関西の宿坊 おすすめ人気ランキング厳選10

宿坊とは参詣者が宿泊をする、お寺や神社の施設のことです。

 

昔は僧侶などが泊まるためのものでしたが、現代では一般の観光客も受け入れており、精進料理の提供や修行体験などサービスもさまざまとなっています。

 

そこで今回は、関西のおすすめの宿坊10をご紹介していきたいと思います。

 

関西には京都や奈良など神社仏閣が多い地域もあり宿坊も多いのですが、今回は特におすすめのものを選びましたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

#10 高野山 西禅院(和歌山県伊都郡高野町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

西禅院は、和歌山県伊都郡高野町にあるお寺です。

 

高野山は和歌山県北部にある山々の総称で、ここには高野山真言宗総本山金剛峰寺があります。

 

このお寺は、そんな高野山にあり、真言宗を開いた人物の師匠であった僧侶、寂明阿闍梨によって建てられた由緒あるお寺として知られています。

 

西禅院は南海高野山ケーブルの高野山駅を下車して、徒歩で50分ほど歩いた山奥にあります。

 

宿坊には30の客室があり、自然に囲まれた宿坊で四季をじっくりと感じることができますよ。

 

西禅院の宿坊は参拝客だけでなく、宿泊目当ての一般客にも解放されています。

 

西禅院は湯所あるお寺としての格式を保ちながら、旅館のような機能性も兼ねそろえています。

 

また、宿坊で食べる精進料理も素朴でありながら、じんわりと心に染み渡る絶品です。

 

伝統な手法を守りながらも、現代人にも美味しく食べられるように工夫されていますので、健康的で美味しい食事が堪能できるでしょう。

 

メニューは胡麻豆腐や高野豆腐、煮物やお吸い物など。

 

お酒ともよく合いますので、高野山の味覚を思う存分楽しめますよ。

 

ちなみに、僧侶は基本的に飲酒は禁止ですので、仏教ではお酒類のことを隠語で般若湯(はんにゃとう)と呼ぶそう。

 

もちろん西禅院では般若湯が飲めるので安心してくださいね。

 

スタンダードプランは朝食と夕食がついたプランで、高野山を散策したり朝の勤行に参加したりといった内容になります。

 

勤行(ごんぎょう)とは仏前でするお勤めのことで、このプランでは20分ほどの説法の時間となっています。

 

こちらのプランは最安値9260円〜となっており、お部屋はWifi完備となっていますので、快適に過ごすことができますよ。

 

こじんまりとしたお寺ですが、お寺の荘厳さと旅館のような快適さを兼ねそろえているとして、外国人観光客にも人気があります。

 

 

#9 信貴山 千手院(奈良県生駒郡平郡町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

千手院は奈良県生駒郡平郡町にあります。

 

千手院は「せんじゅいん」と読み、こちらの宿坊は信貴山最古の宿坊、信貴山の総本家とも称されていました。

 

山門を潜ると虎の像が堂々とお客さんを迎えます。

 

現在は祈祷、休憩、宿泊などさまざまな目的で一般客にも解放されており、特に料亭の料理長が作る本格精進料理が美味しいと好評となっています。

 

「精進料理」と聞くと質素でボリュームも物足りないような料理を思い浮かべるかもしれませんが、千手院の精進料理は全く違います。

 

美しい器に盛り付けられた色とりどり、食感もさまざまな料理の数々。

 

また、千手院のお料理は精進料理だけでなく、会席料理も食べられますので、まるで旅館の滞在のような快適さも味わうことができますよ。

 

お寺は新館と本館から成り、特に木造建築である本館は江戸時代から建っている信貴山で2番目に古い建築物として、歴史ロマンを感じられるのが魅力です。

 

本館からは信貴山の参道を眺めることもできますよ。

 

また、本館は建物だけでなく、素晴らしい襖絵、大正ガラス、日本庭園、屏風絵なども見所です。

 

スタッフの方が丁寧に案内をしてくれますので、建物を見物したり、お寺の周りをのんびりと散策するだけで充実した時間が過ごせるでしょう。

 

和尚さんや尼さんが、お寺の歴史などを教えてくれることも。

 

お寺の方々との交流も千手院を訪れる醍醐味の一つです。

 

こちらのお寺では、写経、写仏、座禅瞑想、大般若祈祷などを体験しながら自分の心を整理するという1泊修行体験というコースも用意されています。

 

こちらのコースは、1泊3食付きで2万円となっており、滝行も3000円で体験できます。

 

このコースは個人だけでなく団体も受け入れていますので、自分の心を見つめ直したい人におすすめです。

 

また、宿坊を利用する人は「朝のお勤め」「無料相談」などを利用することもできますよ。

 

千手院はとにかく料理が美味しく景色が美しいお寺です。

 

 

#8 高野山 遍照光院(和歌山県伊都郡高野町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

本記事でも紹介している「西禅院」と同じく、和歌山県伊都郡高野町にある高野山にあるお寺が遍照光院です。

 

遍照光院は「へんじょうこういん」と読み、南海電鉄高野山駅より奥の院バスに乗って蓮花バス停で下車するのが便利です。

 

院内には重要文化財である快慶作の阿弥陀像や価値のある襖絵などを見ることもできます。

 

ちなみに快慶は鎌倉時代を代表する仏師の一人です。

 

こちらのバス停からは徒歩1分ほどでお寺に行くことができます。

 

遍照光院の宿坊は「金剛殿」「三密殿」「遍照殿・不二殿」の3種類で、人数や用途などによって使い分けることができます。

 

特別室でもある「金剛殿」は、客室に半露天風呂がついており、落ち着いた雰囲気のお部屋で特別な時間を過ごすことができます。

 

「三密殿」は改装したばかりの綺麗な和室で、家族やグループでの利用に最適、「遍照殿・不二殿」は合宿や研修に最適のシンプルなお部屋で、部屋の大きさはお寺にお任せになります。

 

お料理は、朝食と夕食ともに高野山の食材を盛り込んだ精進料理です。

 

品数は豊富ですが、野菜が中心となっていますので身体も心もリセットするのに最適なヘルシー料理。

 

般若湯(お酒)も麦般若(ビール)も一緒に飲めますので、お酒好きの人もご安心を。

 

また、遍照光院では279文字の般若心境を写経する写経体験もできます。

 

こちらは1時間程度かけて「大きな願いが叶えられる」とされる279文字の般若心境を写経するというもので、心を落ち着かせたい人に最適です。

 

写経した般若心境は本堂に奉納もしてもらえます。

 

さらに、お大師さまのお陰をいただけるよう、八十八ヶ所の砂を踏む「お砂踏み」も体験できます。

 

また、宿坊に宿泊する人だけでなく、日帰りの方も日帰り修行体験ができますよ。

 

こちらの体験では、お寺側が8つの修行を用意し、それを行なっていきます。

 

修行に興味のある人は、自分を見つめ直す良い経験になるかもしれません。

 

朝のお勤めもありますが、こちらは短時間ですので足も痺れずに済みますね。

 

 

#7 高野山 総持院(和歌山県伊都郡高野町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

同じく和歌山県伊都郡高野町にある高野山。高野山は平安時代の初めに弘法大師によって開かれました。

 

そんな高野山の高野山真言宗の総本山である金剛峰寺。

 

その西隣に静かに佇んでいるのが、総持院です。

 

総持院は、阿弥陀如来を御本尊としていて、金剛峰寺に隣接しているだけでなく、総持院の門前には壇上大伽藍が、後ろには阿弥陀峯が控えていますので、高野山の参拝にも便利な立地となっています。

 

千手院橋のバス停にも近いですよ。

 

前庭には立派な藤や桜の木、お寺は深い緑と美しい日本庭園に囲まれており、泊まる部屋によって違った角度から、異なる景色が楽しめます。

 

襖や屏風など、置かれている品々の一つ一つが美しく、見所もたくさん。

 

門の彫刻なども素晴らしく、眺めているだけで充実した時間を過ごせることでしょう。

 

宿坊の客室は全部で14室で「宮居の間」から「特別室」まで豊富に取り揃えられています。

 

駐車場も10台収容することができ、電気自動車の充電設備まであるんですよ。

 

また、宿坊には沐浴場もありますので入浴をすることもできます。

 

さらにこちらの宿坊は、盲導犬と一緒に泊まることができたり、エレベーターが完備されているなど、バリアフリーにも積極的に取り組んでいます。

 

朝食は7時から、門限は夜の10時となっています。お寺ですので、朝は早く夜も早いのは、旅館やホテルとは感覚が違いますね。

 

総持院は平成7年にリニューアルをしていますので、外観はまるで旅館のようにとても綺麗です。

 

宿坊に到着した時のウェルカムドリンクや、羊羹などのおもてなしも。精進料理はシンプルでありながらも、味のしみた美味しい料理が楽しめます。

 

肉と魚を一切使っていませんが、それでもこんなに美味しいのかと感動する美味しさです。

 

お寺の敷地も広大ですので、散策にも適していますよ。

 

スポンサーリンク

#6 妙心寺 東林院(京都府京都市右京区)

地図> 宿坊の詳細・予約>

妙心寺 東林院は京都府京都市右京区にあります。近隣には東海庵や六請神社があり、アクセスは市バスの妙心寺前で降りて徒歩5分ほどです。

 

東林院は周囲を竹やぶに囲まれており、美しい青々とした景観が楽しめます。

 

また、沙羅成就が美しく咲き乱れていますので、別名「沙羅双樹の寺」とも呼ばれているんですよ。

 

毎年6月には「沙羅の花を愛でる会」が開催され、人々が沙羅の木や花を見るために訪れるほどなんです。

 

東林院の宿坊は、外観こそ古いですが、部屋の中はメンテナンスされており、清潔でくつろげます。

 

部屋には冷暖房も付いていますので、季節を問わず快適に過ごすことができるでしょう。

 

また、東林院のおすすめは住職自ら作る精進料理です。

 

沙羅双樹を眺めながら食べる精進料理は、なんとも風情があって良いですよ。

 

なんでも東林院の住職は料理好きで、お寺で料理教室を開くほどなんだとか。

 

「胡麻豆腐」「銀杏の磯香焼き」「なめこの大根おろし和え」など季節によって旬の味覚を美味しい精進料理に変身させています。

 

こちらの料理教室は基本的に毎週火曜日・金曜日となっていますので、興味のある人はぜひ参加してみてください。

 

宿坊に宿泊する際も、住職の精進料理はボリュームたっぷりですので大満足すること間違いなしです。

 

器も彩鮮やかで、盛り付けもシンプルで美しいですよ。お野菜は住職が畑で栽培したものを使っているのだとか。

 

また、妙心寺の敷地はとても広大。

 

何と言ってもお寺のある住所が右京区妙心寺町と町の名前になっています。

 

敷地内を回っているだけで、町全体をぐるっと回っているような広さです。

 

東林院の宿坊を利用する際には電話で予約をしましょう。

 

宿泊費は1泊2食で1人6480円、朝食のみだと5400円となっています。

 

妙心寺の南門から東林院まではかなり距離がありますので、木々や庭園を眺めながら散歩も楽しんでみてくださいね。

 

 

#5 高野山温泉 福智院(和歌山県伊都郡高野町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

高野山では金剛峰寺を中心に100以上の塔頭寺院が存在しています。

 

今回紹介する福智院は800年以上の歴史を持つお寺で、覚印阿闍梨によって開かれました。

 

ご本尊には愛染明王という仏様で、長年の歴史のある福智院では、古美術など価値のある品が多く納められています。

 

福智院は金剛峰寺のちょうど裏側にありますので、迷わず行くことができるでしょう。

 

また、福智院の宿坊は高野山で唯一天然温泉が楽しめます。毎日朝6時からお勤めも行なっており、自由に参加することができます。

 

高野山の習わしとして、お勤めの際は先祖の供養をしたり、祈祷をすることとなっています。

 

説法の際は、外国人の観光客がいれば住職が英語で挨拶をすることもあるんだとか。

 

読経は全部で50分ほどで、椅子も用意してありますし冬には室内にストーブもありますので、足が痺れることもなく快適です。

 

お勤めの参加に加え、写経体験もできますので、修行を経験してみたい人はぜひチェックです。

 

客室は「基本和室」「庭側和室」「トイレ付き和室」の3種類、総客室は66室と大きな宿坊となっています。

 

最大100畳の大広間もありますので、大人数での利用にも最適。希望があれば椅子も用意してもらえます。

 

天然温泉は高野山温泉で、男女それぞれ異なる趣の浴室となっていますので、高野山の景色を眺めながらゆっくりと疲れを癒すことができるでしょう。

 

サウナや家族風呂もありますので、じっくり汗を流したい人、入浴に家族の介助が必要な人なども安心です。

 

精進料理は、見た目にも鮮やかでボリュームもたっぷりです。

 

高野豆腐や金山寺わさびなど、高野山でしか食べられない精進料理が食べられます。

 

お食事は部屋で食べることができますよ。高野山は朝晩など冷え込みますので、羽織るものが一枚あると便利です。

 

お世話をしてくれる方々も丁寧で良い方ばかりですので、気持ちよく過ごすことができるでしょう。

 

 

#4 延暦寺会館(滋賀県大津市坂本本町)

地図> 宿坊の詳細・予約>

滋賀県大津市坂本本町にある延暦寺会館は、世界遺産比叡山延暦寺の宿坊です。

 

延暦寺は比叡山の敷地内にある100ほどのお寺の総称で「東塔」「西塔」「横川」の3つに分かれています。

 

延暦寺は1994年に古都京都の文化財の一部として、ユネスコ世界文化遺産にも登録されました。

 

現在でも僧侶の間では「12年籠山行」や「千日回峯行」など厳しい修行が行われており、日本仏教の代表的な聖地として知られています。

 

延暦寺会館の周りは自然に囲まれており、空気が新鮮で厳格な雰囲気が味わえるのも魅力。

 

延暦寺会館のお部屋はさまざまなタイプのものが用意されており、見た目は旅館やホテルのようです。

 

部屋数の多い大型宿坊ですが、館内はとても静かでゆっくりと過ごすことができますよ。

 

お部屋からは、比叡山の山々や、琵琶湖を望むことができますよ。特に夜部屋から見える琵琶湖の夜景は最高です。

 

お風呂は比叡山の湧き水を沸かしてたもので、まろやかな肌触りが特徴です。

 

こちらの湧き水は飲み水としても利用されており、とても美味しいですのでぜひ試してみてください。

 

お食事の精進料理は内容や値段によって「弁慶」「瑠璃」「牛若」「比叡御膳」「精進懐石膳」から選ぶことができます。

 

精進料理は薄味のシンプルな料理ですが、噛めば噛むほど味が滲み出てきますので、時間をかけてゆっくりと味わうのがおすすめです。

 

延暦寺会館の修行体験は、手ぶらで参加できる写経体験や、90分ほどの座禅体験ができます。

 

朝のお勤めである説法もあり、説法の際は宿泊者の名前で祈祷をしてもらえますよ。

 

延暦寺会館の周辺には、国宝である根本中堂や重要文化財である大講堂もあります。

 

ぜひ一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

延暦寺会館までは、1日2本大津市駅からの無料送迎バスも出ていますので、利用をする人は予約してくださいね。

 

スポンサーリンク

#3 知恩院 和順会館(京都府京都市東山区)

地図> 宿坊の詳細・予約>

自然豊かな京都府京都市東山区にあるこちらの宿坊は、まるでホテルのように快適な施設が自慢です。

 

知恩院は浄土宗総本山の寺院で、浄土宗の宗祖である法然が生涯の後半をすごし、その生涯を終えたお寺としても有名です。

 

江戸時代以降には徳川家から庶民まで幅広い人々に愛され、今でも京都では「ちよいんさん」などと呼ばれて親しまれています。

 

知恩院には数々の歴史的価値のある品が収められていますが、特に本堂や三門は国の国宝にも指定されていますので、圧巻の素晴らしさです。

 

和順会館のお部屋は「洋室」「和洋室」「和洋室」の3種類があり、まるでホテルや旅館のような立派な作りとなっています。

 

和順会館のお部屋のおすすめポイントは、部屋の快適さです。

 

宿坊とは思えないような、天然素材を使ったかぐや最高級羽毛布団を導入し、快適さを追求した作りとなっています。

 

お部屋にはお風呂やトイレ、空調設備や加湿器まで、最新の設備が整えられています。

 

宿坊の中には、広々とした大浴場があり、手足を伸ばしてゆっくりと入浴することもできますよ。

 

スタイリッシュなデザインの休憩室や自動販売機もありますので、宿坊といえどまさに快適そのもの。

 

お部屋からは立派な知恩院の門が見えますので、景色も抜群です。

 

夜はライトアップもされていますので、夜景もとても綺麗ですよ。

 

もちろん宿坊ですので「お写経体験プラン」や「晨朝法要」なども体験できます。

 

和順会館の中には「花水庵」というお食事どころがあり、精進料理だけでなく、蒸料理屋会席料理も楽しむことができますよ。

 

地元京都の食材をふんだんに使っていますので、ヘルシーかつ地元の旬の食材を楽しむことができます。

 

一度泊まると宿坊のイメージが大きく変わるような、そんな宿坊です。

 

参考URL http://www.wajun-kaikan.jp/room/

#2 浄蓮華院(京都府京都市左京区)

地図> 宿坊の詳細・予約>

「京都の奥座敷」と呼ばれる京都東北部「大原」エリアは、京都の中でも人気のスポットです。

 

そんな大原エリアにある浄蓮華院は、京都大原の山中にひっそり佇む宿坊です。

 

若い人から年配の人まで、海外からの観光客まで、幅広い人々が楽しめる宿坊となっています。

 

もちろん迷惑にならない程度なら般若湯(お酒)もOK、宿坊ですので消灯は夜の11時です。

 

浄蓮華院には近くに川がありますので、お部屋にいると川のせせらぎが聞こえてきます。

 

部屋にはテレビもインターネットもありませんので、部屋で静かに写経を楽しみたいという人にはもってこいの宿坊です。

 

寒い冬にはお部屋に炬燵や石油ストーブがありますし、毛布も置いてありますので凍えるようなことはありません。

 

しかし、パジャマやエメニティ類は全て持参。

 

「めんどくさい」と思う人もいるかもしれませんが、浄蓮華院は宿坊ですので、シンプル・イズ・ザ・ベストという考え方もできます。

 

シンプルを極めている代わり、静かに自分と向き合って過ごしたい人には、浄蓮華院はぴったり。

 

お勤めに写経、法話、座禅などには自由に参加ができます。

 

宿坊は山奥にありますので、聞こえてくるのは虫の声や風の音のみ。

 

都会の喧騒を逃れて静かな場所に行きたい人には本当におすすめです。

 

客室は全部で3室。最大でも12人しかいませんので、静かな環境で少人数で静かに過ごすことができるでしょう。

 

お食事はお寺の女将さんが作った、湯葉をふんだんに使った精進料理です。

 

この精進料理は優しい味付けの絶品。料理はお部屋まで運んでもらえますので、ゆっくり食べることができますよ。

 

アクセスは京都バス「大原」の停留所から歩いて15分くらい。

 

宿泊費も8000円なので気軽に泊まることができます。

 

「とにかくシンプルに宿坊を楽しみたい」という人には、浄蓮華院がおすすめです。

 

 

#1 仁和寺 御室会館(京都府京都市右京区)

地図> 宿坊の詳細・予約>

仁和寺 御室会館は京都府京都市右京区にある宿坊です。

 

御室会館は世界遺産ともなっている仁和寺の境内にあり、嵐山、竜安寺、金閣寺にも近く観光にも最適な立地となっています。

 

客室は全部で12室あり、全てテレビ、エアコン、金庫を完備した和室です。

 

修学旅行や合宿など、大人数での利用の場合は大広間を貸し出してもらえますよ。

 

料金は1泊2食で11,000円、1泊朝食付きで7200円となっています。

 

また、宿泊者は朝のお勤めに参加でき、さらに仁和寺御殿の無料拝観券がもらえます。

 

朝のお勤めは仁和寺の国宝金堂にて行われます。

 

この金堂は普段は非公開の文化財なのですが、なんとお勤めの時は特別に参拝が可能なんです。

 

ロウソクの火が灯る中心を読経に傾ける、これはなかなかできる経験ではありません。

 

読経の低く響く声は、聞いているだけでどこか心が落ち着いてきます。

 

仁和寺の静かな朝を体験できるだけでも、御室会館を訪れる価値があるでしょう。

 

読経の後は、住職の法話もあります。

 

仁和寺の法話は、心にそっと染み渡り、時にはクスッと笑えるエピソードもあり、静かに洗われていくような素晴らしいものです。

 

食事は、仁和寺直営店である和食処「梵」で湯葉丼やうどん、そばなどのヘルシーメニューが食べられます。

 

値段もお手頃で味もさっぱりしていて美味しいですし、わらび餅やアイスなどのデザートもありますよ。

 

予約をすれば個室で食事をとることもできます。

 

仁和寺は世界遺産なので「宿坊は一般の人は泊まれないのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、一般の人でも泊まることができます。

 

また、仁和寺の宿坊に泊まれば、まだ人が入れない時間の仁和寺を独り占めすることもできますよ。

 

こじんまりとした宿坊ですが、仁和寺の宿坊ということで大人気。

 

気になる人は早めの予約をおすすめします。

 

1位に輝いたのは、仁和寺 御室会館でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は関西のおすすめの宿坊を10ヶ所ご紹介しました。

 

高野山は50以上の宿坊があるため、ご紹介した宿坊の中でも高野山にあるものが多くありましたね。

 

ぜひ宿坊を訪れて、歴史の品を鑑賞したり、写経をして自分を見つめ直してみては?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です