バリ島のお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

リゾート地として人気のインドネシア バリ島。

海に森に田園にと豊かな自然が残るバリ島ではその土地ならではのお土産がたくさんあります。

本当にたくさん溢れているので何をお土産にしたらいいのだろうと迷うくらいです。

今回はそんな中からおすすめしたいバリ島のお土産を10個ご紹介いたします。

バリ島で人気のお土産10選

バリ島で人気のお土産を10個ご紹介します。

  •  KOU(ナチュラル石鹸)
  •  ウタマスパイス(コスメ)
  •  ココナ(ココナッツオイル)
  •  天然塩
  •  イースト・バリ・カシューズ(カシューナッツ/グラノーラバイツ)
  •  キクロ(ビーチタオル)
  •  グッド(クリームバス)
  •  アタ製品
  •  ジェンガラ ケラミック(陶器)
  •   エリップス(ヘアービタミンオイル)

それぞれ見ていきましょう。

KOU(ナチュラル石鹸)

お土産で人気の名産のココナッツオイルなどを使ったナチュラルソープ。

Siesta(シエスタ)BRAT WANGI(ブラットワンギ)Sensatia(センセイシャ)などが有名ですが、バリ島のウブドに行ったらぜひ訪れてほしいのが「KOU(コウ)」です。

ウブドに1店舗しかないナチュラルソープのお店で日本ではなかなか手に入れることができません。

材料は天の恵みを受けたバリ島で取れるオーガニック素材や植物から作られるエッシェンシャルオイル。

防腐剤や保存料、界面活性剤なども入っていない無添加です。

加熱せずにじっくりと時間をかけて作る、昔ながらのコールドプレス製法で一つ一つ丁寧に作られているため保湿成分がたっぷり入っています。

バリ島の自然素材から作られるエッシェンシャルオイルの優しい香りはここでしか出会うことができません。

バリを代表する花フランジパンニ、チュベローズにジャスミンや柑橘系など9種類あるのでどれにしようか迷っちゃいますね。

おしゃれな店内に並んでいる石鹸は可愛いキャンディ型!

キャンディサイズの石鹸は小さいのでお土産にぴったりです。

購入できる場所

ウタマスパイス(コスメ)

ジュリアロバーツも愛用しているオーガニックコスメのお店「ウタマスパイス」。

バリ島に来るたびに買って帰るというリピーターも多いほどの人気を誇っており、お土産にぴったりです。

バリ島に受け継がれてきた伝統的な薬草の知識を活かして、100%天然素材で作られている自然由来の商品は全てハンドメイド。

フェイス・ボディケアからヘアケア、エッシェンシャルオイルまでなんでも揃います。

特にお土産にオススメなのが虫除けスプレーリップクリーム

虫除けスプレーももちろん天然成分でできており赤ちゃんから使える上に、アロエベラ配合で保湿成分もありローションがわりにも使えちゃいます。

さらになんといっても香りがとっても良いのです。

虫除けスプレーで香りが良い商品はなかなかないのでもらったら嬉しいですね。

バリ島は蚊が多いので買ってすぐに使うのも良いですね。

直営店以外にもドラッグストアやスーパーマーケットでもリップクリームなど、一部の商品は取扱がありますので手軽に買うことができます。

購入できる場所
  • UTAMA SPICE(ウブド店、サヌール店)
  • ガーディアン
  • スーパーパパイヤ
    その他、スーパーマーケットやドラッグストア

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ココナ(ココナッツオイル)

健康、ナチュラル志向で日本でも愛用者の多くなってきたココナッツオイル。

バリ島の美容に欠かせないココナッツオイルは、飲みものやお菓子作りなど調理に使ったり、全身のボディケアやクレンジグングに活用したりと用途は様々。

そんなココナッツオイルの中でも新鮮なバージンココナッツオイルの専門店がCOCONA(ココナ)です。

ココナでは日本では高価なバージンココナッツオイルを購入することができます。

100mlで約400円ほどのミニボトルから売っているので女性へのちょっとしたばらまきお土産におすすめです。

他にも、ココナッツオイルから作ったハンドクリームやシャンプー、ボディスクラブなども売っていますよ。

使うだけでいつでも香りでバリ気分が楽しめます。

購入できる場所
  • COCONA(スミニャック)

公式サイトで確認する

天然塩

出典:Laut Bali Solt

バリ島の東海岸では2つの海流によって深層海洋水が自然に湧き上がり、その塩水を使って昔ながらの伝統手法で作られた天日塩はミネラルが豊富と有名です。

有名な産地は3つあり、クサンバ、テジャクラ、アメッドです。

クサンバの塩はバリ島で美味しい塩といえばクサンバというほど有名で少し甘みがあるのが特徴です。

テジャクラの塩はバリ島北部のテジャクラ村で伝わる技法で作られたお塩で自然な食感と甘味があります。

アメッドの塩はバリ島で一番高いアダン山の麓に広がる塩田で作られ、薄く灰色づいているのが特徴です。

クサンバの塩は、スーパーマッケットではあまり見かけず、お土産屋さんなどで売っています。

石鹸をご紹介したKOU(KOU CUISIN)でも販売されているのでKOUに行かれた方はぜひお塩も手にとってみてください。

購入できる場所
  • クサンバ
  • テジャクラ
  • アメッド
  • KOU CUISINE
  • お土産屋
  • スーパーマーケット

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

イースト・バリ・カシューズ(カシューナッツ/グラノーラバイツ)

出典:KOSMIC MARKET

East Bali Cashews(イーストバリカシューズ)というバリ島で誕生したカシューナッツブランド。

バリ島でとれた素材を100%使用したオーガニックのカシューナッツグラノーラバイツはとっても美味しいです。

カシューナッツはチリライム味やガーリックペッパー味、フルーツが入ったミックスナッツバージョンなどもあり、お酒のおつまみにぴったりなので男性へのお土産に困ったときにはぜひこちらを。

そして、女性向けや健康志向の男性にオススメなのがグラノーラバイツ。

オーガニックや自然栽培の素材で作ったフルーツやカシューナッツたっぷりのグラノーラがどこでも食べれるように一口サイズに固まっているため、お菓子感覚でどこでも場所を選ばすに小腹が空いた時に食べることができます。

コンビニにも売っているのでお手軽に買うことができます。

購入できる場所

  • スーパーマーケット
  • コンビニ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

キクロ(ビーチタオル)

バリ在住のイタリア人デザイナーが手がけているビーチタオルブランド「KIKULLO(キクロ)」

表面はインドネシアの伝統的なバティック、裏面はタオルという快適な組み合わせの大きなビーチタオル。

デザインがおしゃれで使い心地が良いので、ビーチだけでなくインテリアとしても使えます。

表面のバティック生地はサラッとしているので暑い日の敷物にもぴったり!

ソファの上に引いてもGood。

厚さもあるのでアウトドア時の肌寒い時にはブランケットとしても最適です。

柄や色も豊富なのでどれにしようか迷っちゃうほどです。

1枚4,000円程度と少し値ははりますが、日本やネットで買うと1万円ぐらいするので、気に入ったら現地で買うのがおすすめです。

プレゼントとしても喜ばれる逸品です。

キクロを買うならBalifuというバティック商品を取り扱っているお店が品揃えが豊富でオススメです。

ほかにもサーフ系のセレクトショップを中心に販売されています。

購入できる場所
  • Balifu
  • Single Fin
  • Deus

 楽天で確認する 

グッド(クリームバス)

出典:Amazon

バリ島に行ったらクリームバス(ヘッドスパ)をしてみたいと思う女性も多いですよね。

でも実際に旅行に行くと観光でやりたいことが多くてクリームバスまでできなかったってことも。

そんな時に家でも手軽にできるのがこのGOOD(グッド)のクリームバス用のクリーム。

シャンプーした後にクリームを塗ってマッサージを行い、できれば蒸しタオルやラップなどで保湿しながら15分置いたら洗い流して乾かしたら、しっとり艶やかな髪の毛に!

種類はアボカド、アロエベラ、キャロット、高麗人参、緑茶、ケミリの6種類あります。

バリ島で買うと200円から400円くらいで買えますが、日本の美容室で買うと7,000円以上するとか。。。

バリ島に行った際には買っておきたいお土産の一つですね。

購入できる場所
  • スーパーマーケット
  • コスメショップ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

アタ製品

インドネシアのバリ島とスラウェシ島でしか生息していないアタと呼ばれる植物を使って編み込んだバッグやランチョマットなどの工芸品です。

耐久性、耐水性が高いので汚れたら水でさっと洗って乾かせば長く使い続けることができます。

クタエリアやスミニャックエリアを歩いていればお土産屋さんなどで見つけることができますが、綺麗な網目にこだわりたい方は「ASHITABA(アシタバ)」というブランドのアタ製品専門店に行くのがおすすめです。

どれも一点もののため、少しお値段はするので自分用や大切な方へのプレゼントにおすすめです。

購入できる場所

ジェンガラ ケラミック(陶器)

世界中にファンを持つバリ島発の有名陶器ブランド「JENGGARA(ジェンガラ)」

南国アジアらしい色合いとフランジパニ、ハイビスカス、バナナリーフをモチーフにしたお皿やカップなどが多くの人から愛されています。

ジェンガラ ケラミックの本店はジンバランにあります。

広い店内には様々な陶器がずらりと並んでいるので、じっくり見るとあっという間に1時間経ってしまうほど。

本店にはカフェも併設されているので疲れたらゆったり休憩もできます。

クタのサンセットロードにアウトレット店もあるのでアウトレットでお得な品を見つけるのもありですね。

お値段も約500円〜なので家族や両親、親戚などへのお土産にいかがでしょうか。

購入できる場所
  • ジェンガラケラミック ジンバラン本店
  • ジェンガラケラミック サヌール店
  • ジェンガラケラミック サンセットロードアウトレット店

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

エリップス(ヘアービタミンオイル)

出典:楽天

女子向けのバリ島のお土産、定番中の定番「elips(エリップス)」

洗い流さないヘアトリートメントです。

いろいろ種類はありますが、中でもバリ島で買うならバリ島限定で作られているバリニーズエッセンシャルオイルがおすすめです。

バリらしさを感じるフランジパニの花の香りがただよいます。

バリニーズエッセンシャルオイルは2種類あります。

しっとり艶やかな髪になりたい方には、フランジパニ&ジャスミンオイル配合のものを、乾燥を防ぎ髪に栄養を与えたい方には、フランジパニ&ローズマリーオイル配合のものがおすすめです。

購入できる場所
  • スーパーマーケット
  • コンビニ
  • コスメショップ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ほかにもまだまだご紹介したい商品はありますが、今回は特におすすめのバリ島のお土産10選をご紹介しました。

最近はアジア料理や雑貨も人気なので、例えば料理に合わせてジェンガラのお皿を使ったり、アタのランチョマットを引くと家の中でもバリにいるかのような食卓を演出でき、気分が上がって旅の思い出話に花が咲いたりするといいですね。

皆様のお土産選びの参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。