上諏訪温泉の温泉宿 人気の旅館ランキング厳選10

上諏訪温泉は長野県諏訪市にある温泉。

温泉街は諏訪湖東岸に広がっており、日本最古の本線保養施設である深さ1.1メートルの「千人風呂」でも有名です。

 

千人風呂は国の重要文化財に指定されていることもあり、上諏訪温泉には毎年多くの観光客が訪れています。

 

今回はそんな上諏訪温泉の魅力的な人気宿をランキング形式で10個ご紹介していきたいと思います。

 

上諏訪温泉街には宿泊施設だけでなく、足湯や美術館、諏訪湖など観光スポットも目白押しなんです。

それではさっそく始めていきましょう!

スポンサーリンク

10 上諏訪温泉 浜の湯

地図> ホテルの詳細・予約>

料理にこだわりたい!という人には「浜の湯」がおすすめです。

 

浜の湯の料理は信州のこだわりの食材だけでなく、美味しいものを全国から集め作られた会席料理。

 

メニューも月替わりに変わっていますので、訪れるたびに違った料理が楽しめます。

 

浜の湯の一押しは長野県の新ブランド牛「信州プレミアム牛肉」です。

 

信州プレミアム牛肉は周囲を豊かな山々に囲まれ、美味しい空気と綺麗な水で育った肉牛。

 

肉牛にストレスがかからないため、香りと食感が非常に優れています。

 

特に信州プレミアム牛肉はサシの質が上質で、風味豊かな口溶け感を楽しむことができます。

 

長野県が定めた厳しい審査を通過した肉牛だけが市場に出回るので、信州プレミアム牛肉は安心で美味しい牛肉の代名詞とも言えるでしょう。

 

「信州プレミアム牛一口ステーキ付き お手軽会席で温泉三昧」プランや、「特選グルメ 至高の牛肉 信州プレミアム牛肉A5ランク 厳選使用」プランなど、信州プレミアム牛肉を楽しめるプランもあります。

 

朝食はバイキングではなく個別の和食定食で「夕食だけでなく朝食も非常に美味しかった!」と多くの口コミも寄せられています。

 

温泉は湯量の豊かな上諏訪温泉。上諏訪温泉は1日15000キロリットルもの温泉が出ることで知られており、その湯量はなんと日本一です。

 

浜の湯では大浴場、露天風呂、貸切風呂などで上諏訪温泉を楽しめるだけでなく、女湯にも男湯にも薬草風呂が設置されているため、また違った風情のお風呂に入ることができますよ。

 

サウナもあるので、じっくりと汗をかきたい人にはもってこいでしょう。

 

温泉は掛け流しですが、温度を一定に保つためにろ過形式も採用しています。

 

温度もちょうど良く、子供からお年寄りまで快適に過ごすことができますよ。

 

 

9 上諏訪温泉 掛け流し源泉の宿 渋の湯

地図> ホテルの詳細・予約>

全客室26室という、ちょど良い規模の温泉旅館。

渋の湯は、なんとロビーからエレベーターの中まで、館内の床全てが畳というユニークな温泉宿。

 

館内ではスリッパは必要なし!温泉足袋を履いて畳の温もりを感じながら、リラックスした気持ちで過ごすことができるのです。

 

また、館内に入って上を見上げるとびっくり、1階から7階までが吹き抜けとなっていて、各階のやわらかい灯が1階のロビーに舞い降りるような造りとなっています。

 

温泉は敷地内から引き出している自家源泉のお湯を掛け流しで使用しています。

 

源泉を掛け流し、毎日徹底管理で入れ替えているというこだわりぶりで、清潔で新鮮な温泉を堪能できますよ。

 

渋の湯の自家源泉は硫黄泉単純酸性で、蜜のようにとろとろの金色のお湯が特徴です。

 

大正時代から湧き出ているこの名湯は、美肌効果が抜群でお風呂から上がると全身をパックしたように肌が生き生きと若返りますよ。

 

温度は40度~43度入りやすく、夕方から翌朝まで利用することができますので、1日に何回でも温泉に入ることができます。

 

男湯と女湯の入れ替えも行なっていますので、全ての種類のお風呂に入ることができるのも嬉しいですね。

 

肌にまとうような金色の渋の湯の温泉は、一度入れば引っかき傷も消えるような高い効能を備えています。

 

夕食は信州の旬を味わう季節の会席料理が楽しめます。

 

料理も非常に美味しく、盛り付けも工夫されていて、特別な日の食事にぴったりだと言えるでしょう。

 

従業員の方々も、過剰なサービスもなく、かと言って必要な時はさっと手を差し伸べてくれるような、居心地の良い距離で対応してくれます。

 

驚くのはその最安値!なんと最安値8500円~泊まることができます。

 

コストパフォーマンスの良さを競ったら、上諏訪温泉トップクラスだと言えるでしょう。

 

 

8 上諏訪温泉 ホテル紅や

地図> ホテルの詳細・予約>

景色も温泉も岩盤浴も和食も洋食も全部楽しみたい!という欲張りな、そこのあなたにおすすめなのは総部屋数132室の大型ホテル「ホテル紅や」です。

 

ホテル紅やは諏訪湖の遊覧船乗り場の近くに位置する上諏訪温泉を代表するホテル。

 

諏訪湖では白鳥や亀をかたどった大型の遊覧船を楽しむことができ、湖の涼しげな空気の中で気持ちの良い風を受けることができますよ。

 

また「諏訪の浮城」と呼ばれた名城「高島城」や、ガラス芸術や現代日本画を楽しめる「北澤美術館」も近くにありますので、上諏訪温泉だけでなく周辺観光も便利なところに泊まりたい!という人にはもってこいのホテルとなっています。

 

プランも、岩盤浴付きのプラン、ビジネス向きプラン、早期割引適用のプランなど価格もプラン内容もさまざまなものが用意されていますよ。

 

夕食も、伝統料理が楽しめる「日本料理」と、最上の美味を楽しめる「洋食」、地元の旬の食材を使った「旬彩会席」から選ぶことができます。

 

ホテルでの食事も美味しいですが、周辺には居酒屋や飲食店もありますのでホテルの外に食べに行くのもおすすめです。

 

ホテルの最上階14階にある、上諏訪の自然をお湯に映し出す温泉展望浴場も一押し。

 

施設には「ミストサウナ」「ラドン温浴室」「岩盤大浴場」を併設する岩盤浴があります。

 

温泉でじっくり身体を温めて、血行が良くなったところで岩盤浴に入ると汗の出方が変わるようです。

 

他にも内風呂や露天風呂、足湯など全11種類の湯処が用意されているため、色々な種類のお風呂を試すことができ、贅沢なバスタイムを楽しむことができますね。

 

周辺の飲食店や観光スポットと一体となって上諏訪温泉旅行を楽しめるのがホテル紅やの特徴。上諏訪自慢の大型ホテルです。

 

 

7 上諏訪温泉 かたくら諏訪湖ホテル

地図> ホテルの詳細・予約>

上諏訪温泉の旅館の中で、いちばん諏訪湖に近い位置にあるホテル。

 

上諏訪湖駅からも歩いて8分ほどですので、アクセスも便利です。

 

天皇も宿泊したことのあるという格式高いホテルで、館内の落ち着いたインテリアに侘び寂びの感じられる日本庭園は、のんびり散歩をするだけで素敵な時間を楽しむことができるでしょう。

 

天皇が泊まったのは、かたくら諏訪湖ホテルの別邸「菊の間」で、この菊の間はもちろん一般客も泊まることができますよ。

 

菊の間は数寄屋造で3部屋から成っているため、最大13人で泊まることができます。

 

また菊の間の宿泊者だけが楽しむことのできる日本庭園も魅力的で、決して華美な装飾などはありませんが、さりげなく置かれている調度品などは品が良く、優美な時間を過ごすことができるように工夫されています。

 

さらに菊の間専用の総檜風呂もあり、特別な休暇にはぴったりとなっています。

 

菊の間は国の有形文化財にも指定されていますので、目にした瞬間その素晴らしさに感嘆の声を上げてしまうこと間違いなしですよ。

 

お風呂は露天風呂が3種類(「びいどろ」「湖天」「やまみず」)、内風呂が2種類(「月しろ」「絹妙」)あります。

 

さらにアジアンテイストの木造りの貸切風呂もありますので、プライベートな空間で入浴タイムを楽しみたい人は40分2000円で利用することもできますよ。

 

諏訪湖ホテルの夕食は旬の食材を真心込めて作った創作和食料理です。

 

基本メニューでは乾杯酒のかりん酒に始まり、南瓜カステラや岩魚の塩焼き、牛肉の味噌焼きなど、工夫が凝らされた料理を少しずつたくさん食べることができます。

 

諏訪湖に映る朝日や夕日を眺めているだけでも、諏訪湖ホテルに泊まって良かったと心から思えることでしょう。

スポンサーリンク

6 上諏訪温泉 RAKO華乃井ホテル

地図> ホテルの詳細・予約>

上諏訪温泉街で一番の客室数を誇る大型ホテルです。

 

団体客向けの「季節の団体様向けプラン」などもありますので、団体での旅行者も利用しやすいホテルとなっています。

 

RAKO華乃井ホテルにはおすすめポイントがたくさん。

 

まずRAKO華乃井ホテルはペットと一緒に泊まることのできる少ない宿泊施設の中の一つです。

 

何と言っても諏訪湖畔をペットと一緒に散歩できるのは最高!諏訪湖畔は1週15キロほどで、歩行者用レーンなども設置されています。

 

また、レンタルサイクルのサービスもありますので、湖畔公園や足湯を楽しみながらペットと一緒に素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

 

さらにRAKO華乃井ホテルにはビアテラスもあります。

 

ビアテラスでは、諏訪湖を眺めながらビールを飲んだり、BBQをすることもできますよ。

 

なんとビールは全部無料!ビール以外にもサマーやカシスカクテルなど様々な飲み物が用意されており、滞在時間は無制限となっています。

 

温泉では美しい諏訪湖の景色を眺めながら、上諏訪温泉の名湯を楽しむことができますよ。

 

おすすめは上諏訪温泉に信州の地酒を混入した「地酒の湯」で、このお風呂では地酒に含まれるアミノ酸が結構を促進して体内の老廃物を除去してくれます。

 

お湯に浸かるとほんのりお酒の香りがするので、お酒好きにはたまらないお風呂でしょう。

 

お湯から上がった後の肌のもちもち感は、なんとも言えず気持ちが良いですよ。

 

貸し出し用の浴衣もありますので、おしゃれをして館内で過ごしたい人にもおすすめです。

 

夕食は会席料理か中華料理を選ぶことができ、会席料理は「美味しいものを一番美味しい時に食べる」をモットーに作られた和食料理が楽しめます。

美味しい料理の数々にお酒も進みそうですね。

 

 

5 上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯

地図> ホテルの詳細・予約>

ホテル鷺乃湯は、明治後期に諏訪湖周辺から湧き出る温泉を利用して作られた入浴施設が始まりとなっている老舗温泉旅館です。

 

上諏訪温泉の源泉は明治初期から知られており、豊かな湯の里としてお風呂にじっくり浸かる習慣が根付いていたと言います。

 

農業が盛んだった諏訪地域ではそんな習慣と相まって入浴施設が所どことろに作られるようになりました。

 

この流れを組んだのがホテル鷺乃湯の初代館主である伊藤勝太郎で、当時から常に60人~70人ものお客さんで大変賑わっていたそうですよ。

 

さて、そんな老舗旅館のホテル鷺乃湯ですが、客室はビジネスタイプから露天風呂付き客室までさまざまなタイプの客室を選べます。

 

客室に付いている露天風呂は100パーセント源泉掛け流しで、琥珀色の上諏訪温泉に浸かりながら諏訪の山々や備え付けの日本庭園を眺めることができますよ。

 

ちなみに露天風呂付き客室プランは最安値32400円~ですが、ビジネスタイプの客室は素泊まりで最安値8640円~とかなりお手頃に泊まれるのも魅力的です。

 

温泉は大露天風呂や大浴場、足湯でも楽しむことができます。

 

旅館を囲む木々が作り出す木漏れ日が心地良く、野手溢れる日本庭園で静かにのんびりと日頃の疲れを洗い流すことができますよ。

 

料理は信州の選りすぐりの旬の食材が楽しめる和食会席料理です。

 

りんごで育った信州牛や、信州アルプスポークなど美味しい料理に大満足!という口コミも多数です。

 

諏訪湖の近くにあるため、部屋から見える諏訪湖の雄大な様子もお客さんを癒してくれることでしょう。

 

また、赤ちゃん温泉デビュープランもありますので、赤ちゃんと行く初めての温泉宿としてもおすすめです。

 

 

4 上諏訪温泉 しんゆ

地図> ホテルの詳細・予約>

信州は日本のちょうど真ん中に位置している「日本のへそ」とも呼ばれている場所で、不思議な神秘的なパワーが集まった場所だとも言われています。

 

そんな日本のへその上諏訪温泉にある「しんゆ」では自家源泉の温泉に、日本の自然を味覚で感じられるようなお食事、諏訪大社4社をめぐる宿泊プランなど、いろいろな魅力がたっぷりと詰まった温泉宿となっています。

 

本記事でも紹介している「寛ぎの諏訪の湯宿 萃suiー諏訪湖」の姉妹宿ともなっており、上諏訪温泉の数ある宿泊施設の中でも人気の旅館となっています。

 

しんゆの源泉は「美翠源泉」と名付けられた、60度の高温で効能の豊かな温泉です。

 

60度という高温のお湯が1日50トンも自家源泉で湧き出ているのは、全国的に見ても大変珍しく温泉研究家もその稀有な存在を認めるほど貴重な自家源泉となっています。

 

しんゆのお湯は、酸化還元電位の値が非常に低いため、お湯の酸化の進みが遅く新鮮なお湯が長時間キープされやすいのです。

 

浴室はアーティストが手がけたヒーリングアートが施され、お湯だけでなく芸術も楽しめる空間となっています。

 

諏訪湖が臨める大浴場やサウナなどもありますので、特別な休日を大満足に過ごすことができるでしょう。

 

夕食は古代の「二十四節気」に準じて考え出されたお品書きを基にした会席料理です。

 

最安値8000円~というのが信じられないくらいクオリティーの高い料理が楽しめるので、お客さんの満足度も高いですよ。

 

スタッフの方々の接客も笑顔が多くフレンドリーで上品だと評判です。

 

館内で会った時などさりげなく声をかけてくれたりと、気持ちよく過ごすことができるでしょう。

スポンサーリンク

3 上諏訪温泉 ぬのはん

地図> ホテルの詳細・予約>

1848年創業、160年以上の歴史を持つ上諏訪温泉の老舗温泉宿です。

 

創業当時は諏訪市の中心地で温泉宿を営んでいましたが、1920年に現在の地に移りそれ以来ずっと同じ地で多くのお客さんの心と身体を癒し続けています。

 

ぬのはんは老舗旅館として各著名人にも愛され、宿泊した著名人の中には作家の太宰治や松本清張、歌手の美空ひばりやプロゴルファーの青木功もいます。

 

また、ぬのはんは数々の賞も受賞しており『ホテル旅館百戦』を10年連続受賞しています。

 

さらに『信州の名工2018日本料理』も受賞しており、料理の美味しさは上諏訪温泉の旅館の中でもトップクラスとの呼び声も高いです。

 

さらに衛生管理の面では、食品衛生有料管理施設として厚生労働大臣賞も受賞しています。

 

ぬのはんは、各方面で賞を受賞している、そのクオリティーが広く認められている温泉旅館なのですね。

 

夕食はお部屋食で、賞を受賞した自慢の料理長の和食料理が食べられます。

 

人気はぬのはん最上級の美食会席で、高原野菜の冷やしスープや黒毛和牛温石焼、丸茄子雪丹ソース焼きなど「この世にこんなに美味しいものがあるのか!」とびっくりするような感動の料理が味わえます。

 

また、夏の味覚が味わえる「夏の味覚祭コース」など、季節のコースも用意されていますよ。

 

さらには、離乳食がプランに含まれている「ママ&ベビー大満足プラン」などもありますので、赤ちゃんも快適に過ごすことができるでしょう。

 

一番人気のプランは「選べる布半名物!トロける温石焼きと魅惑の会席プラン」です。

 

このプランは目の前で温石焼きを焼いてくれる特典付きで焼い安値は16000円~、このクオリティーでこのお値段はなかなかありません。

コストパフォーマンスで選ぶなら「ぬのはん」で決まりでしょう。

 

 

2 上諏訪温泉 双泉の宿 朱白

地図> ホテルの詳細・予約>

「双泉の宿 朱白」は上諏訪温泉街の温泉宿で唯一、源泉を2つ所有している旅館です。

 

2つの源泉では「朱の色」(茶色)と「白の色」(透明)が楽しめることから、旅館名も「双泉の宿 朱白」となっています。

 

最上階にある諏訪湖展望風呂では、静かに風に揺れる諏訪湖の水面や、鳥たちのさえずりを聞きながら上諏訪温泉を堪能することができますよ。

 

特に夕方時の展望風呂は、お湯に浸かっているのではなく景色そのものに自分が浸かっているような自然との一体感を感じることができます。

 

空の色がお湯にも染み渡り、あまりの絶景に言葉を失ってしまいます。「朱の色」は重炭酸土類泉で、カルシウムやマグネシウムなどが豊富なため炎症を抑える効果や、鎮静作用があります。

 

茶色く見えるのはアルカリ土類でお湯が濁っているからなのですね。

 

ナトリウムも含まれていますので、身体を温める効果もあります。

 

また「白の色」は肌に優しい単純温泉で、弱アルカリ性のため赤ちゃんからお年寄りまで安心して入ることができます。

 

単純温泉の効能は神経痛や筋肉痛など痛みを取り除くものから、美肌効果などの美容効果まで幅広い効能があるのが特徴。

 

赤ちゃんも安心ということで、脱衣所にはベビーベッドもなどのベビーグッズも用意されています。

 

とにかく温泉が充実しているのが「双泉の宿 朱白」の特徴です。

 

細やかな気遣いや素敵な笑顔が嬉しい、従業員の方々の接客態度も評判。

 

食事は、岩魚や信州サーモン、信州牛を使った和食会席料理です。

 

お食事処はオープンキッチンとなっていますので、揚げたての天ぷらなど熱々の出来立てを食べることができます。

 

温泉も料理も大満足の温泉宿。

 

諏訪湖も近いので、温泉だけでなく諏訪湖の遊覧船に乗ってみるのもおすすめの過ごし方ですよ。

 

 

1 上諏訪温泉 寛ぎの諏訪の湯宿 萃suiー諏訪湖

地図> ホテルの詳細・予約>

「寛ぎの諏訪の湯宿 萃suiー諏訪湖」は、上諏訪湖駅から徒歩10分のところにある、諏訪湖の湖畔に佇む高級旅館です。

 

客室は全8室とアットホームな旅館でありながら、そのすべての客室が湖に面しているという最高の景観が約束された贅沢な温泉宿となっています。

 

また、全客室に露天風呂がついており、諏訪湖を眺めながら気の向くまま上諏訪温泉を楽しむことができますよ。

 

冬には諏訪湖周辺は風が強くかなり冷えますが、こちらの露天風呂は窓付きなので、その窓を開け閉めすることにより寒さをしのいだり、暑さを逃したりすることができます。

 

露天風呂のエリアに暖房もついていますので、お年寄りや子どもなどでも快適に露天風呂に入れるでしょう。

 

宿の一押しは、湯浴みを着て入る混浴展望露天風呂。

 

広々としており、まるで空と一続きになっているような露天風呂では、雄大な自然を眺めながら寛ぎの時間を家族や恋人と一緒に過ごすことができます。

 

お湯は七ツ釜源泉から引いたお湯で、単純硫黄泉であるこのお湯は別名「生活習慣病のお湯」とも言われています。

 

筋肉の低下や胃腸機能の不調に効果があるだけでなく、自律神経不安症やうつ病などの精神的な病にも効くとされています。

 

料理は信州産の食材を諏訪の地酒や味噌などで調理した和食料理です。

 

食事の説明も丁寧にしてもらえるので、食事の知識とともに信州の味覚を楽しむことができるでしょう。

 

館内の調度品も、建築物の素材も、部屋のインテリアも、用意されているアメニティやパジャマも、全てがこだわり抜いた品々だということが、さりげなく伝わってくるような「言葉で伝えられない」おもてなしが、所々に散りばめられた温泉宿です。

 

最安値は31000円~、期待を裏切らない上諏訪温泉自慢の高級宿。

 

文句なしの第1位に選ばれたのは上諏訪温泉の高級宿「寛ぎの諏訪の湯宿 萃suiー諏訪湖」でした。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は長野県諏訪市にある上諏訪温泉の人気旅館ランキング10をご紹介しました。

 

上諏訪温泉には良質で高評価の宿が多数集まっていますので、なかなか順序をつけるのは難しいのですが、今回のランキングを参考に、ぜひあなたのお気に入りの宿を見つけてもらえればと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

上諏訪温泉でぜひ家族や友人と最高の時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

RECOMMEND-こちらの記事も人気です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です