メキシコのお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

コロナの影響で海外旅行の制限されていましたが、ようやく緩和され渡航できるようになりました。

北アメリカ大陸の南部に位置するメキシコは、ダンス(サルサ)が好きだったり民族的なイベントが多くあります。

今回はメキシコの人気お土産を厳選して10個紹介します!

メキシコで人気のお土産10選

メキシコで人気のお土産を10個ご紹介します。

  • テキーラ
  • チョコレート
  • コーヒー
  • ガイコツアイテム
  • オアハカチーズ
  • 陶器
  • 刺繍・織物
  • パペルピカド
  • メルカド(市場)のバッグ
  • ワイン

それぞれ見ていきましょう。

テキーラ

メキシコの定番お土産といえばテキーラ。

メキシコが発祥の地で日本では販売されていない銘柄が安く手に入るので、お酒好きの方にはもってこいの品です。

熟成期間が長いほど希少価値が上がり、まろやかな味わいになり色が茶色になります。

お土産用にミニボトルが販売されているので、数種類買って味を楽しむこともできます。

合わせて色鮮やかなショットグラスも贈るときっと喜ばれることでしょう。

購入できる場所
  • テキーラ専門店
  • ウォルマート(スーパーマーケット)
  • 各種酒屋

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

チョコレート

あまり知られていませんが、メキシコはチョコレート発祥地なのでチョコレートをお土産が多くあります。

メキシコでは古くからカカオをスパイスとして使用しており、メキシコ料理「MOLE(モーレ)」の中にも入っています。

特にテキーラやコーヒーリキュールが入ったチョコレートが人気で、こちらもお酒好きにはぜひ一度食べてほしい品です。

持ち運びが便利で嵩張らないというメリットもあるのでぜひ探してみてください。

購入できる場所
  • walmart(大型スーパー)
  • チョコレートショップ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

コーヒー

コーヒー生産量TOP15に入る(2020年度)メキシコは、コーヒーのお土産が多く販売されています。

メキシココーヒーは酸味と甘味のバランスが良くコクがあるので、万人受けしやすい味わいでしょう。

コーヒーノキは南部で栽培がされているため、オアハカ州やチアパス州などのコーヒー豆がおすすめです。

メキシコでは水と砂糖、シナモンを沸騰させコーヒー粉に加える「カフェ・デ・オジャ」と呼ばれるものがあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

購入できる場所
  • walmart(大型スーパー)
  • スーパーマーケット
  • コーヒーショップ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ガイコツアイテム

メキシコは11月1日に子どもの魂、2日に大人の魂が還ってくると言われる「死者の日」があります。

日本でいうお盆と同種で、死者の日が近づくと各家庭で祭壇(オフレンダ)を飾り街中が鮮やかに彩られます。

その中でも、置物、仮面、洋服、アクセサリー、蝋燭などのガイコツ(カラベラ)アイテムが多くあります。

インパクトがあるものばかりなので、メキシコに行った証として購入してみてはいかがでしょうか。

購入できる場所

オアハカチーズ

出典:https://yukkescrap.exblog.jp/28616432/

オアハカチーズはメキシコのオアハ地方で作られる庶民的なチーズです。

見た目は白いボールのようで、塩味がしっかりとして歯ごたえがあります。

日本で有名な「さけるチーズ」のモデルとなったのがオアハカチーズで伸ばして裂くことができます。

メキシコでは料理で使われており、トルティージャに挟んだり隠し味に使ったり、そのまま食べることもできます。

比較的手に入りやすく種類が豊富なので、お土産として買いやすいでしょう。

購入できる場所
  • 市場
  • スーパー

Amazonで確認する

陶器

スペインの影響を受けてメキシコでは陶芸が盛んに行われています。

グアナファト州のセルビン焼きやプエブラ州のタラベラ焼きなど各州によって様々なスタイルがあります。

全く同じデザインは一つもないため、貰えると愛着が湧きやすいですよ。

陶器は小皿や壺、置物などが販売されており、お家のインテリアとして飾っておくのとお洒落になります。

価格はリーズナブルなのでお土産として買いやすい品でしょう。

購入できる場所

刺繍・織物

メキシコには数多くの民芸品があり、中でも地域によって手法が異なる刺繍や織物の人気はとても高いです。

ブラウス(ウイピル)、ポーチ、バッグ、コースター、マフラーなど様々なものが展開されています。

ここでしか手に入らない限定ものなので、特に女性に人気があるお土産です。

しかも手作り品でデザインが豊富なので長く愛用できるでしょう。

メキシコ文化を感じることができるそんな品々となっています。

購入できる場所

パペルピカド

メキシコのお店の天井によく飾られている色とりどりの旗は「パペルピカド」と呼ばれる切り絵のような旗です。

死者の日やメキシコ独立記念日などの祭事の他に、15歳のお祝いや出産祝いなどのお祝い事にも使われます。

模様の種類が豊富でガイコツや鳥、サボテンなどがあり、イベントやお店、会社によってデザインを作ることもあります。

パペルピカドは50〜100枚ほど重ねた紙に、ノミとハンマーを使って彫るようにして作りあげていきます。

1枚が薄く嵩張らないので持ち運びにとても便利ですよ。

購入できる場所

メルカド(市場)のバッグ

出典:https://shop.lazysusan.co.jp/blogs/

メキシコでは日常的に使われているメルカド(市場)のバッグ。

色鮮やかなプラスチックで編み込まれたもので、デザインはひし形やストライプ、チェックなどがあります。

日本のエコバッグに比べ丈夫にできており、買い物してではなく小物入れやインテリアとして飾っておけます。

日本でも流行ってきているので、女性のお土産に喜ばれるのではないでしょうか。

最近ではネットショップでも販売されていますが、ぜひメキシコ製のものを買ってみてください。

購入できる場所

ワイン

意外と知られていませんが、アメリカ大陸で一番初めにワインを生産したのはメキシコなのです。

そして輸出量の約30%が日本に輸出されています。

そのため、お酒、特にワインが好きな方に現地で購入したワインをプレゼントするとすごく喜ばれます。

500以上の受賞歴がある「ラセット」やアメリカ大陸最古のワイナリー「カーサマデロ」など、207のワインメーカーが存在します。

穏やかな果実味で落ち着いた深い味わいが特徴で、スペインワインを彷彿とさせるようです。

日頃からお世話になっている方に贈るのに最適なお土産となることでしょう。

購入できる場所
  • 各酒屋店
  • グアダルーペ・バレー
  • walmart(大型スーパー)

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

まとめ

メキシコのお土産10選をご紹介しました。

お土産となるとお酒やチョコレート、チーズなど大人でリッチなものが民芸品より人気でしたね。

ぜひメキシコに訪れた時に参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。