マレーシアのお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

マレーシアは東南アジアの国で、ビーチや熱帯雨林などで知られています。

また、ペトロナスツインタワーやバトゥ洞窟、プトラモスクなど有名な観光スポットがたくさんありますよね。

今回は、マレーシアを訪れた際にチェックしておくべき、おすすめのお土産を紹介します。

マレーシアで人気のお土産10選

マレーシアで人気のお土産を10個ご紹介します。

  • Beryl’sのチョコレート
  • OLD TOWN WHITE COFFEEのコーヒー
  • BOH TEAの紅茶
  • Kayaジャム
  • ペナン・ホワイトのカレーヌードル
  • ナユタのチョコレート
  • Royal Selangorのピューター
  • バティック製品
  • なまこ石鹸
  • Fipperのビーチサンダル

それぞれ見ていきましょう。

Beryl’sのチョコレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beryl’s Chocolate(@berylschocolate)がシェアした投稿

Beryl’s(ベリーズ)のチョコレートは、マレーシアのチョコレートブランドです。

Beryl’sのチョコレートは、スーパーやショッピングセンターで気軽に購入することができ、バラ撒き用のお土産にぴったり。

また缶に入っているものなど、パッケージがおしゃれなのも嬉しいポイントです。

Beryl’sは、チョコレートだけではなく、クッキーなどの商品も展開しています。

そのため、チョコレートが苦手な方にもおすすめです。

購入できる場所
  • スーパー
  • ショッピングモール

公式サイトで確認する

OLD TOWN WHITE COFFEEのコーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoki Eguchi(@chef_japaney)がシェアした投稿

マレーシアでは、ホワイトコーヒーは定番のコーヒーメニュー。

マレーシアを訪れた際には、様々な飲食店で「ホワイトコーヒー」を見かけるのではないでしょうか。

ホワイトコーヒーは、香りが高く苦味が少ないものの、濃厚な味わいが特徴的です。

そんなホワイトコーヒーの中でも、OLD TOWN WHITE COFFEEのコーヒーが一番人気。

日本人にもファンが多いため、コーヒー好きな方へのお土産におすすめです。

購入できる場所
  • スーパー
  • ショッピングモール

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

BOH TEAの紅茶

 

この投稿をInstagramで見る

 

αꪀꪩα ασ(@ayawinesuki)がシェアした投稿

BOH TEAは、マレーシアで一番有名な紅茶ブランドです。

特にBOH TEAの紅茶は、マレーシア皇室御用達の高級紅茶として知られ、世界中でも愛されています。

マレーシアのキャメロンハイランドで生産された茶葉のみを使用した、こだわりの紅茶です。

キャメロニアンゴールドブレンド、レモン・マンダリン、パッションフルーツなど様々なフレーバーを楽しめます。

購入できる場所

Kayaジャム

カヤジャムとは、砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンの葉から作られたジャムのこと。

マレーシアでは国民的なジャムで、甘い風味が魅力的です。

カヤジャムはトーストに塗って食べるのが一般的ですが、お菓子に利用したり、サラダに利用したりなど様々な活用方法があります。

購入できる場所
  • スーパー
  • ショッピングセンター

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ペナン・ホワイトのカレーヌードル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Fujita(@49takashi)がシェアした投稿

ペナン・ホワイトのカレーヌードルは、マレーシアのインスタント麺です。

ココナッツミルク、豊かなシーフード、様々なスパイスが合わさったカレー味は、クセになる美味しさ。

スーパーなどで気軽に購入ができるので、滞在中に食べてみるのもおすすめです。

かなり辛いので、辛いのが大好きな方にぴったりです。

購入できる場所
  • スーパー
  • ショッピングセンター

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ナユタのチョコレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

@teatime_coffeeがシェアした投稿

ナユタのチョコレートは、マレーシアのクアラルンプールで1号店を構えるチョコレートブランドです。

ナユタのチョコレートは、アジア人のために作られたチョコレートと言われており、2018年には日本にも上陸した、知る人ぞ知るチョコレートです。

特に板チョコタイプのチョコレートは、持ち運びがしやすいことからお土産にも大人気。

カカオの量を選べるものや、ナッツやドライフルーツ入りのものなど、様々なフレーバーを楽しむことができます。

購入できる場所
  • ナユタ

Royal Selangorのピューター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Royal Selangor(@royalselangor)がシェアした投稿

ピューターとは、主成分はスズで、アンチモンや銅を加えて調整した合金のこと。

ピューターは、溶ける温度が他の金属と比べるとかなり低く、そのため加工がしやすかったことからヨーロッパで親しまれてきました。

マレーシアでは、マレーシア王室御用達と呼ばれる、Royal Selangor(ロイヤルセランゴール)のピューターが有名です。

食器はもちろん、マーベルやディズニーのフィギュアのものや、オルゴールなど、様々な商品を展開しています。

購入できる場所

バティック製品

バディック製品とは、マレーシアのろうけつ染め布地の特産品のこと。

マレーシアやインドネシアで生産されており、世界無形文化遺産にも登録されている伝統工芸品です。

元々は王宮のシンボルとして生まれ、日本では「ジャワ更紗」として知られています。

そんなバディック製品は、鮮やかな色合いや、様々な模様が特徴的。

たくさんのバディック製品が売られているので、お気に入りの一つを見つけてみるのもおすすめです。

購入できる場所
  • お土産やさん
  • 市場
  • 屋台

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

なまこ石鹸

 

この投稿をInstagramで見る

 

さっちゃん(@sacchan___sasasa)がシェアした投稿

なまこ石鹸は、マレーシアを代表するお土産の一つです。

原材料はナマコで、ナマコの持つ成分・サポニンに殺菌や保湿などの効果が期待できます。

日本でもモデルが使用していることで話題になり、浸透しつつある美容アイテム。

マレーシアでは、カラフルな布によってお菓子のように包まれており、そのパッケージが可愛らしいのも人気の理由です。

女性へのお土産に喜ばれること間違いなしです。

購入できる場所
  • 市場
  • 屋台
  • お土産やさん

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

Fipperのビーチサンダル

 

この投稿をInstagramで見る

 

FIPPER Tunjungan Plaza(@fippersurabaya)がシェアした投稿

Fipper(フィッパー)は、マレーシアで2011年に設立したビーチサンダルブランドです。

Fipperのビーチサンダルの最大の特徴は、「足が痛くならない」という点です。

天然ゴムを使用しているので、ビーチサンダルが苦手な方でも履けるようにと、履きやすさにこだわっています。

デザインもとてもシンプルなので、誰でも挑戦しやすいのもFipperの嬉しいポイントです。

購入できる場所

まとめ

マレーシアを訪れた際には是非チェックしてほしい、お土産を厳選して紹介しました。

マレーシアにはチョコレート、コーヒー、紅茶、カレーヌードルなど、様々な美味しい食べ物があることがわかりました。

またピューターやバティック製品など、マレーシアならではの伝統工芸品も魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。