【2019年】イタリアの治安情勢まとめ!旅行者が注意すべき危険ポイント

旅行先として大人気の国イタリア。

一生に一度はぜひ行って綺麗な街並みや美味しいイタリア料理を楽しんでみたいですよね。

しかし、イタリア旅行は安心して行くことができるのでしょうか。

そこで今回は最新のイタリアの治安をご紹介しながら、イタリア旅行で気をつけたいことについて解説していきたいと思います。

それではさっそく参りましょう。

 

世界治安ランキング38位のイタリア

参考サイト:http://worldpopulationreview.com/

アメリカ雑誌『グローバル・ファイナンス』が発表した「世界で最も治安の良い国ランキング」によると、イタリアは38位となっています。

結論:イタリアの治安は比較的安全

イタリアは観光地としても人気の国となり、毎年多くの観光客が訪れます。

そのイタリアの治安については、現在も危険情報などはなく、比較的安定した治安を保ち、安全な旅行を行うことができると言えます。

とは言え、海外旅行の際は、あなた自身の身の回りの安全には十分注意して行動するようにしましょう。

外務省のデータも確認

参考サイト:外務省海外安全サイトホームページ

外務省のデータによると、イタリアでの犯罪発生件数は非常に少なく、重犯罪が起こるケースは稀であると言えます。

しかし、ミラノやローマなどの都市部では、大きな犯罪は目立ちませんが、地下鉄などではスリやひったくりなどの軽犯罪が多発しています。

その他、レストランでバッグなど貴重品が盗まれる被害が起こっています。

夜の一人歩きは大丈夫?

イタリアはその街並みも美しく、どの都市に行っても、その中心街は景観も素晴らしい小道もあり、おしゃれな雰囲気につい見惚れ、入り組んだ道に入り、散策を楽しんでしまうという方も少なくありません。

とは言え、あまり人が通らないような場所を夜に一人で歩くことは決して行わないようにしましょう。

 

イタリア旅行で最低限注意すべき点3つ

イタリア旅行で最低注意すべきポイントを3つご紹介します。

  • 注意点①:パスポートのコピー
  • 注意点②:インターネット環境
  • 注意点③:カメラは盗まれるリスクが最も高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点①:パスポートのコピー

イタリア旅行で気を付けることは、パスポートのコピーを必ず持参しておきましょう。

これは、スリやひったくり、置き引きなどの被害のに遭った場合、万一パスポートを盗まれてしまうと帰国できなくなってしまうことを防ぐためです。

イタリアへ観光旅行に訪れる方は非常に多く、日本人もその中に入っています。

そのため、日本人が観光旅行する際も注意が必要な国だと言われています。

しかし、毎日のように軽犯罪は起こっているため、あなたが軽犯罪の標的になる可能性もあります。

このように、安全な旅行を行うことができるよう、万一に備えパスポートのコピーは準備しておくようにしましょう。

 

注意点②:インターネット環境

海外旅行で重要なのがインターネット環境。

結論としては、イタリアで移動中にスマホを使用するのであれば、ポケットWi-Fiをレンタルした方が便利です。

フリーWi-Fiは主要施設だけ飛んでいる

まず、空港やホテル、ショッピングモールや大型チェーンの飲食店ではフリーWi-Fiが飛んでいるので、それらの施設では無料でインターネットを使用することができます。

しかしそれ以外の場所ではフリーWi-Fiが飛んでいないことが多いので、移動中や街中ではなかなかネットに接続することができません。

仲間とはぐれる危険性がある

そのため、ポケットWi-Fiが無ければ以下のような不備が起こります。

  • スマホで地図を見ながら移動できない
  • 移動中に観光地など調べ物ができない
  • SNSに写真をアップロードできない

スマホが繋がらなければ最悪の場合、旅行仲間とはぐれる危険性があるので注意

なので一般的には、海外旅行専用のポケットWi-Fiを持って行きます。

イモトのWi-Fiがおすすめ

旅行好きに人気なポケットWi-FiがイモトのWiFiです。

  • イタリアであれば1000円/日程度
  • 1つのWi-Fiを一緒に旅行に行く全員が使用することができる

このように、とにかくコスパが良いです。

デメリットといえば、予約が多いため、直前の予約だと在庫切れになっていることが多いです。

なので格安でWi-Fiを利用したい方は早めに準備しておきましょう。

>>イモトのWi-Fi公式サイト

【docomoユーザー限定】レンタル不要でスマホが繋がる


docomoユーザーであれば、『パケットパック海外オプション』を利用することで、ポケットWi-Fiをレンタルせずに海外でスマホが繋がります。

プラン 料金 1日あたり
24時間 980円 980円
1時間 200円
3日間 2,480円 約827円
5日間 3,980円 796円
7日間 5,280円 約754円

イモトのWi-Fiよりも安いのでおトクです。

>>【docomo公式】パケットパック海外オプションの詳細はこちら

注意点③:カメラは盗まれるリスクが最も高い

海外旅行では、一眼レフやGoProなど高級カメラを持ち歩くのは非常に危険です。

理由は、スリやひったくりに合う危険性が高まるからです。

実際に外務省が公開している海外邦人援護統計によると、渡航者のトラブルで最も多いのは窃盗被害。その中でも、盗まれやすいものの代表格がカメラです。

カメラが狙われる理由は、”軽量なので盗った後の逃走が簡単だから”です。

レンタルカメラが人気

そのため近年では、レンタルカメラを利用する渡航者が増えています。

こちらのRentry(レントリー)では、人気のGoProや水中カメラなど、品揃えも豊富です。(※クーポンコード【empnwfftt14w】を注文画面で入力すると500円OFFになります)

Rentryを利用すれば、わざわざカメラを購入する必要もなく、万が一盗まれても保険で対応してもらえるため安心ですね。

>>Rentry(レントリー)公式サイトはこちら(※クーポンコード【empnwfftt14w】を注文画面で入力すると500円OFFになります) 

イタリア主要エリアの治安事情

出展:https://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省海外安全ホームページの治安マップでは注意喚起が出ていないため、一見イタリアはどの地域も安全のように見えます。

しかし前述した通り、実際は危険な場所もあります。

ここでは、イタリアの主要エリアのそれぞれの治安情報についてご紹介します。

ミラノ

ミラノと言えば、世界中から観光客が訪れる大聖堂など、とても景観の良い観光地がたくさんあり、街もおしゃれで、カフェやブティックなどで賑わいを見せています。

そんなミラノの治安は、昼も夜も多くの人が訪れますが、比較的安定した治安となり安全であると言えます。

とは言え、外国の地は治安の悪い場所もあるため、あまり人通りの少ない場所などに行かないよう、あなた自身の周囲の様子に油断することなく、細心の注意を払ってイタリア旅行を楽しんでください。

ローマ

ローマはミラノと違って、全体的な治安はあまり良いとは言えません。

特にテルミニ駅周辺は移民も多く治安が不安定です。

昼間の明るいうちはまだ良いですが、夜は特に注意しましょう。

また、地下鉄エリアは私たち日本人など観光客が標的となり、バイクに乗った二人組によるスリやひったくり、ホテルやレストランでの置き引きなどの被害に遭いやすく、ローマを訪れる際は、自身の手荷物などの管理を徹底して行うようにしましょう。

フィレンツェ

フィレンツェは全体的に治安の良い地域として知られています。

しかし、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の北東側にあるリベルタ広場にはジプシーが多く、スリやひったくりなどの被害に遭いやすい場所です。

また、カンポ・ディ・マルテ駅周辺の住宅街などは比較的治安が安定しています。

イタリアのフィレンツェは特にバスでの移動手段が主となりますが、カッシーネ公園周辺以外は比較的治安も安定していて観光にもおすすめの地域となります。

ナポリ

ナポリは、多くの方が地中海に面したイタリアの代表とも言える都市だという認識を持っていることでしょう。

しかし、ローマやミラノ、フィレンツェとは異なり、住む人種も雰囲気が異なるタイプの人が目立ちます。

そんなナポリの治安は、ヨーロッパの雄大な景色とは裏腹に、命に係わる重犯罪はあまり起こりませんが、スリやひったくり、置き引きなど、毎日のように軽犯罪が多発するエリアだと言えるでしょう。

そのため、ナポリを訪れる際は、あなた自身の手荷物が奪われるスリなどの被害に遭わないためにも十分注意しましょう。

バーリ

バーリは南イタリアの東海岸アドリア海に面しているとても美しい港町となり、ローマやミラノなどとはまた違った雰囲気のイタリアを楽しむことができます。

バーリには中世を感じる石造りの美しい街並が見られるなど、観光にもおすすめです。

また、昼間は人通りもあり、観光客も訪れるなど、ゆっくりとバーリの街を散策することができるため、治安が悪いと感じることはありません。

しかし、夜になるとお金をせがんでくるような人に遭遇することもあり、身の危険を感じることがあるため、夜はバーリの街を出歩くことは避けるようにしましょう。

ジェノバ

ジェノバは北イタリアに位置し、イタリアの北西のエリアにある港町です。

北イタリアということもあり、ジェノバの治安は比較的安全であると言えます。

しかし、港町ということもあり、観光客に対し声をかけ、物を売ろうとする姿を見かけることも多いでしょう。

彼らは怪しげな行動で私たち観光客に言い寄ってくることもしばしばあります。

また、裏通りなど人通りの少ない場所などは特に注意しましょう。

このように、ジェノバは美しい港町としても知られ、観光客も多く訪れるエリアですが、物売りなどしつこい勧誘に遭う可能性もあるため、十分注意してください。

 

イタリア観光客を狙った主な犯罪事例と対策

ここでは、イタリアで起きた実際の犯罪事例と対策をご紹介します。

事例1.レストランで高額請求をされる

ジェノバでは、レストランで高額請求をされるという事件が起こりました。

ジェノバは北イタリアに位置し、イタリアの北西のエリアにある港町です。

北イタリアということもあり、ジェノバの治安は比較的安全であると言えます。

しかし、港町ということもあり、観光客に対し声をかけ、物を売ろうとする姿を見かけることも多いでしょう。

彼らは怪しげな行動で私たち観光客に言い寄ってくることもしばしばあります。

また、裏通りなど人通りの少ない場所などは特に注意しましょう。

このように、ジェノバは美しい港町としても知られ、観光客も多く訪れるエリアですが、物売りなどしつこい勧誘に遭う可能性もあるため、十分注意してください。

参考 https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-38855920090703

対策:支払いの際は金額をよく確認する

レストランで食事をする際は、自身が注文した品の金額をしっかりと把握する、また、精算の際は必ずレシートをチェックし、金額を悪人するようにしましょう。

イタリアでは英語が通じないことも多いため、まずは英語が話せるかどうかを確認し、不当請求に対する指摘を行うと良いでしょう。

事例2.集団スリに巻き込まれる

イタリアでは、地下鉄やバスなどにおいて、女性や子供による集団スリによってバッグや貴重品が盗まれるという事件が起こっています。

特にその手口は、新聞やダンボールを持って近付き、それを相手のバッグに押し付け、その拍子にバッグに手を入れ貴重品を盗み取る被害が多発しています。

参考 https://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/ryoujijouhou/anzen.htm

対策:危ない目に遭ったらすぐに助けを求める

街中で新聞やダンボールを所持した者を見かけた場合は、そこへ近づくことのないよう道を避ける、あるいは襲われそうになった場合は大声で誰かに助けを求めましょう。

この時、貴重品を取られないよう逃げるなど、あなた自身も行動を起こしてください。

事例3.睡眠薬を飲まされ強盗に遭う

日本人を含め、観光客を狙って声を掛け、一緒にバーなどへ出掛け、奢ってもらったお酒の中に睡眠薬が混入されていて、そのまま意識を失ったという事件が起こっています。

そして挙句の果てに、貴重品やパスポートなどすべてを奪われるなど、睡眠薬を使用した強盗が多発しています。

参考 https://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/ryoujijouhou/anzen.htm

対策:声を掛けられてもついていかない

イタリア旅行で見知らぬ人から声を掛けられた場合でも、安易に受け答えすることは避けるようにしましょう。また、お酒の席に同席するなどということは一切行ってはいけません。

もちろん、お酒を奢ってもらったり食べ物を勧められるようなことがあっても断るようにしてください。

 

日本人女性がイタリア旅行で注意すべきポイント3つ

 

ここでは、日本人女性がイタリア旅行で注意すべきポイントについてご紹介します。

 

1.寒暖差に注意する

イタリアは、北イタリアと南イタリアに分かれる南北に細長くなった地形をした国のため、それぞれの地域において寒暖差が激しく、夏は高温乾燥、冬は低温多湿となる地中海性気候となっています。

そのため、年間平均気温の寒暖差も激しく、日中と夜間とでも気温差が大きいと言えます。

お店などはエアコンが効いた状態で、外気温との差も大きく、体調不良に陥ることのないよう、特に女性は寒暖差に備え、1枚上着を持参しておくと安心です。

2.イタリアの文化を理解しておく

イタリアでは教会に入る際、少しフォーマルなスタイルでなければ入場することができません

また、官公庁などの窓口は午前中のみ受付となり、日本とは異なります。

さらに、8月になるとイタリア人は長期休暇に入り、街中の多くの商店は1ヵ月近く営業しない状態となります。

そのため、ショッピングや観光でイタリアを訪れる際は、時期に気をつけて旅行計画を行いましょう。

そして、イタリアの商店で買い物をした際、お金の支払い時には小銭を出し、その後、お札を手渡してください。

必ず金額やお釣りを確認することが大切です。

金額を確認してお金を財布にしまわなければ、お釣りのお札がもらえないこともあるため注意が必要です。

3.執拗なナンパに注意する

イタリアでは、男性からの執拗なナンパが多く、それによって詐欺や性犯罪の被害を受ける可能性も高く、特に観光客の女性がターゲットになり、簡単に性犯罪に巻き込まれてしまうケースも多いため十分注意しましょう。

このナンパによる被害は日常的に起こっているため、きっぱりと「NO」と断るようにしてください。

また、ナンパの相手はあなたの身近に存在することも多く、相手からの甘い言葉に惑わされることのないよう十分注意し、イタリア旅行を楽しんでください。

 

子連れ旅行者がイタリアで注意すべきポイント

子連れでイタリア旅行に訪れる際は、いくつか気をつけることがあります。

例えば、飲料水は日本と同様に水道水を飲むことができると言われていますが、お腹を壊して病院を受診しなければならない事態に発展しても困るため、必ずミネラルウォーターを飲料用として利用するようにしましょう。

また、イタリアのトイレはとても不衛生な上、ティッシュなども一切ありません。

子供が公衆トイレを利用する際は、サッと拭き取ることができるよう、ウエットティッシュやポケットティッシュを携帯しておくようにしましょう。

そして、ショッピング等で疲れてしまい、子連れの場合はホテルまで徒歩で帰ることが難しい場合もあるでしょう。

その際、利用するタクシーは「白タク」を利用しないように注意しましょう。

子供連れというだけで高額請求し、ぼったくる悪質なタクシーに引っ掛からないよう注意してください。

 

その他イタリア観光で注意すべきポイント

ここでは、その他イタリア観光で注意すべきポイントについてご紹介します。
 

海外旅行保険に加入しておく

海外旅行保険とは

イタリア旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入して滞在するようにしましょう。

これは、旅行中にアクシデントに見舞われる、病気やケガをしてしまうなど、医療処置を受けなければならなかった場合に、海外旅行保険に加入しておけば、そのようなトラブルに対して金銭的な補償以外に、日本語によるサポートを受けることができるため、安心して旅行を楽しむことができます。

おすすめはエポスカード【年会費無料】

イタリア旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入し、その際、年会費無料のエポスカードを作成しておくと安心です。

エポスカードは海外旅行保険として必要性が高いと言われる疾病の他、携行品の損害を補償してくれるカードです。

特に医療行為においては最高270万円まで保険金の支払い対象となり、最長90日間の補償を受けることができます。

海外旅行へ行かれる際は、年会費無料のエポスカードがおすすめですよ。
>>エポスカード公式サイト

言語の問題


旅行に行く際、現地の言葉を喋れないと何かと不便で不安ですよね。

日本では当たり前にできている会話ができないと、とてもストレスに感じ不慣れな海外なら尚一層です。

 

イタリアの公用語はイタリア語です。

英語はイタリアでは、主要観光スポット・空港やホテルでは通じることが多いです。

 

しかし、海外旅行中は予想もしていなかったトラブルが付き物です。

その理由を以下に簡単にまとめました。

公用語が話せないと困ってしまうこと

  1. 道に迷ってしまった
  2. レストランでの注文
  3. 交通機関が思うように利用できないとき
  4. 急な体調不良
  5. トラブル全般

これらで困ってしまう。

英語が話せない、現地の言葉に不安な人はポケトークがおすすめ


旅行が好きな方に、大人気でテレビでも話題になった「夢の通訳機」ポケトークです。

ポケトークを持っているメリットとは

  • 旅行中の不安やストレスから解放される
  • 現地の人とコミュニケーションが取れるので旅行が楽しくなる
  • 他の翻訳機と比べ、翻訳言語数が74ヶ国語と圧倒的に多い
  • 双方の翻訳が可能(日本語→英語、英語→日本語)
  • 翻訳の正確さが高い
  • Wi-Fi環境がなくても利用ができる

ポケトークさえ持っていれば

今まで海外旅行中に感じていた、不安やストレスが一切無くなります!

なので、精神的なストレスから解放されその分旅行が楽しめるのです。

ポケトーク公式サイト

 

リュック

その他、イタリア旅行で気をつけることは、イタリアはスリやひったくりなどの軽犯罪が非常に多い国として知られています。

そのため、あなたの身の周りの貴重品などの管理には十分注意が必要です。

街を歩く時、地下鉄を利用する際などは、リュックやバッグのファスナーがしっかりと閉まっているかどうか、また、自分の身体の前方にリュックやバッグを持つなど、持ち方にも工夫するようにしましょう。

こうすることでスリやひったくりの被害に遭うことを防ぐことができます。

ホテル

イタリア旅行で気をつけることは、ホテルにおいて従業員になりすました者が部屋に入り、貴重品を盗み取る被害が多発しています。

また、安全とされる部屋のセーフティーボックスの中に貴重品やパスポートを入れていた場合でも、そのセーフティーボックスごと盗まれるという事件も起こっています。

そのため、宿泊ホテルはアクセスの良い立地にあるところを選ぶのももちろんですが、5つ星ホテルなど、すべてにおいて安全面を重視したホテルを選ぶことが大切です。

クラブ

イタリアにはたくさんのナイトクラブがあります。

その多くはストリップクラブであることも多く、一見性犯罪に巻き込まれるかと思う方も多いようです。

また、クラブで遊ぶ際は、日本円にしても相当高額費用が必要となるケースも多いため、多額のお金を持ち歩く場面に遭遇するでしょう。

しかし、あまり高額な紙幣を持ち運ぶのもスリなどの被害に遭遇する恐れもあるため、必要最小限のお金を持参し、出掛けるようにしましょう。

しかし、地下鉄を利用する際は、最もスリやひったくりの被害に遭う恐れがあるため、クラブなどで自身の荷物が盗まれるようなことがないよう十分に注意してください。

地下鉄

イタリア旅行でその他に気をつけることには、地下鉄やバスを利用する際、人通りが極端に少なくなる路地裏に入り込んでしまわないよう注意してください。

これは、イタリアにおいて地下鉄はスリやひったくりが多発する場所として知られているためです。

特に観光客を狙ったスリが多発しているため、手持ちのバッグやリュックのファスナーがしっかり閉まっているか、また、バッグ等の持ち方にも十分注意して地下鉄を利用してください。

利用の際はあまりに早い時間、極端に遅い時間は裂けて利用するようにしましょう。

タクシー

イタリア旅行でその他に気をつけることには、空港や主要となる駅で待ち伏せしている「白タク」には気をつけてください。

この白タクは、客引きのために高額な運賃を請求し、無理矢理送迎に利用させる、あるいは手荷物を持ち逃げするなど、特に観光客が大きな被害を受けるケースが多いです。

そのため、夜間に発着する便でイタリアに到着するという方は、ホテルまでの送迎がどのようなスタイルになっているか、また、各人でタクシーを利用しなければならないという場合は、白タクを避けて利用するようにしましょう。

 

まとめ

今回はイタリアの最新の治安についてご紹介しました。

イタリアは比較的安全な国ですが、軽犯罪には常に気をつける必要があります。

ぜひ本記事を参考に、安全で快適なイタリア旅行を楽しんでみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です