旅行達人!旅の必ず役立つ情報館

旅を最高に楽しむために各地の旅行先や旅行での役立つ情報をお伝えしていきます。

thead

鬼怒川の温泉宿 人気旅館ランキング厳選10

      2017/12/28

栃木県日光市に存在する、鬼怒川温泉

 

都心からなんと約120分で訪れることのできる鬼怒川温泉は、忙しい日々の中でのリフレッシュにサクッと訪れるにも最高の温泉街ですよね!

 

栃木県日光には温泉街以外でも、日光東照宮や華厳の滝(けごんのたき)など、有名観光スポットも多くあります。

 

そんな観光スポットを多く抱える栃木県日光市ですが、せっかくの旅ですからしっかり温泉に浸かって日頃の疲れも癒したいですよね?

 

今回はそんな日本屈指の観光スポット・日光市にある鬼怒川温泉の人気の旅館ランキング10選をご紹介します♪

 

観光も宿もしっかり計画と準備をして、どちらも最高プランにしましょうね!では、早速10位から発表していきます!

スポンサーリンク

#10 鬼怒川観光ホテル

地図> ホテルの詳細・予約>

あの「大江戸温泉物語」グループが運営する、鬼怒川観光ホテル

 

鬼怒川温泉の宿の中でも珍しい大人数の宴会場と多彩な宴会プランを用意してる鬼怒川観光ホテルは、和室から和洋室まで大勢のお客様の希望に答え続けています。

 

お食事はなんと通年かに食べ放題という豪快さ!全長14mのライブキッチンを備えた本格バイキングレストランで小さいお子様から舌の越えた大人までたくさんの人が満足できるよう配慮されています。

 

そしてさすが「大江戸温泉物語」グループの運営ともあり、温泉も男女それぞれ様々な種類のお風呂を完備してます。

 

豊富な温泉と浴槽はまるでアミューズメントパークを感じさせるほどの広さと数の多さを誇り、岩盤浴ができる貸切風呂もあります。(別料金)

 

気になる宿泊料金は、1泊2日朝夕付6,800円〜!もちろんこのプランでもかに食べ放題ですよ!

 

アクセスは、東武鬼怒川温泉駅から徒歩約15分となります。

 

また日光交通より東武鬼怒川温泉駅と周辺ホテルへのバス(有料)も運行してます。

 

 

#9 ホテルハーヴェスト鬼怒川

地図> ホテルの詳細・予約>

豊かな自然に囲まれた鬼怒川のリゾートホテルと言えば、ホテルハーヴェスト鬼怒川

 

温泉大浴場には露天風呂はもちろんジャグジー、寝湯、サウナ、ミストサウナなど7種類のお風呂があります。

 

また渓谷を覗くことができるオールシーズン対応の温水プールも魅力の1つでまさにリゾートのフルコース

 

3つの食事処から選ぶことができ、四季折々の旬の食材を取り入れた夕食メニューを楽しむことができます。

 

客室はスタンダードとデラックス、洋室・和洋室・和室の5種類の中から選ぶことができます。

 

宿泊プランは1泊2日朝食付の8,640円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅からタクシーで約2.6kmですが、駅前からシャトルバスが順次運行してますので是非利用してみてください。

 

 

#8 ほてる白河湯の蔵

地図> ホテルの詳細・予約>

鬼怒川温泉街のほぼ中心に位置し、独自の厳選を持っている和風旅館 ほてる白河湯の蔵

 

昭和初期に開業したこちらの宿は、湧き出る自家源泉「羽衣の湯」を持っており、渓谷大浴場から鬼怒川の絶景を堪能することができます。

 

お食事はゆっくりとくつろいで楽しめるよう、数寄屋造りの個室料亭が用意されています。

 

そこで出されるお食事は和食膳となっており、ご当地食材をふんだんに使った四季折々のお料理を堪能できます。

 

お部屋は湯けむり棟と羽衣棟と分かれており、全て和室となっています。

 

窓からの景色は鬼怒川の渓谷を見ることができ、川の流れる音を聴きながら落ち着いた優雅なひとときになること間違いなし!

 

宿泊料金は羽衣棟での1泊2日素泊まり7,020円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩15分ほどで、駅前からダイヤルバスも運行してますので是非ご利用ください。

 

 

#7 鬼怒川温泉ホテル

地図> ホテルの詳細・予約>

1931年創業、日本最古のホテルをルーツにした老舗旅館である 鬼怒川温泉ホテル

 

心をつなぐ「結旅」をコンセプトに掲げ、人に優しいおもてなしが人気の宿となっています。

 

木造りと石造りの大浴場、2つの浴室が堪能できるところが注目ポイント!

 

時間帯によって男女入れ替えが行われるので、1つの宿に泊まりながらそれぞれの大浴場を楽しめます!

 

お食事はライブ感溢れるオーブンキッチンが魅力の石窯ダイニングでのブッフェ、旬の素材にこだわったお部屋食の和のコース会席料理、上質なモダン空間で非日常を味わうことのできる個室ダイニングでの会席料理と3種類の中から選ぶことができます。

 

全162室ある客室はコンセプトルームとスタンダードルームとあり、コンセプトルームは子育て世代にも宿泊しやすいよう専属のお部屋が用意されています。

 

どんな方でも満喫できるこちらの宿ですが、1泊2日朝夕付き9,180円〜となります。

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩20分〜30分ほどとなるので、タクシーまたは日光交通のダイヤルバスを使った方が良いですね!

 

 

#6 鬼怒川温泉山楽

地図> ホテルの詳細・予約>

凛とした気品漂う玄関から優雅なひとときが始まる 鬼怒川温泉山楽

 

全てのお部屋から鬼怒川の流れを一望できますし、桜、青葉、紅葉、白雪と四季折々の山の表情を楽しむことができます。

 

こちらの宿の目玉とも言えるお食事は、目にも美しい創作料理となっており、厳選した器に季節の食材を折り込み日本料理の伝統を大切にしながらも、形式にとらわれない斬新なアレンジを加えた献立となっています。

 

もちろん鬼怒川温泉の恩恵をたっぷり味わえる大浴場も、広々とした開放感に溢れ至福のときを味わうことができるでしょう。

 

最高級ランクのこちらの宿ですが、気になる宿泊料金は1泊2日朝夕付きの21,200円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩10分ですが、ホテル専用の無料送迎バスもあるので是非活用してみてください!

 

スポンサーリンク

#5 若竹の庄

地図> ホテルの詳細・予約>

鬼怒川温泉の奥座敷に佇む温泉旅館 若竹の庄

 

眼下には鬼怒川の清流が流れ、対岸には田園風景が広がるこちらの宿。

 

その立地だけでも、都会の喧騒を忘れられること間違いなしですが、館内にも宿の名前の由来でもある竹林庭園があり、宿に到着した瞬間からホッとしてしまう・・・そんな雰囲気のある宿となっています。

 

お料理は京会席のフルコースとなっており、上質な食材に料理人の繊細な技が光る目でも舌でも楽しむことができます。

 

また露天風呂からも鬼怒川と山々を一望できることができるのはこの立地ならではの限定の風景。

 

客室は和室・和室二間・和洋室の3種類、計24室となり、その窓辺からは変わらず鬼怒川を眺めることができます。

 

こちらの宿は1泊2日朝夕付き13,500円〜

 

アクセスは鬼怒川公園駅から徒歩8分となります。多くの宿が手前駅である東武鬼怒川温泉駅となりますのでご注意ください!

 

 

#4 鬼怒川グランドホテル夢の季(ゆめのとき)

地図> ホテルの詳細・予約>

情緒あふれる日本庭園を囲むくつろぎの宿 鬼怒川グランドホテル夢の季(ゆめのとき)

 

訪れた人たちを迎えてくれるのは夢のような景色、四季折々で違った顔を見せる日本庭園はいつ訪れても心癒されること間違いなし!

 

男女入れ替え制となる大浴場は計9つのお湯を堪能することができます。

 

他ではあまり出会わないシルクバスや、鬼怒川の温泉が流れる露天風呂、広々と佇む大浴場と温泉三昧!

 

お食事は、京風会席の料亭・オープンキッチンスタイルの和ダイニング・新感覚食事処の洋彩和膳の3種類から選ぶことができるので、訪れる人それぞれの希望に合わせることができます。

 

客室も本館・別館合わせて計7種の中から選ぶことができるので、ご夫婦やカップルなどの少数からご家族での宿泊にも対応しています。

 

こちらの宿ですが、早期予約で1泊2日朝夕付き10,000円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩8分、そして宇都宮駅から500円で直行バスが運行されています!

 

アクセスしやすいのもこちらの宿のポイントですね♪

 

 

#3 静寂とまごころの宿 七重八重(ななえやえ)

地図> ホテルの詳細・予約>

鬼怒川渓谷沿いに佇む温泉情緒を堪能できる旅館 静寂とまごころの宿 七重八重(ななえやえ)

 

四季折々の渓谷美をもっとダイナミックに感じてもらえるようにとこだわり抜いた大浴場や露天風呂から望める景色は、まさに絶景。

 

まるで空中に浮かんでいるような感覚になる露天風呂に迫る鬼怒川渓谷と山々の自然は、群を抜いて圧倒的で言葉になりません。

 

お食事は栃木県産「とちぎゆめポーク」をはじめ、日光名産の湯葉、岩魚など地場の食材を活かした和風会席料理となっています。

 

客室は露天風呂付きや特別室も用意された計6種類から選ぶことができます。

 

気になる宿泊料金は、訳ありプランの1泊2日朝夕食付き11,880円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩5分と最高の立地となっています。

 

 

#2 あさや

地図> ホテルの詳細・予約>

創業130年、鬼怒川温泉街の中でもっとも歴史ある老舗宿 あさや

 

自家源泉を所有しているこちらの宿では、鬼怒川温泉の中で最も高い場所に位置する「空中庭園露天風呂」が最大の魅力

 

夜には手が届きそうな満点の星空と月を眺めながら最高の時間を過ごすことができますね♪

 

落ち着きと上質の「八番館」、華やかさと癒しの「秀峰館」で計192室を完備しています。

 

ほとんどが和室となりますが、洋室・和洋室・貴賓室と選ぶことができるので、旅の希望に合わせてチョイスすることができます。

 

お食事はスタンダードのブッフェスタイルの他に、4タイプから選べる和風コース会席料理の計5種から選ぶことができます。

 

どんな希望も叶えてくれるこちらの宿ですが、気になる宿泊料金は1泊2日朝夕食付き11,880円〜

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から日光交通のダイヤルバスにて約8分と、宇都宮駅から直通の送迎バス(片道500円)も運行されています!

 

#1 鬼怒川金谷ホテル

地図> ホテルの詳細・予約>

映えある第一位に輝いたのは、西洋と東洋、伝統とモダンが融合した新しいタイプの旅館、創業者が思い描いた「渓谷の別荘」をそのまま形にされた 鬼怒川金谷ホテル

 

この宿全てに創業者の思い描いた世界観が表現されていて、高級感を感じずには居られないはず。

 

例えば、大浴場ではモダンな浴場「四季の湯」とクラシックな浴場「古代檜の湯」と全く違う雰囲気が楽しめます。

 

創業者の石を伝承した「金谷流懐石〜和敬洋讃〜」のお料理は、四季折々の地場の食材を吟味した季節替わりのコース料理となっています。

 

客室は全室リバーフロントと徹底されており、大自然と一体となる上質な空間を演出しています。

 

全7種から選べる客室は、一番小さいお部屋でも和室二間以上と広々としたお部屋となります。

 

さて、最高級・第一位の宿の気になる宿泊料金はお手軽ステイプランの1泊2日朝食付き21,060円〜とまさに大人の隠れ家!

 

アクセスは東武鬼怒川温泉駅から徒歩3分と最高の立地となっています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

鬼怒川温泉の中でもそれぞれ宿のコンセプトと良さがあり、どれもこれも魅力的でしたね!

 

せっかくの旅ですから、選んだ方も一緒に行く方もみんなが楽しめるのが一番です!

 

いろんな宿の情報をゲットして、鬼怒川温泉を心行くまで堪能してくださいね♪

 

スポンサーリンク


出発前の準備はOK!?

→無料で海外旅行保険付クレジットカードを作る

→海外用Wi-Fiルーターを格安でレンタルする

→航空券を最安値で予約する

→海外旅行を格安で申し込む

→国内旅行を格安で申し込む


 - 温泉宿・旅館, 関東