トリ二ティカレッジ図書館行ってみた!行き方、チケット購入も解説 ダブリン観光

アイルランドには、『ここはハリーポッターの世界?』と誰もが勘違いするほど、他とは一味違う図書館がある事をご存知ですか?

世界でも最大の研究書物を収蔵する図書館『トリ二ティカレッジ』

スターウォーズシリーズに登場する「ジェダイ・アーカイブ」のモデルとなった事でも知られています。

今回はそんな『トリ二ティカレッジ』の行き方や行く際の注意点などを細かくご紹介しますので、是非参考にしていただければと思います。

 

【徹底解説】トリ二ティカレッジ図書館を知ろう!

大学にある図書館が観光地?と思われた方も多いはず。

『トリ二ティカレッジ』はアイルランドの首都であるダブリンという街にあります。

ここの大学は1592年に創立された、アイルランドに現存する最古の国立大学です。

創設者はなんと「イングランド女王のエリザベス1世」だったと言われています。

この図書館は1712年〜1732年の間に設立されたようで、別名では「世界でもっとも美しい大学図書館」と呼ばれているほど。

「世界でもっとも美しい大学図書館」には「世界一美しい本「ケルズの書」」が保管されている場所でもあります。

そのため『ケルズの書』をひとめ見ようと、世界各国から観光客が訪れるスポットになっています。

ケルズ書については、こちらのサイトで詳しく解説されています。
https://trip-s.world/the-book-of-kells

 

トリ二ティカレッジの行き方

ダブリンの中心部にあるため、基本的に公共機関を使用しなくても歩いて訪れる事が出来ます。

私は移動距離が近かったので、タクシーを利用しました。

マップを見ると周囲にはバス停が数多くあり、電車『ピアース駅』もあります。

公共機関を使用したい方や、少し遠くから訪れる方はバスまたは電車を使用すると便利かもしれません。

最寄り駅は下記の通りです。

・ピアース駅

最寄りバス停は下記の通りです。

・Pearse Street, stop 7588
・Shaw Street, Stop 400
・Shaw Street
・Trinity College, South Frederick’s Street
Nassau Street, stop 406

・Trinity College, Nassau St. (Opp. Frederick St)
・Trinity College, Nassau Street
・Science Gallery, stop 7587
・National Gallery, stop 7585
・Pearse St Garda Stn

利用しやすい路線を選んで是非利用してみてください。

場所

営業時間

午前8:00〜午後17:00
※ チケット購入できる時間:午前8:30〜午後16:30

ホームページ

大学のホームページ
https://www.tcd.ie/

図書館のチケット購入ページ
https://www.tcd.ie/visitors/book-of-kells/tickets/

チケット購入方法

オンライン購入のみ

※ 現地でもオンラインで買うことになりますので、前もって準備しておいた方がスムーズに観光が楽しめると思います。

料金

図書館のみ入場料:18,5ユーロ(約2,700円)
大学内ツアー付入場料:59,4ユーロ(約8,500円)

 

【必読!】チケット購入時の注意点

入場チケットがどこで買えるか、探索しましたが大学があまりにも広いので、なかなか見つけられません。

他のネット情報にも記載があると思いますが、チケットは準備しておいた方が焦る事なく入場ができると思います。

入場チケットは30分ごとの時間帯で区切られています。

遅れると入場が出来なくなってしまう可能があるため、入場時間の10分前には並んでおくと良いと思います。

 

事前に購入しておく場合

下記のリンクからチケット購入をする事が出来ます。

図書館のチケット購入ページ
https://www.tcd.ie/visitors/book-of-kells/tickets/

サイトは全て英語です。解読に自信がない方は、サイト自体をGoogleで翻訳することで日本語表示になり購入することができます。

購入の際には日付、時間帯を間違わないようにしましょう!

事前に購入しておく事で、時間にゆとりを持って行動出来るだけでなく、焦る心配も一切ありません。

現地で購入する場合

正門を通ると右奥に図書館があります。

入口まで行くと、QRコードが記載されている看板があります。

それを読み込んで入場券を購入することになります。

その場でチケット購入ができるため、最短の時間で入場する事が出来ますが、人数制限がかかる場合もあるので、注意が必要です。

 

トリ二ティカレッジに行ってみた

中に入ると不思議な空間が広がります。

ネット上にもあった『ハリーポッターの世界に迷い込んだような場所』の意味が凄く理解できました。

魔法が使えるようになった気分!!

図書館の中は1階と2階で分かれており、1階は博物館とお土産屋があります。

1階の博物館にはアイルランドの国宝となっており「世界で最も美しい本」と言われていケルズ書が展示されています。

2階はロングルームがあります!コチラがとてもインパクトのある綺麗なハリーポッター的な図書館です。

ロングルームの真ん中には世界最古のハープが展示されています。

とてもロングルームは見入ってしまって、けっこうな時間を過ごしてしまいました!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は歴史的に有名な『トリ二ティカレッジ』についてご紹介しました。

実際に現地に行き、起きたトラブルも記載していますので、是非参考にしていただけると幸いです。

是非、ダブリンに行った際には『ハリーポッター風の世界』を見に行ってみてください。

最後まで読んできただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。