東北のグランピングができる宿 おすすめ人気ランキング厳選16

今人気のグランピング!

後片付けも必要なく楽しむだけ楽しむことができるということで、ご家族での利用者もかなり多くなっているようです。

また、自然の中でプライベートな空間を保てるということでコロナ禍でさらに人気が高まっています。

そこで今回は東北地方でグランピングができる施設16選を都道府県別にご紹介したいと思います!

キャンプが苦手という方もグランピングなら抵抗なく楽しめるはず!

グランピングに興味がある方も含めて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

青森県

星と森のロマントピア <青森県>

地図> 施設の詳細・予約>

青森県弘前市にある「星と森のロマントピア」はコテージタイプのグランピング施設。

会席付きのプランがあるので料理の心配もありません。

また全室にトイレ・バス・洗面所・冷暖房が完備されているので、
いつでもどんな季節でも快適に過ごしながら自然を感じることも可能です。

コテージは全部で12あり、4人・6人・8と少人数から大人数まで利用できます。

さらに星と森のロマントピアでは、宿泊の方はコテージのすぐそばに設置されている天文台の「銀河」を無料で利用することができます。

出典:https://www.romantopia.net/

特に夜は邪魔するものが何もないので、実際の星も鮮明に観察することができます。

天文台施設自慢のハイテク反射望遠鏡では弱い光も捉えるため、様々な種類の星を観察も可能であり、青森県内では公開天文台の中でも一番大きな天体望遠鏡を使用しているのです。

常にスタッフが常駐しているので、星座や惑星についてもたっぷり質問することができ、
とても勉強になるでしょう。

宇宙に興味のあるお子様には、たまらないキャンプ場ではないでしょうか。

また他にも星と森のロマントピアでは、バーベキューができるバーベキューハウスも!

そして星と森のロマントピアではアクティビティとして、ゴーカート場・テニスコート・木製のアスレチックも用意されているので、たっぷりと遊ぶことができお子様も飽きることがありません。

ちなみに星と森のロマントピアでは大人が楽しめるパターゴルフ場もあり、大人の方々も楽しむことができます。

アスレチックなどのアクティビティに加え、天体観測まで楽しめてしまうグランピング施設は星と森のロマントピアだけ。

ちょっと違うグランピングを味わいたい方は、是非利用してみてください。

【アクセス】

車:大鰐弘前ICより約30分
電車:JRはやぶさ「新青森駅」→JR奥羽本線「弘前駅」下車 車(約30分)orバス(約55分)
JR「弘前駅」(約55分)→弘南バス 相馬線「相馬庁舎」下車→無料送迎バス(約5分)

【利用料金】

1泊2食付き 10,670円〜

 

アオーネ白神十二湖(旧サンタランド) <青森県>

地図> 施設の詳細・予約>

青森県西津軽郡にあるアオーネ白神十二湖フィンランドログコテージでの
グランピングが楽しめる施設となっています。

オシャレなログコテージは、なんと自然のど真ん中に設置されているにもかかわらず、最寄駅からは車で5というとても便利な場所にあります。

しかもこの場所は世界自然遺産の麓にも位置しているため、本当に美しい大自然をたっぷりと満喫することが可能なのです。

ログコテージも北欧のアカマツで作られているため、本格的なフィンランドの気分を味わうことができるでしょう。

そんな北欧感満載のアオーネ白神十二湖では、トレッキングを体験することができ、森の中でのランチタイムから冬には十二湖のスノーハイクまで楽しむことができます。

他にも、シーカヤックからバリアフリーツアー・白神岳登山や大崩登山まで幅広く森や山を体感することもできるのです。

出典:https://www.facebook.com/

さらに、アオーネ白神十二湖では、昼間たっぷりと動いて疲れた体を癒してくれる温泉施設も完備されているので、冬季以外はのんびりと外の景色を楽しみながらゆっくりと体を温めることができます。

また、宿泊プランには豪華な海の幸も山の幸も味わえる食事付きもあり、グランピングでもかなり豪華に宿泊することができる場所です。

コテージには和室も洋室もあるので、お好みの気分で予約が可能。

軽食が取れる施設も完備されているので、ゆっくりと自分のペースで自然の体験を堪能できるでしょう。

送迎バスも完備されているのでお越しの際はお車でなくても利用が可能です。

【アクセス】

車:大鰐弘前ICより約2時間、能代南ICから約1時間
電車:JR 「十二湖駅」→無料送迎バス

【利用料金】

1泊2食付き 7,650円〜

 

岩手県

安比の森 (岩手県)

出典:https://www.appi.co.jp/glamping/

地図> 施設の詳細・予約>

安比高原リゾート内にあるワンランク上のグランピングを楽しめる「安比の森のグランピング」

大自然に囲まれながら非日常の時間を楽しめます。

常設のグランピングテントにはベットがあり広々とくつろげます。

出典:https://www.appi.co.jp/glamping/

夕食はグランピングBBQ。オードブルバリエ、安比高原ミルクと焼きチーズのポトフなど、牛と豚のステーキの他にもシェフが演出する逸品がいっぱい。

ワンランク上のBBQを楽しめます。

朝食は、ANAクラウンプラザリゾート安比高原の朝食をお楽しみください。

安比温泉白樺の湯ご入浴券付きなので、東北最大級の露天風呂がある安比温泉も堪能できます。

夜には焚き火でゆったり語り合うのもいいですね。

もっとアウトドアを楽しみたい方向けにテントサウナのレンタルもありますよ。

ペット同伴もできるのでペットと一緒に楽しめます

【アクセス】

車:安代ICor松尾八幡平ICより約20分、
電車:JR盛岡駅→バスorJR花輪線60分「安比高原駅」下車

【利用料金】

1泊2食付き 12,700円〜

 

宮城県

Glamping Spa Sendai 杜~KOMOREBI~ <宮城県>

出典:https://www.glamping-spa-sendai.com/

地図> 施設の詳細・予約>

プライベート露天風呂付きのグランピング施設が誕生!

秋保温泉にある温泉施設(奥州秋保温泉蘭亭)の姉妹店としてグランピング施設ができました。

満点の夜空を感じながら貸切の露天風呂でくつろげる贅沢な時間。

姉妹店の奥州秋保温泉蘭亭の大浴場も利用できます。

出典:https://www.glamping-spa-sendai.com/

客室はコンセプトの違う3つのドーム型のテント。

天体望遠鏡付きの星空がテーマな「Astel」

ピンクの天蓋付きのベッドが可愛いキュートなドーム「ギュネー」

ワンちゃんと一緒に泊まれるプライベートドッグラン付きの「ゾーオン」

ベッドの他にソファもある広々した空間で最大5名まで泊まれます。

エアコンも完備なので夏でも冬でも快適に過ごすことができますね。

夕食は、山と海の幸をたっぷり味わえるBBQ。グレードアップすると黒毛和牛のステーキが味わえます。

朝食は、洋定食または姉妹舘「蘭亭」でのバイキングをチョイスできます。

秋保温泉郷では漆塗りや陶芸、本革バッグ作りなどいろいろな体験できるので、
自然だけでなくワークショップもぜひ楽しんでくださいね。

【アクセス】

車:仙台南IC→国道286号線を山形方面へ進み秋保温泉入口を右折15分
電車:「仙台駅」→車で30分

【利用料金】

素泊まり 22,400円〜
1泊朝食付き 25,600円〜
1泊2食付き 32,000円〜

 

KIBOTCHA 林間BEACH×BBQ <宮城県>

出典:https://glampicks.jp/glamping/g16308/

地図> 施設の詳細・予約>

竹に包まれた空間「竹林BEACH✖️BBQ

KIBOTHAは、3・11で津波被害を受けた旧野蒜小学校を新しい場所として残したいという住民の思いから「命の大切さを伝える場」として2018年にグランピング施設に生まれ変わりました。

出典:https://glampicks.jp/glamping/g16308/

竹林の中にできた砂浜のBEACHは、裸足で歩くととても心地よくて癒される空間にお子様が駆け巡っても安心です。

夕食は、牛肉、豚肉、鶏肉、海鮮がセットになったBBQ

施設内には、槙の木を使った水素風呂もあります。

水素風呂には「グレリン」という自律神経を整えてくれるホルモンが発生し、ホルモンバランスを整えとってもリラックスできます。

ほかにも、地元の新鮮な食事を贅沢に使ったレストランや図工室、学びながら防災を学べるアスレチックなどがあります。

防災キャンプやワークショップなど子供から大人まで防災を学べるプログラムもあるので
この機会にキャンプしながら防災の知識を取り入れてはいかがでしょうか。

夜には、竹あかり作家・竹あかり演出家の川端 晧平さんと森 崇泰さんが手がけた「竹あかりイルミネーション」が開催中!(12月25日まで)暗闇に彩られる神秘的なあかりで非日常の空間を堪能してください。

【アクセス】

車:仙台から1時間以内
電車:仙石東北ライン(快速) 「仙台駅」 → 「野蒜駅」(約35分)
東北本線 「仙台駅」 → 「松島駅」(約24分)

【利用料金】

1泊2食付き 11,000円〜

 

秋田県

なまはげオートキャンプ場 <秋田県>

地図> 施設の詳細・予約>

秋田県男鹿市北浦にあるなまはげオートキャンプ場は10haもある広い敷地内で、
アウトドアキャンプを楽しむことができる施設です。

またテントサイト以外にもキャンピングカーサイトやコテージもあり、
いろいろなタイプのグランピングを楽しむことができるようになっているのです。

コテージには寝室・シャワー室・トイレに加えキッチンやロフトスペース・テラスまで設置されているので、
屋外が苦手な方も屋内でゆったり過ごせます。

そして、なまはげオートキャンプ場では隣接している温泉入浴施設も利用することができるので、
大自然の中でたっぷりと楽しんだ後は、ゆったりと温泉に浸かって疲れを癒すことができます。

出典:https://www.nap-camp.com/

またなまはげオートキャンプ場では芝生の手入れが行き届いていることから、
綺麗な芝生もたっぷりと堪能できますし、お子様が走り回っても怪我をしてしまう心配も少ないです。

キャンプ場としては楽しめる種類も豊富なので、キャンプ上級者から初心者まで幅広い方に楽しんでいただける施設です。
ちょっとしたキャンプと温泉旅行気分の両方を味わうことが可能でしょう。

夜には何も邪魔するものがないので、たくさんの星が散りばめられた空を堪能することもできます。

【アクセス】

車:秋田自動車道昭和男鹿半島ICから国道101号で男鹿半島方面へ。
なまはげラインを経由し、案内板に従い現地へ。
昭和男鹿半島ICから約70分

【利用料金】

コテージ 1泊 12,600円
キャンピングカーサイト 1泊 6,320円
オートサイト 1泊 4,180円
広場兼用テントサイト 1泊 2,140円

 

CRANDS(クランズ) <秋田県>

出典:https://crands-akita.com/

1日に1組限定の大人の秘密基地「CRANDS(クランズ)」

22坪のグランピングコテージには、リビングキッチンダイニングに寝室が2部屋、
お風呂とトイレにデッキまでついて最大10名が泊まれるスペース

地図> 施設の詳細・予約>

出典:https://crands-akita.com/

室内には基本の調理器具のほかに、ホットサンドメーカーやたこ焼き機まであるので
みんなでワイワイパーティがするのにもってこい!

さらに燻製チップや薪がサービスされているので、焚き火やチーズや鮭を買ってきて自分だけのオリジナル燻製料理をすることもできます。

事前に予約すれば、BBQや刺身、きりたんぽ鍋などの料理の手配もできますよ。

遊ぶための道具もいっぱい。プロジェクターに28種類ものたくさんのボードゲームが常備されています。夜更かし必須ですね。

別途、セルフロウリュのフィンランド式サウナを貸切で利用することもできます。

家族で、グループで、卒業旅行にとワイワイ楽しむのにぴったりの施設です。

予約は5ヶ月前から受け付けています。すぐに埋まってしまうのでお早めのご予約を。

【アクセス】

電車:JR八森駅よりタクシーで約5分

【利用料金】

平日1泊 30,000円〜
土日1泊 35,000円〜
サウナ 4名まで10,000円

 

山形県

Yamagata glam <山形県>

出典:https://yamagata-glam.com/

地図> 施設の詳細・予約>

「もう一度山形にきたい!」と思わせる山形の魅力をたっぷり感じることができるグランピング施設

最上川の辺りにあり、最上川の説明や最上川舟唄を聴きながらの川下り「最上川三難所舟下り」やそば打ち体験など、いろいろな過ごし方ができますよ。

出典:https://yamagata-glam.com/

可愛らしいドーム型のテントは最大5名まで泊まれるテントが全部で8つ。

それぞれ異なるテイストになっていて、どのテントにしようか迷うほどの可愛さ。

全て女子好みのテントになっています。ついつい写真や動画に収めたくなっちゃいますね。

施設内には最上川の雄大な絶景と川のせせらぎを聞きながらゆったり浸かれる露天風呂や、室内の大浴場と2つの温浴施設もあります。

サウナもあるのでサウナ付きの方には嬉しいですね。

また、野外の温水プールも利用できます。

温泉の温度を調節しているのでなんと夏だけでなく冬でもプールに入れちゃいます

夕食は、夏はこめやかたのまんまる和風ピザやBBQ、冬は可愛らしいしろくまレモン鍋やBBQなど
朝食は、夏はホットサンドとクリームスープなどのプレート、冬はクロワッサンサンドやそばのガレッタなど!!

お部屋だけでなく、お料理の見た目も女子ウケ必須の可愛いお料理が並びます。

女子旅やカップル旅行にぴったりのグランピング施設です。

プールもあるのでお子様連れにもいいですね!

【アクセス】

車:村山本飯田IC or 東根北ICより約15分
電車:村山駅よりタクシー約10分

【利用料金】

1泊2⾷付+体験付グランピングプラン
テント1基44,000円〜 + お⾷事 1⼈5,720円~

 

休暇村 庄内羽黒 <山形県>

地図> 施設の詳細・予約>

山形県鶴岡市羽黒町にあるグランピングが楽しめる施設「休暇村 庄内羽黒」

ホテルに併設なので小さなお子様連れでも、グランピングを安心しながらたっぷりと楽しむことができます。

さらに施設から徒歩3分の場所には本館大浴場があり、本館での入浴も可能なので大浴場でのんびりと有意義な時間も過ごすことができます。

ちなみに休暇村 羽黒では、前日にキャンプを楽しんだ翌朝は、朝食を用意するのが面倒でも本館で朝食ビュッフェを予約することができるので、前日の疲れも心配することなく堪能できます。

ちなみに、施設には広い芝生の広場もあるためゴルフも堪能でき、アクティビティとして施設内に作られた小さな小川でお子様も水遊びやお魚探しなどを楽しむことができます。

出典:https://www.bbqgo.jp/spot/

小川は人工的に作られているため溺れたり流されたりする心配もなく、安心して遊んでいただくことができます。

また他のアクティビティには参加型体験イベントのふれあいプログラムがあり、出羽三山神社の早朝参拝・羽黒山石段ウォーキング・五感ウォーキング・まゆ玉クラフト・クラフトザウルスなど盛りだくさん。

1.5Kmの自然の小径を40分かけて探索するコースはバリアフリー散策路なので足の悪い方でも楽しむことができます。

夏の季節になるとも鑑賞することができるため、まだ一度も見たことがない方も夏の風物詩を目にすることが可能です。

お子様にも是非体験させてあげたい!そんな気分を実現させてくれて、たくさんの思い出も作ることができる施設ですね。

テントサイトは3種類あり、すでにテントが設置されている常設テントサイトと、車1台そばに留めておくことができるオートサイトのほか、広場の好きな場所にもテントを設置することができるフリーテントサイトがあります。

お子様連れでも安心で優しい施設なので、ぜひご家族でご利用してみてください。

【アクセス】

車:山形自動車道 庄内あさひICから約40分
電車:JR「鶴岡駅」→羽黒山山頂行きバス約50分

【利用料金】

休暇村オリジナルロッジ型テント  サイト使用料:5,000円 管理費:600円
オートサイト  サイト使用料:3,500円 管理費:600円
テントサイト  サイト使用料:2,000円 管理費:600円

 

 GLAMPiC一山貸切グランピング <山形県>

地図> 施設の詳細・予約>

このGLAMPiCのグランピング施設は、カフェの裏山にあり1日1組が限定で使用できる、
一山貸切状態で楽しむことができます。

大自然の広がる景色を独り占めすることができ、贅沢な空間を味わえることを可能としたことで、疲れた心も体も癒すことができる場所です。

またGLAMPiCは自然環境を考慮した配慮がしっかりと行われている施設なので、グランピングサイトまでは徒歩で向かい、トイレは自然に還る仕組みを利用したバイオトイレを使用しています。

さらにお風呂もドラム缶風呂となっているためシャワー室等は用意されていません。

他にもLEDライトの使用による電気の節約なども行なっており、自然保護と環境保護に力を入れながら運営を行なっているのです。

キャンプの楽しさも存分に味わって欲しいとのことで、食事は全てセルフとなっており、レンタルはグリル等の調理器具のみとなります。

そして、このGLAMPiCではたくさんの木々に囲まれているので、秋には紅葉も身近に感じることができるのです。

出典:https://www.nap-camp.com/

他にも、昼間は大自然に囲まれながらバーベキューや散策を楽しみ、夜には映画鑑賞でゆったりと自然を感じながら過ごすことができます。

建物の裏にはカフェとバーもあるので、自然の空気でリフレッシュしながらほろ酔い気分も堪能することも。

グランピング施設は手作りですが、とってもお洒落な内装で寝心地も抜群!

カフェのオーナーが作り上げたとってもオシャレでエコなセンスを感じられます。

GLAMPiCでは看板犬の大吉君もお出迎え!お帰りになるまでには皆さんとっても仲良くなるそうです。

貸切なので手厚いサービスも味わいながら、本格的なエコを目指したグランピングがしたい方には、とてもオススメのグランピングサイトです。

お子様にとっても貴重な体験となるので、ぜひご家族でもご利用してみてください。

【アクセス】

車:山形自動車道 山形蔵王ICから約10分、関沢ICから約2分
電車:JR山形駅→ヤマ交バス「新山釣り堀前」下車徒歩1分

【利用料金】

1泊 5,500円〜

スポンサーリンク

 

福島県

プライベートキャンプ場 響の森 <福島県>

地図> 施設の詳細・予約>

福島県の郡山エリアにあるプライベートキャンプ場「響きの森」は、グランピングができる宿泊施設です。

プライベートキャンプというコンセプトで、11組限定なので誰にも邪魔されることなく思う存分キャンプを楽しめる施設

広大な施設はもちろん貸切となっており、ロケーションも最高なので
有意義な場所を家族や友人たちと堪能することができるでしょう。

出典:https://mr59fqlw.user.webaccel.jp/

特にキャンプ場から見渡せるロケーションは雄大な景色を見下ろすことができ、一面に広がる畑や民家は都会の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。

宿泊できる施設も、最高峰のキャンピングカーであるエアストリームバンガローの2施設が使い放題となっています。

エアストリーム内はエアコンが完備されており、夜の星空観察もエアストリームからも可能です。

またバンガローでみんな集まって団欒もでき、部屋の中には薪ストーブもあるので、ちょっとしたカントリーな気分を味わいながら楽しむことができるでしょう。

利用できる施設には水道が通っていないので、施設の方によって水タンクを運んでもらったりしてもらえます。

何か困ったことがあっても、近くの別の場所で施設の方も待機されているため、要望がある際はすぐに連絡をすれば対応してくれます。丁寧な対応も人気の一つのようですね。

他にも、10分圏内にはコンビニスーパーもあり、温泉施設もあるため快適に過ごすことができます。

施設は宿泊利用のみとなっており、食事等は自身で用意する必要がありますが、それ以外は何もなくても普通に過ごすことができ細かな道具も揃っているため、自分で用意する必要は一切必要ありません。

トイレ等は簡易のものですが、とても綺麗に管理されているため不快に感じる方もいないほど。

狭苦しい場所で息苦しさを感じた時も、無条件で開放してくれる素敵なグランピング施設です。

【アクセス】

東北道 南郡山ICから車で約20分
須賀川ICから車で約20分

【利用料金】

平日 40,000円〜(4名まで)
土日 100,000円〜(10名まで)

 

FOME BASE <福島県>

地図> 施設の詳細・予約>

福島の二本松エリアにあるグランピングができる施設FOME BASEは、
グランピング施設が3も完備され、他にも様々なアクティビティを体験することができます。

グアンピングテントは3つ用意されており、中はとても温かみある内装でゆったりと過ごすことができる空間になっています。

また一番大きなテントには最大で20まで宿泊することもできるのです。

さらにFOME BASEでは、タイダイ染め・ドラム缶風呂・火のつけ方や水の濾過方法などを体験することができます。

FOME BASEは福島にあるということで、震災で学んだことを忘れてしまわないようにというそんな思いも強く込められており、ライフラインが止まってしまった際に役立つこともたくさん教えてくれるグランピング施設です。

一方で「楽しむ」ということも大切にしているので、イベントの開催もたくさんの仲間で行うこともできますし、近場で行われていたフェスに参加していた人たちと同じ時間を共有したりすることもできるのです。

知らない者同士が火を囲んで語り合う、都会では絶対にできない体験がFOME BASEなら可能にしてくれるでしょう。

またFOME BASEではBBQも楽しみの一つとして、アンガス牛のサーロインステーキのBBQセットで豪華なご飯も楽しむことができるのです。

他にも野外に設置されたバーカウンターで、お酒も自由に楽しみながら自然を感じることができるようになっています。

雰囲気のあるバーなので、ちょっと気分を上げたい方も、しっとり落ち着いて飲みたい方にもオススメですね。

施設から10分ほど離れた場所ホームセンターやスーパーもあり、5分ほどの場所には温泉施設もあります。

出典:https://mr59fqlw.user.webaccel.jp/

そしてFOME BASEの近くには摺上川も流れているので、静かに川の流れを感じながら、夜の星空を楽しむこともできるのです。

ゆったり過ごしたいけど暇になるのは嫌だ!FOME BASEはそんな方にオススメのグランピング施設です。

【アクセス】
車:福島飯坂ICより約15分
電車:飯坂電車→「飯坂温泉駅」→バス「茂庭」行き約20分

【利用料金】
1,500円〜

 

エンゼルフォレスト那須白河 <福島県>

地図> 施設の詳細・予約>

エンゼルフォレスト那須白河は福島県の郡山エリアにあるグランピング施設。

こちらは、旧・羽鳥湖高原レジーナの森でしたが、グランピング施設としてリニューアルされた施設です。

新たにプライベートサウナ付きコテージも併設されました。

またエンゼルフォレスト那須白河では、オールシーズン営業しており、さらにペットの犬も同伴が可能な施設なのです。

犬の同伴が厳しい施設も多い中、一緒に愛犬と広大な自然の中アウトドアを楽しめるというのは飼い主さんにとっても嬉しいですよね。

さらにオールシーズン営業しているので、春から秋にかけてはマウンテンバイクでのサイクリング・カナディアンカヌー・釣りなど、また冬になればスキーシュートレッキングやそりすべりなども楽しめるので、ちょっとだけスキー気分も味わうことができます。

ただがっつりスキーをされたい方にも楽しめるように、グランディ羽鳥湖スキーリゾートとも提携しているのでたっぷりスキーも堪能することができますね。

出典:https://mr59fqlw.user.webaccel.jp/

そして愛犬と一緒に宿泊される方は、施設内に大小のドッグランも完備されており、スポーツコースや森の中のノーリード散歩道の他に愛犬専用温泉施設などがあるので、たっぷりと楽しむことができるようになっています。

他にも愛犬と一緒だけではなく、お子様とも一緒に楽しむことができるワークショップも完備されており、予約をすれば起き上がり小法師・赤べこ・白河だるまなどの民芸品の絵付け体験や、けん玉・ヨーヨー絵付け体験、ジェルキャンドル制作体験なども楽しむことができます。

さらにグランピングサイトは全て電源が完備されており、しかも滞在中には入り放題の温泉施設もたくさんあります。

屋内プールや水着着用スパ施設もあり、ホテルのような感覚で大自然と触れ合えるキャンプを堪能することができるでしょう。

限られた中でのグランピングではなく、贅沢な体験ができるグランピングができるのがエンゼルフォレスト那須白河。

レストランや食堂もあるので、グランピング初心者の方にオススメの施設です。

スポンサーリンク

 

五右衛門オートキャンプ場 <福島県>

地図> 施設の詳細・予約>

猪苗代にあるグランピング施設「五右衛門オートキャンプ場」は、
その名前の通り五右衛門風呂が楽しめる施設なのです。

内装が天然の竹で作られているので、風情ある雰囲気を楽しみながらじっくりと温まることができます。

また、ロウリュウサウナが楽しめるサウナ小屋も整っています!サウナ好きの方にはたまらないですね!

出典:https://mr59fqlw.user.webaccel.jp/

お子様も体験できるので、一味違ったグランピングの思い出を作ることができるでしょう。

さらに五右衛門オートキャンプ場では、冬季は限定で霜降り和牛と最高級豚をしゃぶしゃぶで味わうことができるプランもあり、ほかにもあんこう鍋なども人気のメニューとなっています。

近くには清流が流れているので夏場は川遊びも堪能することができるでしょう。

トイレも温水洗浄型内装は檜で作られているので、快適で使い心地も抜群。ストレスフリーで過ごすことができますね。

営業は4月中旬から11月下旬までとなっていますが、冬季もかまくらレストランだけはオープンしています。

山道ドライブがてら鍋料理を味わいに行くことができます。

近くには沼尻スキー場もあるので、スキーで冷えた体をかまくら鍋で温めるのもオススメです。

近くにはスーパーやコンビニ、ホームセンターもあるので、特に不自由することなく施設を堪能することができるでしょう。

グランピングメインで楽しみたい方や五右衛門風呂を体験してみたい方にオススメの施設です。

【アクセス】

車:磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICより約20分

【利用料金】

オートキャンプサイト1泊 6,400円
サウナ料金:3,500円/1時間30貸し切り+五右衛門風呂焚き1,000円=4,500円

 

マウナヴィレッジ<福島県>

出典:https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/maunavillage/

地図> 施設の詳細・予約>

いわき温泉のスパリゾートハワイアンズ内にあるグランピング施設

ハワイの山で過ごすかのような、ゆったりした時間を自然の中で過ごすことができます。

到着してハワイアンズでスパやプール、ハワイアンショーを楽しんだ後に、グランピングでのんびり自然を堪能する。そんなレジャーとアウトドアをどっちも楽しめる施設です。

出典:https://www.hawaiians.co.jp

グランテント、ロータステント、ASOBIテント、ヒルズテント、ウッドキャビンと5つの宿泊様式があります。

グランテントは、テーマが異なるハワイアンズオリジナルのテントが11種類

ロータステントは海外でも人気のたまねぎ型の大型ドームテント

ベッドが4つも並べれるので家族やグループ利用にぴったりです。

特に特徴的なASOBIテントは、こども用ボルタリングウォールと滑り台などアスレチック設備を併設したまったく新しいスタイルのテントです。

お子さんが喜ぶこと間違いなしですね。

ヒルズテントはマウナヴィレッジを一望できるハワイアンテイストのテント。

ウッドキャビンは、ロッジタイプのホテルライクなお部屋。

トイレ・シャワーが完備されているのでキャンプ初心者でも安心して泊まれます。

夕食は福島県産の牛肉や野菜をふんだんに使ったBBQ。小学生や幼児用のキッズメニューもあります。

お酒などのドリンクを購入できる「ヴィレッジハウス」もあるので手ぶらで来ても問題なしです!

敷地内では芝生の上を滑るグラスライダーやブランコ、焚き火のアウトドアアクティビティを楽しめるほか
ハワイアンズの入場券もついているので、プールやショー、東北最大級の露天風呂も楽しめます。

【アクセス】

車:いわき湯本ICから約5分
電車:湯本駅から無料シャトルバス

【利用料金】

グランテント 1泊2食 21,450円〜
ロータステント 1泊2食 25,850円〜
ASOBIテント 1泊2食 23,650円〜
ヒルズテント 1泊2食 22,550円〜
ウッドキャビン 1泊2食 26,250円〜

 

Sah,いわき湯本温泉 <福島県>

出典:https://kankou-iwaki.or.jp/

地図> 施設の詳細・予約>

手ぶらで気軽に街の裏山へ遊びに行こう!

湯本駅から車で5分で行けるグランピング施設。
見晴らしの良い高台でみんなでワイワイ楽しめます。

出典:https://kankou-iwaki.or.jp/

本格仕様のグランピングテントは、エアコンもあるので、夏でも冬でも楽しめる仕様。
冬はストーブであったかぬくぬくです。

グランピングで贅沢な時間を過ごした後は、美風の宿にて源泉掛け流しのいわき温泉の湯も堪能できます。

食材を持ち込んでの調理も可能ですが、手ぶらで楽しみたい方には、BBQをご用意。はお肉コースと豪華海鮮コースがあります。

日帰りのみのBBQ利用もできますよ。

【アクセス】

車:いわき湯本ICから約10分
電車:JR湯本駅から車で約5分

【利用料金】

1泊2食付き 14,300円~

まとめ

どのグランピング施設も魅力が満載でしたね。

特に愛犬と一緒に宿泊できる施設というのは、飼い主さんにとってはとても嬉しいはずです。

お子様にも貴重な体験をさせてあげることができるアクティビティや、
季節によって違う楽しみ方ができるなど、楽しさも満載でした。

手ぶらでも車がなくてもどんな状態でも利用できる施設が必ずあるので、
ぜひ興味のある方はグランピングにチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。