大阪 梅田周辺の美味すぎ!ラーメン人気ランキング厳選10

みなさんこんにちは!大阪に観光に行くとしたら“梅田”といっても過言ではないぐらい関西では人気の観光スポットになっております。

 

さてそんな大阪 梅田をイメージするものと言ったらみなさまなんでしょうか?

 

お好み焼きなどの“粉もの”と答える人が大半でしょうね!し・か・し梅田の名物はお好み焼きやたこ焼きといった関西の定番アイテムだけじゃないのです。

 

いま激アツのフードといえば“ラーメン”梅田はラーメン激戦区なのです!

 

そんなラーメン激戦区の大阪梅田にこれから行かれる方はもちろんの事、地元に住んでいる人にも新しい発見になればと思い「大阪 梅田のおいしいラーメン店」をランキング形式で紹介してきたいと思います。

 

これさえ読めばラーメンマスター!それではいってみよう!

スポンサーリンク

10位 らぁ麺 きくはん

地図> 店舗情報>

ラーメンは濃厚なスープが好き!

そんな濃厚なスープが好きなあなたにおすすめなのが、きくはんオススメの“魚介とりとん醤油”

 

他にも主なメニューは

・とりとん醤油 750円
・魚介とりとん醤油 750円
・とりとん味噌 850円
・とりとん担々麺 820円
・とりとんまぜそば 800円
・濃厚味噌つけ麺 850円

 

店内はカウンターのみで12席ほど。店内に来店後5〜6分くらいでの料理の提供の速さは◎

 

見た目は白い白湯スープですが、鶏白湯と豚骨に魚介も合わさったトリプルベースの出汁が中太のストレート麺とうまく絡み合っております。

 

そしていざ実食!

白髪ねぎ、カイワレ、アーリーレッドのみじん切りに大振りなレアなチャーシューが1枚のったシンプルな見た目からは想像できない、具材・スープ・麺のマッチング具合。

 

濃いめのスープには口直しではないですが、白髪ネギのような口の中をさっぱりとさせてくれる具材が入っているのが嬉しいポイント。

 

そして通った事があるひとならわかる通なオススメの食べ方は(味玉)+¥100でつける食べ方。

 

半熟の味玉が割った瞬間に綺麗なオレンジ色になっており、スープに卵の黄身が絡み合い、新しい味のアクセントに!

 

見た目の美しさや味の完成度!食べた後の濃厚なのにさっぱりとした後味、このお店・・・なんども行きたくなります。

 

 

9位 シロマルベース 梅田店(SHIROMARU BASE)

地図> 店舗情報>

あの人気ラーメン店“一風堂”の姉妹店でもある「シロマルベース 梅田店」一風堂といえば博多に1985年に創業の老舗ラーメン店で、そんな人気店舗一風堂のラーメンをベースに、「ポタージュより濃いスープを作ろう」をかかげ出来上がった博多特濃とんこつ専門店。

 

そして来店は平日の19:00ごろ。平日という事もありスムーズに入店する事できました。

 

店内は12席ほどでしょうか?カウンター席のみでカップルや、会社帰りのサラリーマン風の姿がちらほら。

 

おしゃれラーメン屋さんという印象が一風堂とは違い、女性受けしそうな内装でした。

 

出てきたラーメンを見て濃厚そうなスープからかなり期待が!

本格的豚骨ラーメンを食べれるラーメン店は希少なので、このお店は重宝されそう。

また背脂たっぷりが食欲をそそります。

 

豚骨ラーメンを食べるのにあたり、豚骨の嫌な臭みは無く飲みやすい。

バリかたな麺が濃厚なスープと絡み合い、「キクラゲ」「ネギ」をトッピングして食べるのがオススメ(+¥100)

 

バリかたの麺なので入店後3分前後で料理が提供される迅速さ且つ、バリかたの麺だとつい替え玉もお願いしたくなっちゃいますよね!そんな替え玉も+¥100で注文できます。

 

BAR風のおしゃれな店内は女性どうしでの来店もオススメ。黒を基調にした雰囲気は居心地の良さを感じる事ができます。

 

 

8位 みつか坊主 醸(カモシ)

地図> 店舗情報>

次に紹介するのが美味しい味噌ラーメンを食べたいかたにオススメの“カモシ”さん。

濃厚そうなスープな見た目からは裏腹にそこまでこってりしているわけでもないので、味噌の味がしっかりしておりやや太めのウエーブ麺と絶妙にマッチします!

 

そしてチャーシューはとても肉肉しく、食べ応え抜群!個人的に味噌ラーメンのチャーシューは肉肉しボリュームと食べ応えがあって欲しかったので大満足。

 

ボリュームたっぷりのネギと麺を一緒に絡めて食べる事で、ネギのシャキシャキ感と麺のモッチとした食感がそこらの味噌ラーメン屋さんとは、一味も二味も違いを出せ創作されております。

 

“焦がし味噌ラーメン”というネーミングだけあって口に入れる前から、味噌の香りがガツンと感じる事ができ、白飯などにあわせて食べるのも男子はオススメですね。

 

スカイビルの近くという事もあり、外交人観光客も大く、地元の方にも北海道に行かなくても本格的な味噌ラーメンが食べれる評判のお店です。

 

 

7位 揚子江ラーメン 総本店(ようすこう)

地図> 店舗情報>

個性的なラーメン店が立ち並ぶ梅田の中でもシンプルなラーメンでも人気のお店をご紹介。

 

ここ“揚子江”さんでは黄金色に輝くスープがが自慢の塩ラーメンがおすすめ。

 

見た目からも味が薄そうや鶏ガラベースのシンプルな味なんでしょう?

なんてネガティブな声が聞こえてきそうですが、この塩ラーメンは濃い味のラーメンに慣れている食通の舌をも満足させる、絶品の一品。

 

お店自慢のスープはというと、鶏ガラと魚介を合わせたスープ。

見た目のあっさりとした印象だが、ラーメンが近くに来た時から、香りが漂ってくるしっかりとしております。

 

その透明感あるスープは丼の底が見えてしまうくらい透き通っております。

 

そんなしっかりとした味付けのスープに細身のストレート麺がしっかりと絡み合い、これが昔ながらの中華そばの味を感じさせつつ現代の子達にも食べやすいようなあきのこない味付けの。

 

定番のラーメンも¥610と驚きのコストパフォーマンスはさることながら、焼き餃子¥260、ライス¥100とサイドメニューもお財布に優しい値段設定が、お腹を満腹にさせたいサラリーマンはもちろんのこと、家族ずれにも嬉しいポイントですね。

 

本当に美味しいラーメンは余計な調味料などいれずに、シンプルに“塩”で味付けしているのが、他の具材の良さを邪魔することなく、ラーメンに必要な“麺・スープ・具”のバランスを整えてくれるのだなと実感させられるお店でした。

 

スポンサーリンク

6位 しぇからしか 梅田店

地図> 店舗情報>

大阪で本格的な博多ラーメンが食べれることで有名なのがここ“しぇからしか梅田店”です。

 

本場の博多ラーメンっと言ったら濃厚な豚骨スープにバリカタの細麺。特にバリカタということだけあって料理の提供スピードも梅田のラーメン店でも1・2を争うのではないしょうか?

 

お店に近づくにつれて、付近まで“豚骨の香りが漂ってくる”そんな美味しい匂いに誘われて来てみると、夕食どきということもあって券売機の前に2〜3人の行列に、店内も席は埋まっておりました。

 

そして着席してから2分しないくらいで提供されたラーメン。

外まで漂っていた豚骨の匂いそのままに食欲を駆り立てます。この豚骨の匂いが“豚骨臭い”と苦手な人も多いと聞きますが、私は構わずスープを一口。

 

実際に豚骨のスープって飲んでみると、漂ってくる豚骨臭い香りとは違い口の中に入れた瞬間に、豚骨くささは消え、まろやかなスープが舌に絡み付き飲み干したくなる旨さです!

 

そんなスープに溶け込んだ、箸で持っただけでとろけてしまいそうなチャーシューは、口の中に入れた瞬間に消えてしまいそうなくらいの柔らかさ。

 

麵がバリカタなだけに、一つのラーメンの中でいろんな食感を楽しめるのが“博多風豚骨ラーメン”の良さなんでしょうね。

 

そして豚骨ラーメンには欠かせない“紅ショウガ”や“きくらげ”などこのラーメンの特徴でもある、具材のレパートリーも合格点!

 

通な食べ方はさらにおろしたニンニクを入れると、よりスープの旨味を引き立てます。

この1度食べたら癖になる豚骨ラーメン。是非1度ご賞味あれ!!

 

 

5位 京都 麺屋たけ井 阪急梅田店(きょうと めんやたけい)

地図> 店舗情報>

京都にある超有名なつけ麺店がここ“京都麵やたけ井 梅田店”まずここお店のオススメポイントは何と言ってもアクセスの良さ。

 

阪急梅田駅の2階中央口から入った場所にお店を構えている、立地の良さから常に行列ができております。

 

基本的なメニューは

つけ麺

小220g(830円)並280g (880円) 大400g (980円)

ラーメン(750円)の2種類。

 

つけ麺に関してはさほど値段の差が無いことから大盛りを頼んでしまいがちだが、成人男性でも並み盛りを食べれば十分だと言える。

 

ちなみに一緒に来ていた友人は大盛りにしてお腹いっぱい&スープが少なくなってしまい後半は苦戦しておりました。笑

 

そしてきになるのが名物でもあるつけ麺の味。

麺はもっちりとしていて食べ応えのある“太麺”この太麺がうどん並みに太いのでは無いかと思わせるような食べ応え。

 

そんな太麺に合わせるスープはしっかりと魚介の味がした濃厚なスープ

 

つけ麺のスープと言ったら魚介系の味が定番ですが、魚介のスープにほんのり醤油ベースなスープが食べやすかったです。

 

このスープが普通のスープより粘度が高く、太麺に絡みあって美味しんですよね〜

 

最初はスープが濃く感じてしまいますが、何度も麵を浸して食べて行くことに、スープの濃さもちょうど良くなり、何段階に分けて違うスープの濃さで楽しめている感じです!

 

わたし的には最後までスープの旨味を楽しめた“麺やたけ井”さんのスープの味付けはベストでしたね!

 

食通も唸らせる梅田最強のつけ麺屋さんおすすめです。

 

 

4位 麺屋 楼蘭(めんや ろうらん)

地図> 店舗情報>

まず写真からも見ていただけるように、この大きなチャーシューに濃厚そうな味噌スープこれだけで食べて見たいと思いませんか?

 

そんなインパクトあるビジュアルの写真に魅せられて来店したのがここ“麺屋 楼蘭”さん。

 

いろんなラーメンを食べているわたしですが、やはり週に1度は原点に戻って味噌ベースのラーメンが食べたくなるんですよね〜

 

今回は昼時のピーク時間帯を避けて、14時過ぎに来店。落ちついた木目調な店内にカウンター席が14席ほどと、雰囲気は悪く無い印象。

 

8割程席も埋まっていたのでお昼や通食時のピーク時間帯には満席になっていることを想像できます!

 

ここでの注文は人気NO1の“焦がし味噌らー麺”は、他の店舗では珍しい肉味噌そぼろをメインにした料理。

 

そのほかにメンマ・カイワレ・もやし・わかめが具材でお値段は¥700とコストパフォーマンスもよし!

 

さすがに焦がし味噌と言っているだけあって、スープの香ばしさや麺との相性も考えられて作られており美味。

 

従来の味噌ラーメンの概念だと、コーンやバターなどの定番の食材でまろやかにするのだが新しい味噌ラーメンを食べた感覚でとても美味しかったです。

 

何と言ってもスープと麺の絡み具合はもちろんの事、ラーメンの具材としては珍しい“肉そぼろ”の食感が麺と絡み合うところが絶品です。また肉そぼろから出る肉汁がスープに入ってよりこのスープの良さを引き立ててくれているのですね。

 

味噌ラーメン好きにはもちろんのこと、今までに食べたことの無いラーメンを食べて見たいというかた、子供の好きなの肉そぼろが入っているので、幅広い年代に好まれるラーメンです。

 

スポンサーリンク

3位 大阪麺哲(メンテツ)

地図> 店舗情報>

しっかりと味付けで醤油ラーメンの王様です。

近年はいろんな味のラーメンや、見た目が華やかな創作ラーメンなどが流行っていることもあり、人気が低迷中でもある“醤油ラーメン”

 

しかし筆者の考えは「醤油ラーメンで勝負出来ているラーメン屋の味は本物」と醤油ラーメンで人気のあるお店は味も実力も間違いないと踏んでおります。

 

醤油ラーメンは他のラーメンに比べても見た目もシンプルで具材にも華やかさはございません。

 

そんなシンプルな見た目からは想像できない奥深さを感じさせてくれるラーメンをここでは提供してくれます。

 

ここでの注文はお店で一番人気の“醤油ラーメン(¥800)”平日の昼時の来店でしたが先客は3名程並んでいるだけでスムーズに入店できました。

 

そして着席して5分経たないくらいで提供されたラーメンを見て、まずは見た目の美しさ。

 

丼の底まで透き通るのでは無いかと思わせるような透き通る醤油スープ。

 

その具材はたっぷりのネギにチャーシュ、メンマ、のりと醤油ラーメンの定番でもあり欠かせない食材たち。

 

麺は細麺のストレートなので醤油ベースのスープと上手く絡み合っており美味です。

 

ここまででも嬉しい味ですが、事前に調べていた情報をもとに“替玉¥100”を注文。

 

醤油ラーメンで替玉をする人って少ないと思いませんか?

その理由としてシンプルな醤油味のラーメンに飽き飽きしてしまい、食欲がわかないのが多い理由でしょうね。

 

そんな醤油ラーメンでも替玉を注文するお客様が多い理由としたは、替玉をするとなんと“チャーシュー”が3枚入ってくるのです

 

チャーシューを単品で頼んでも他のお店だと¥100以上するのに・・・恐ろしく親切なサービスです!

 

味はもちろんの事心もお腹も満たしてくれるお店が、ここ大阪梅田にありました。皆さんレッツゴーです・・!

 

 

2位 銀座 篝 ルクア大阪店(ギンザ カガリ)

地図> 店舗情報>

鶏白湯が有名の大阪梅田にある人気店。

この澄み切ったスープにこのお店ならではの食材“牡蠣”がどのようにスープと絡み合って美味しくなってるのか、ラーメン通な私としてはチェックしない手はないと思いいざ入店。

 

高級感ある外観と、シンプルながら品のある雰囲気で落ち着いた印象な店内です。ラーメン屋さんといえば男の人が沢山いる、イメージですが日本料理屋さんのラーメン店バージョンみたいな雰囲気なので、女性1人でも入りやすい雰囲気。

 

そして注文したのはお店の人気メニューでもある、“汐SOBA”薬味に生姜と柚子が添えられていて、香りも楽しめる事ながら、味の変化もお楽しみ頂けます。

 

スープを一口飲んだ瞬間から「うめぇ〜」と叫びたくなるような、このうっすらした見た目からは想像できないしっかりとした味。

 

よくある定番のラーメン屋のようにいろんな調味料で無理矢理スープに味をつけているのではなく、素材本来の味からダシを取っているのはもちろんの事、そこに合わせる具材がさらにこのスープの味を何倍にも引き立ててくれていると感じました。

 

麺も自家製で打っているのではないかと感じさせるような、つるっとした食感に歯ごたえ、決して量が多いラーメンではないですが、しっかりと噛見応えがあり、他の食材とスープをゆっくり堪能することができたのでこの量でも成人男性は満足かと。

 

お値段¥1,000でこのラーメン(海鮮入り)で食べられるラーメンは梅田のみならず、全国探しても珍しいでしょう。

 

ピーク時は20程並ぶこともありますが、並んでも食べる価値はここにはあると思える素敵なラーメン屋さんでした。

 

 

1位 らーめん弥七(らーめん やしち)

地図> 店舗情報>

昔懐かしいラーメン店です。

大阪の梅田駅から徒歩10分かからない所に位置する、“ラーメン弥七”は決して駅からのアクセスが良いわけでもないのに人気のが落ちる事はなく、長年地元の方にはもちろんの事、観光客で賑わっているラーメン店です。

 

人気のメニューはと言うと

醤油ラーメン(¥730)
醤油チャーシュー麺(¥990)

塩(しそ入り)ラーメン(¥780)
塩(しそ入り)チャーシュー麺(¥1040)

つけ麺(880)
チャーシューつけ麺(¥1140)

中盛(0.5玉増量)(¥70)
大盛(1玉増量)(¥120)

へた飯(¥370)
白ごはん(¥150)

 

店内はお世辞にも広くないので、カウンター席4席にテーブル席が2席と観光客の人など大きなスーツケースを持っての来店は厳しそうな印象・・・

 

そんな弥七で注文したのが、人気メニューでもある“醤油チャーシュー麺”

 

スープは鶏白湯魚介で薄っすら茶色く、醤油の香ばしさが口の中で広がります。

 

麺は中太麺でモチモチしており、しっかりとした食べ応えでつるっとした口触りが、どんどん箸がすすみます。

 

白髪ねぎ、刻みネギ、玉葱も味にアクセントを加え、スライスチャーシュがとろとろに仕上がっており、口の中でとろけてしまいます。

 

昔から長年守り続けられている伝統の味を満喫でき大変満足!食べ終わった後の嫌な後残りもなし!

 

美味しくないと言った人を聞いたことがないくらいの名店の醤油ラーメンをぜひご堪能あれ。

さいごに

みなさまいかがでしたでしょうか?

 

ラーメン店の美味しいお店を探すのって本当に難しいですよね!そんなみなさまのお役に立てればと思い今回の記事を執筆させていただきました。

 

地元の方にはもちろんの事、これから梅田に観光にいかれる方などのお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です