千秋園」)と名付けました。

 

桜の花が咲く季節には、秋田市内でどこよりも多くの花見客が訪れ、憩いの場としても一年を通して市民に愛されている公園。

 

藩主が能や町踊りを上覧したといわれる広場では、売店では土産品や千秋だんごが売られており、観光客に人気のスポットになっております。

公式URL:http://www.city.akita.akita.jp/city/ur/pc/sensyukouen/default.htm

13336078250

4位 寒風山

寒風と絶景。普通の観光では満足出来ないかたにオススメのスポット。

この山に登ってくる途中の道も、異国の丘のような気分を味わいながらドライブできます。

 

全山が芝生で覆われたなだらかな山容で,芝生を保つために毎年春には「山焼き行事」を行ってその姿を保全しています。

 

寒風山では、360度の風景をを楽しむことができ、頂上には回転展望台、周辺には姫ヶ岳、鬼の隠れ里など見どころもたくさん。

 

観光客を虜にしているのがココでしか味わえないが名物「空中散歩」風に乗ってゆっくりと空中散歩できる国内でも指折りなパラグライダースポット。

初心者の方にも嬉しいパラグライダースクールもあり、気軽に空中散歩を楽しむことができます。

 

男鹿観光の思い出にパラグライダーを眺めて、体験でき暖かい季節は新鮮な空気を体内にとりこめ、夕方には広大な海に広がる夕日が朱く染まる様には誰もが心暖まるひとときを過ごす事ができるでしょう♫

 

頂上に世界三景という看板があります。調べるとグランドキャニオン、ノルウェーのフィヨルドと寒風山とのことですわら。それが正しいかはわかりませんが、海の水色と、男鹿半島の緑のコントラストは一見の価値あり。

公式URL:http://www.akita-chuoukotsu.co.jp/kanpuzan/

495bdac7

3位田沢湖

日本百景にも選ばれている景勝地。

JR田沢湖駅前から羽後交通バスで田沢湖畔下車。

 

田沢湖の魅力は、日本一深い湖なのです。湖面標高は249mであるため、最深部の湖底は海面下174.4m。この深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはない湖です。

 

ただ、深さって潜れるわけじゃないですから、ピンとこないと思うかもしれませんが、この深さが景観に大きな影響を与えています。

 

水面に映る青の色は、場所(水の深さ)によって変わって見えるのです。田沢湖では、黄金の辰子姫が迎えてくれます。

様々な角度から、見てみると観光カタログには無い気付きがあるかもしれません。

公式URL: http://www.tazawako.org

img_0

2位リゾートしらかみ

「リゾートしらかみ」は、秋田から日本海の海岸線を走り、本州の果てへと結ぶリゾート列車。

 

だれもが一度は乗ってみたいリゾート列車は1人旅はもちろんの事、大事な人との記念日にも最適な夢列車♫

 

ホームで「リゾートしらかみ」を待つ人たちの顔は・・みな笑顔で溢れております!JR秋田駅のホームには、バスケットのフリースローに挑戦できる。

 

子供に限らず大人までフリースロ対決など見てるこっちが微笑ましくなる光景がひろがります♫また列車から見える車窓もオススメのポイント。

 

田園風景や釣り人まで見られるのは、海の近くを走っている「リゾートしらかみ」の特権ともいれるだろう。

 

列車がスピードを落とす絶景ポイントでは、社内が歓声でわき上がる。沿線の景色を楽しむだけでなく、途中駅でも様々な観光体験メニューが用意されており、都心での疲れを癒すあらたなオアシスとなっております。

公式URL:http://find-travel.jp/article/12985

IIMG_5741Lf3

1位 乳頭温泉郷

秘湯中の秘湯。乳頭温泉では乳白色の お湯のお風呂が楽しめると年間通して人気のスポット。
田沢湖からさらに山奥に入った7つの湯。女性客から家族連れまでこの秘湯を求めて訪れます。

 

乳頭山麗に点在する温泉宿が「乳頭温泉郷」と呼ばれている秘湯は7軒の宿はそれぞれに独自の源泉を持っていて効力は万病に聞くと言われております。

 

貸し切りの露天風呂がついた宿はカップルを中心に早くから予約が入るなど秋田県の人気スポット。

 

雪化粧をまとった景観を見ながら、ゆったりと一つの湯につかるのも良し、ブナの森に囲まれた7湯を巡る、7湯巡りを楽しむことも出来るので温泉ファンにもたまない観光地です♫

☆乳頭温泉郷7湯
鶴の湯  HP http://www.tsurunoyu.com/
妙乃湯  HP http://www.taenoyu.com/
黒湯温泉 HP http://www.kuroyu.com/
大釜温泉 HP http://www.ohkamaonsen.com/
休暇村乳頭温泉郷 HP http://www.qkamura.or.jp/nyuto/
蟹場温泉 ℡ 0187-46-2021
孫六温泉 ℡ 0187-46-2224

slide_001

スポンサーリンク


出発前の準備はOK!?

→無料で海外旅行保険付クレジットカードを作る

→海外用Wi-Fiルーターを格安でレンタルする

→ホテルを最安値で予約する

→航空券を最安値で予約する

→海外旅行を格安で申し込む

→国内旅行を格安で申し込む


 - 東北