大阪 焼肉人気ランキング厳選10 道頓堀 なんば 心斎橋など

大阪といえば食の台所と昔から言われ、今でも美味しいたくさんのお店が並んでいますよね。

 

特にミナミの方へ行けば、みんな大好きな焼肉屋さんもたくさんあります!

ですが、たくさんありすぎて分からない…という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、焼肉屋の厳選ランキングを10位までまとめてみました。

大阪で焼肉を食べるときは、是非ランキングを思い出して、サクッとお肉を楽しみましょう。

 

 

10 宮崎尾崎牛 肉割烹 吟 難波店

地図> 店舗情報>

難波にお店を構える肉割烹  難波店

北新地の人気姉妹店でもあり、難波でも北新地に負けないほどの人気店です。

 

お店では尾崎牛を1頭買いし、焼肉のほか懐石としてもお肉を楽しむことができます。

 

焼肉屋さんなのに和食懐石仕立てのお肉を食べることができるお店はあまりありませんよね。

 

さらに今注目されている尾崎牛を食べることができるのも、このお店の大きな特徴です。

 

ちなみに尾崎牛とは、宮崎で尾崎宗春さんという方が「牛肉作りに関わるなら、自分の食べたい牛肉、家族、友人に安心して食べてもらえる牛肉作りをしよう」という思いから生まれたブランド牛です。

 

しかも尾崎牛は月に30頭しか出荷されないというかなり希少価値の高い和牛で、国内はもちろん海外からも今大変注目を浴びているのです。

 

焼肉としてもお肉を楽しむことができるのですが、懐石では牛炙り寿司牛角煮から柳川鍋など様々な種類のこだわりの逸品を味わうことができます。

他にも角煮肉じゃが粕汁酒肴なども全て尾崎牛で堪能することができます。

 

たっぷり和牛懐石を楽しみたい方はコースを予約するのがオススメ、お一人様8000円から2名様以上で予約が可能となっています。

 

また他にも単品で楽しむこともでき、焼肉ではリブロースやサーロインなどの定番から、ホルモンや焼きしゃぶなども楽しめます。

 

年末には忘年会で予約もいっぱいになるほどの人気店、高級店のイメージがあるお店ですが、デートや飲み会にも良く利用されているようです。

 

少しお値段もお高めに感じてしまうのですが、満足できる量と内容はコスパよしと大評判です。

 

ちょっと違うお肉が食べたくなったら、ぜひその時は難波でこだわりの逸品を楽しみましょう。

 

 

9 吟味屋 西区新町店

地図> 店舗情報>

心斎橋の駅から少し離れた場所にある焼肉「吟味屋」西区新町店。

こちらのお店では当日仕入れの鮮度が自慢の厳選牛を、他店では味わうことが難しいお刺身として味わうことができる珍しいお店。

 

特に特選たん刺は、一番柔らかいたんの根元をお刺身にして提供、食べたことのないたんの食感と味を楽しむことができます。

 

他にも、センマイの刺身や牛トロの握り炙り焼など珍しいメニューが豊富で、お値段もともに1000円以内とかなりリーズナブルです。

 

さらにモモ肉のレアステーキ細切りは、まるでお肉とは違ったとろける食感がお口の中いっぱいに広がって、もうやみつき間違いなし。

 

定番の焼肉には、上カルビや上ロースに特上はらみまでが堪能できるうえに、特選ステーキまで味わうことができます。

 

特選ステーキには、特選はねした・特選ヘレ・特選サーロイン・特選ミスジ・まるしん(モモ)・かいのみ(中バラ)・いちぼ(お尻)・ランプ(お尻)・くり(腕)など、数多くの珍しい部位を自分で選ぶことが出来るのです。

 

また焼肉には欠かせないホルモンの種類も豊富で、ミノ・テッチャン・センマイに始まり、ウルテやつらみ・シンゾウも用意されているのです。

 

ここまで豊富なお肉の部位が揃えば、焼肉通にとっても堪らないですよね。

 

焼肉屋といえばお肉がメインですが、サラダやキムチなどのサイドメニューも豊富、さらにデザートの種類もたくさんあるので女性にとっても嬉しい焼肉屋さんです。

 

また女性だけではなく小さなお子様も楽しめる一品料理や、がっつり食べたい男性も楽しめるご飯料理もたくさんあります。

 

とにかく当日仕入れの新鮮さが特徴の吟味屋さまですが、プラスしてメニューの種類が豊富なところも大きな魅力です。

心斎橋で楽しんだ後は、焼肉でがっつり締めたいところですね。

 

 

8 焼肉ホルモンじゃん

地図> 店舗情報>

心斎橋筋と長堀橋駅の間にある焼肉ホルモンじゃんさま。

惜しみない肉の厚さとリーズナブルなお値段が人気の網焼き焼肉店、誰しもが気軽に入れるという雰囲気も人気の秘訣です。

 

間違いなく美味しいお肉が食べたいならここ「じゃん」しかないと言われるほど、地元の方から遠方の方にまで評判の高いお店だそうです。

 

特に一つしかないコースはお店のおまかせで、その日に厳選されたお肉を少しずつ味わうことができます。

 

また、お肉の単品メニューには、上バラ・ロース骨付きカルビと定番の種類に始まり、ホルモンでは上ハラミ・ツラミ・テッチャン、そして一品料理には生センマイまで用意されています。

 

さらに数量限定メニューには、和牛たん刺し・マルシンなど、普通では味わうことができないものまで登場するので、月に1度はついつい足を運びたくなってしまいます。

 

純粋に飲んで楽しむ食べて楽しむ味わって楽しむ、この3つが出来る「じゃん」だからこそ、リピーターも多いのでしょう。

 

心斎橋で飲み会するなら「じゃん」しかない!そんな方も多いので、焼肉を気軽に堪能するなら一度は足を運びたいお店です。

 

 

7 本家とらちゃん 法善寺横丁店

地図> 店舗情報>

本格焼肉レストランとして法善寺横丁にお店を構えるのが、本家とらちゃんさま。

レストランと謳うだけあって、メニューだけではなくコース料理の種類が豊富なのも特徴です。

 

大阪の焼肉屋さんでは定番となっているたん刺しはもちろん、サクラユッケや生センマイ、上ミノの湯引きなど、お酒のアテとなる珍味も豊富。

 

さらに自家製キムチやナムルもたっぷりとお皿に盛られてやって来るので、お肉の合間にオススメ。

 

厳選されたお肉には法善寺横丁のみの特選牛4種盛りや5種盛り特上カルビは骨つきでバラやロース、ヘレも楽しむことができます。

 

他にも定番のタンには特選から特上・上タンまであり、タンツラなど珍しい部位も注目の一品です。

 

サービスメニューとして、人数分の盛り合わせなどもあるので、それぞれの楽しみ方ができるお店となっています。

 

レストランとなっているだけあり、アラカルトメニューには但馬高原地鶏や豚ロース、ウインナーやシーフードなどがあり、お子様でも美味しく味わえるメニューが用意されています。

 

スープやユッケ麺類も豊富なので、焼肉だけではない楽しみ方もあり、十分お腹もお口も満たすことができるでしょう。

 

忘年会や新年会の他に定期的な大人数での飲み会にも、そして当然ご家族でのご利用も気軽にできるのが本家とらちゃんの魅力でもあります。

 

難波でガッツリ焼肉が食べたい時、飲み会の幹事になった時にはぜひ覚えておきたいのが焼肉屋さん「本家とらちゃん」ですね。

 

 

6 焼肉萬野ホルモン舗 三休橋

地図> 店舗情報>

焼肉といえば食べたい部位を人数分注文して焼くものですが、焼肉萬野ホルモン舗では一切れずつ注文することができる焼肉屋さんです。

 

焼肉萬野ホルモン舗ではお腹だけではなく心も満たすことをコンセプトとし、こだわりの和牛を1頭買で提供しています。

 

また、興味のある種類の部位もちょっとだけ試してみたいそんな好奇心を満たしてくれるのが、1切れずつ注文ができるシステム

わがままな注文のようにも思えますが、だからこそ楽しめて満足できるという考えがあるのです。

 

焼肉萬野ホルモン舗で呼ばれているお肉の部位の種類はおよそ80種類あるとのことで、これらの種類をメニューとしてたっぷりと堪能することができます。

 

特にホルモンでは珍しいハチノスやネクタイ・コブクロ・フクゼンなど、他にも牛マメ・アゴ・ホホズリ・ミミクリ・グレンスまで楽しむことができます。

 

さらに定番のお肉はもちろんですが、変わりダネとして牛タンパテや牛テール肉とスジ肉テリーヌ、馬肉の燻製・あさりのチャンジャなどもあるので、ちょっと違ったお肉を味わえるのです。

 

焼肉屋といえばたっぷりとお肉を楽しみたい方が多いですが、たまには違う楽しみ方をしたい、そんな思いを叶えてくれるのが焼肉萬野ホルモン舗です。

 

ご家族連れはもちろん、デートから飲み会まで、様々なシーンで利用することができるお店なので、これからの忘年会・新年会のシーズンにも最適な焼肉屋さん。

 

心斎橋の数多くの焼肉屋さんの中でも、唯一のアミューズメント的な新しい感覚で楽しむことができるお店ですね。

 

 

5 和牛料理 要

地図> 店舗情報>

焼肉といえば当然牛肉がメインで食べられるお店なのですが、和牛料理「要」では焼肉以外にももつ鍋をメインとしても楽しむことができます。

 

もつ鍋といえば出汁まで味わうことができる鍋ですが、要では福岡直送の醤油出汁の他に京都の西京味噌を使った出汁や天然塩の石倉の塩を使った出汁など3種類から選ぶことができるのです。

 

もちろん焼肉では、A5ランクのお肉を味わうこともでき、石焼で食べる和牛は絶品と評判です。

 

さらに焼いたお肉はタレで味わうだけではなく、ごま塩でお肉そのものの味を生かした食べ方もできます。

 

もつ鍋も量がたっぷり入っているので、多くの方がコースで焼肉ともつ鍋を楽しむのだそうです。

 

コースはA5ランクのお肉ともつ鍋を楽しめて4300円から、お肉や鍋だけではなく焼き野菜や箸休めサラダ、自家製のローストビーフも食べることができるので、コスパも良くお店でも一番人気となっています。

 

そしてもつ鍋のシメにはちゃんぽん麺と雑炊のどちらかを選ぶことができるので、最後までもつ鍋を丸々平らげることができるのです。

これで4300円はとってもお得ですよね!

 

また「要」ではメニューだけではなく、お店の雰囲気にも注目しておきたいところ。

特に別棟へと続く道を歩けば、どこへ連れていかれるの?というワクワク感も!

 

おひとりさまでも十分楽しめる雰囲気があり、お忍び的なおしゃれな空間が広がります。

 

また個室はもちろん団体様でも利用が可能なので忘年会にもぴったり、ご家族でもお子様連れでも問題なく楽しむことができるお店です。

 

心斎橋駅より徒歩5分と比較的近い場所にあるお店ですが、隠れ家っぽいオーラのあるお店。

 

ゆったりとお肉を楽しみたい時には最適な空間を演出してくれるので、デートにも使いたいですね。

 

 

4 空 道頓堀店

地図> 店舗情報>

焼肉といえば友人や家族、知人などと気楽に楽しめるお料理ですよね。

最近では高級店なども増えましたが、そんな中でもサクッと寄れる「空」道頓堀店は多くの方から支持されている焼肉屋さんです。

 

定番となるお肉はもちろんですが、「空」で楽しむならホルモンがおすすめ。

 

一皿500円以下のワンコインで、たっぷりジューシーなホルモンが味わうことができます。

 

ホルモンには、タン・ミノ・テッチャンなどの定番から始まり、ツラミ・ハチノス・ホソ・カルビ/はらみスジ・ウルテ・ヨルトン・ネック・ハギシ・うちわなど、聞いたことがないようなホルモンまで用意されています。

 

また、「空」では焼肉やホルモンを焼く前に漬け込んだタレには、焼いた時に旨味が出るようにというこだわりまで。

 

さらに付けダレにもこだわっているので、焼いた後までしっかりと肉の旨みを堪能することができます。

 

たっぷり食べられるのもこのタレのおかげ、飽きさせない味でお腹いっぱい満たされるでしょう。

 

ホルモン以外のお肉には上ロースやはらみ、バラなどの定番が用意されていますが、価格が2100円とお高めではないかと感じるかもしれません。

 

ですが普通よりも2倍の量なので、価格に振り回されずお肉も楽しめるところが大きな魅力でもあります。

 

お店のホームページにも注文が多い人気ランキング・スタッフのおすすめランキングが紹介されているので、行く前にはぜひチェックしておきたいところ。

 

ちなみに、注文数が多いメニューは1位が「ハラミ」2位が「テッチャン」3位が「塩タン」、どれも定番ですが、定番が美味しいからこそ他も美味しいと信頼ができるメニューですね。

 

また、スタッフのおすすめランキングでは1位がホルモン3種(ウルテ・ハチノス・コリコリ)、2位が「ツラミ」3位が「ホソ」となっています。

 

他にも希少価値のある部位が食べたい!という方は1頭で20gしかとれない喉仏「うちわ」はらみの中を通るスジ肉「ハラミすじ」顎肉の「ハギシ」もおすすめです。

 

がっつりホルモンが食べたい!気軽に焼肉を楽しみたい!そんな時には地下鉄なんば駅から徒歩5分の「空」道頓堀店で、サクッと楽しみましょう!

 

 

3 多平

地図> 店舗情報>

難波で焼肉食べるならこのお店!と言われるほど、昔から人気のお店「多平」さま。

テレビでも紹介された有名店ですが、なんとオープンしたのは1957

老舗中の老舗であり、お店も古く味わいのある雰囲気が、どこかホッとさせてくれます。

 

メニューにはタンはもちろん、カルビやロース・はらみなどの定番にくわえ、ホルモンは盛り合わせがおすすめとのこと。

 

ホルモンの盛り合わせはテレビでも紹介されたメニューなので、食べずには変えられないのではないでしょうか。

ホルモンも臭みもなくたっぷりの油とジューシーさをタレが程よくスッキリ調和させてくれます。

 

店の雰囲気からして「絶対にうまい」を裏切らないところも多平の最大の魅力です。

価格も非常にリーズナブルということで、一人で1万円分食べようと思ったらかなりの量になってしまうほど。

 

お店の公式サイトなど全く何もないお店ですが、安かろうを覆すほどの美味さで高い人気をキープし続けています。

 

もしかすると大阪では知らない人はいないのではないか?と思われるほどの人気店。

白煙にまみれながら食べる焼肉は、どんな季節でも格別です。

 

場所は各線難波駅5番出口より徒歩ですぐの場所、レトロ感溢れるお店で新鮮なホルモンを気軽に楽しみましょう。

 

 

2 バルバッコア 心斎橋店

地図> 店舗情報>

焼肉のお店という常識を覆すのがバルバッコア心斎橋店

このお店は日本の焼肉とは違い、ブラジルバーベキューの「シュラスコ」専門店になります。

 

シュラスコはブラジルのバーベキューで、食べ放題が基本。

串に刺さったお肉を持ったスタッフが各テーブルを周り、欲しい人にその場で切り分けるスタイルのお店です。

 

そして、バルバッコアでは赤と緑のチップを使って、赤は今はいらない・緑は欲しい、というようにアピールしなくてはなりません。

 

網焼きや鉄板で焼くお肉とは違い、串に刺してローストさせたお肉はとってもヘルシーでジューシー。

 

メニューには希少部位の「イチボ」「コブ肉」やバラ、「カイノミ」と呼ばれる部位などがあり、美味しいお肉をたっぷりと味わうことができます。

 

また牛肉だけではなく豚肩ロースに加え、季節限定メニューの骨つきリブロースやフィレステーキも食べることができます。

 

さらに、ローストチキン・ソーセージや定番のガーリックステーキからランプステーキ、牛肩ロース・サガリ・ハツにラムステーキなどなど、焼肉店のような楽しみ方に加え、違った種類のお肉も洋風で楽しめるのです。

 

そしてバルバッコアではお肉だけではなくサラダバーも魅力的なメニューとして大変人気があり、お肉を食べる前にたくさん取りすぎてしまう方も多いのだそうです。

目移りするほどの種類があるので、どれも迷ってしまいそうになりますね。

 

ちなみに90分制と時間に限りがあるので、バルバッコアに行く時にはしっかりと戦略を立てることが大切です。

 

お酒も一緒に楽しむことはできますが、がっつりお肉を楽しみたいなら食べることに集中!

 

赤と緑のサインをうまく使いこなし、回ってくるタイミングを逃さないようにして洋風焼肉を楽しみましょう。

 

アクセスは地下鉄心斎橋駅から徒歩1分ほど、駅近なので終電にも焦ることなく間に合わせられます。

デートでもよく利用されているお店なので、心斎橋デートのシメにぜひ行ってみたいですね。

 

 

1 肉匠なか田 本店

地図> 店舗情報>

大阪難波でも今一番の人気焼肉店といえば「肉匠なか田 本店

 

店内に入ると焼肉店とは思えないほどの高級感溢れる内装に、まず驚きとため息が出てしまいます。

 

シャンデリアが飾られた店内はまるでバーのよう、シックな印象が何をしに来たのか?と思わせるほど、気分を高揚させてくれます。

 

肝心のお肉にもひと味違ったこだわりが感じられるものばかり。

特に味付けには、世界各国の塩32種類から厳選されたもの7種類から選ぶことができ、肉本来の味を自分の好みでしっかりと確かめることができるのです。

 

ちなみに、お肉をタレではなく塩で提供した日本でも始めてのお店とのこと。

タレが定番の焼肉に革命を起こしたのが肉匠なか田さんでした。

 

用意されたお肉も最高級のお肉ばかり、特に名物の「トロタン」は肉匠なか田の看板メニューでもあります。

また月ごとで違う特選牛は日本各地のブランド牛を厳選、その時に一番良いものを仕入れるスタイルで特選牛を厳選しています。

 

お肉メニューにはミスジやヘレ・サガリ、マルシンやカワラにヒウチなど焼肉には欠かせない部位から、シャトーブリアン・サーロインなどの高級なお肉まで。

黒くてシックな店内で味わう高級肉は、味覚だけでなく感覚でも楽しむことができます。

 

高級店の中でも最高級と言って良いほどのお店。

非日常感を味わいながら食べるお肉は絶品です。

 

ちなみに肉匠なか田は東京麻布の高級街にも店舗があり、大人が楽しめる空間として高い人気を誇っています。

 

個室も完備されているので、デートでの利用はもちろん接待にも最適なお店。

自分へのご褒美としても利用できるので、一度は来てみたい焼肉屋さんですね。

 

アクセスは地下鉄なんば駅14番出口から徒歩1分、駅近なので難波周辺を出歩いた帰りには、ぜひ伺いたお店です。

 

まとめ

大阪ミナミは鶴橋もあるので、焼肉屋さんの激戦区でもあります。

たくさんのお店の中からチョイスするのも大変ですよね。

今回のランキングを参考にして、ぜひお気に入りのココ!という焼肉屋さんを探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です