旅行達人!旅の必ず役立つ情報館

旅を最高に楽しむために各地の旅行先や旅行での役立つ情報をお伝えしていきます。

thead

日光の日帰りで休憩できる温泉宿 厳選5

      2016/04/14

日光はパワースポットとしても有名ですね!輪王寺・東照宮など歴史的な建物もみるのもよし。

 

観光名所が多いだけあって観光箇所が多ければ疲れも溜まるはず・・。そんな悩みを抱えている人必見!

 

日光には宿泊だけでなく、休憩だけで利用できる施設が存在するのをご存知ですか?あまり公開されていない宿も多いので是非日光を訪れる前に参考にしてくださいね!日光の旅を100倍楽しいものにしちゃいましょう♫

スポンサーリンク

5位 ホテルユーロシティ

JR日光駅からタクシーで1分!駅まで送迎のサービスもありアクセスはどこにもまけないのが、ホテルユーロシティ。

 

周辺には日光東照宮や日光三輪王寺など日光を代表するスポットに近いのも魅力です。

 

カニ食べ放題プランや、部屋に露天風呂がついているなど大事な人との時間を過ごすのにこの施設を利用するかとも多く、その他の露天風呂も貸切にすることができ、2倍温泉を楽しめます。

 

一人旅応援プランも用意してあるので、気兼ねなく温泉を楽しめますよ。足湯の用意もあるので旅の休憩に利用してみる価値はありかもです♫

参考URL:http://www.eurocity.jp

5

4位 休暇村日光湯元

到着すると温泉独特の硫黄の匂いがしてきて、温泉にきた雰囲気を感じさせてくれる場所。

 

湯ノ湖湖畔に面し、部屋からも自然を堪能できる休暇村のロケーションは最高です。天気が良いと素晴らしい風景を満喫でき散歩、写真撮影も楽しめます。

 

ミニバイキングではデパートの高級惣菜売り場のような種類の多さに満足!日帰りのプランもあり!

 

※料金大人900円・4才~小学生500円(営業時間が)12:00~16:00(最終受付15:00)なので注意です!!!

 

自然豊かな森の中でお風呂に入れるのはどこか極上の気分にさせてくれる温泉でした。

 

※電車でお越しの方

京成特急スカイライナーにて京成上野駅(約45程)
→そのままJR上野駅に移動し、上野駅からJR東北新幹線で宇都宮駅
→宇都宮駅JR〜日光線で日光駅(約40分)
→東武日光駅・JR日光駅より東武バス湯元温泉行きに乗り、終点湯元温泉下車、約80分ぐらい乗りました。
バス停から徒歩約7分または送迎バス(予約必要)で本館に到着。

参考URL:http://www.qkamura.or.jp/nikko/

4

スポンサーリンク

3位 鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松

鬼怒川温泉駅より徒歩8分。賑やかな駅前をぬけたらあっという間に着きました。
宿までの景観もとても綺麗で風景写真を撮りたい方にもオススメ。全客室ともに鬼怒川渓谷に面していて自然を一望できる老舗宿です。

 

ここの大きな特徴は16時チェックイン21時チェックアウトと珍しいプランがあるので、ガッツリと休憩ができます!

 

5時間も滞在できたのでもう旅館を満喫することができました。

 

鬼怒川渓谷に面した絶景のお部屋でのんびりくつろげるので、露店風呂に入るも良し!仮眠をとるも良し!贅沢な旅の休憩を楽しめる温泉宿でオススメです!

参考URL:http://www.fukumatsu.com

3

2位日光星の宿

東照宮の目の前にあるのが日光星の宿。

 

日光に来て多くの人が訪れるのが日光東照宮ですよね。この日光東照宮は何と言っても広いので歩き疲れた経験をした方も多いんのでは!?

 

汗を流すのも良し、体を温めてるのに利用しても良し。日光星の宿では日帰り旅行の観光客に嬉しい、日帰り入浴を楽しむことができます。

※入浴時間 12:00~15:00

 

料亭で日光の食材を使った食事もできますし(夕食時にはライトアップあり)お風呂上りのビールは最高でした!休憩で利用するにはもったいないくらい充実した施設だったので、今度は宿泊で利用したいです。

参考URL:http://www.hoshinoyado.com

1位 鬼怒川パークホテルズ

日光に立ち寄った際、日帰りで最大に楽しめるのがこの鬼怒川パークホテルズ。

 

最大で滞在時間は8時間まで用意してあるのが最大の魅力(6時間のプランもあり)限られた時間の中でしっかりと楽しめることは勿論のこと、日頃の疲れを癒すのにオススメです。

 

旅館に宿泊しているかと思わせるような雰囲気、ホテルの従業員さんの親切さなど日帰りで帰るのがもったいないくらい。

 

 

水辺のカフェテラスにて食事もたのしめつつ、地元の食材を活かした料理を味わい旅の思い出に。
女性には嬉しいお風呂の数の多さで(:大江戸浮世風呂、屋形舟風呂、露天風呂/男性:古代檜風呂、樽風呂、露天風呂)時間のゆるす限りお風呂を楽しめます。

 

温泉のみでのご利用もでき大人1名様 800円(税別)子供1名様 500円(税別)でまた日光を訪れた際は利用したいと思います。

参考URL:http://www.park-hotels.com

1

皆様いかがでしたでしょうか?

日光の観光雑誌に載っていないような、旅に役立つ情報を皆様にお伝えできたかと。

 

観光名所や歴史的建造物が多い地域でもあるので事前に休憩できるスポットをおさえておくのは必須ですね。

 

何度も訪れたくなってしまう日光だけに、今回ご紹介した施設を何カ所か1日で回るのもオススメです。

休憩施設をまとめたこちらの記事を是非旅の情報として皆様のお役に立てれば嬉しいです♫

スポンサーリンク


出発前の準備はOK!?

→無料で海外旅行保険付クレジットカードを作る

→海外用Wi-Fiルーターを格安でレンタルする

→ホテルを最安値で予約する

→航空券を最安値で予約する

→海外旅行を格安で申し込む

→国内旅行を格安で申し込む


 - 関東