アメリカのお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

アメリカ旅行に行ったら、お土産選びも楽しみの一つですよね。

気づいたらあっという間に最終日ということも。

お土産選びに困らないようにあらかじめ予習していくことをおすすめします。

アメリカの商品は日本に入ってきているものも多くありますが、未上陸のもの、アメリカの方が安いもの、アメリカに行かないと買えない限定商品などやっぱり現地で買いたいですね。

そんなアメリカのお土産をご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

アメリカで人気のお土産10選

アメリカで人気のお土産を10個ご紹介します。

  •  See’s CANDIES(シーズ・キャンディーズ)
  •  GHIRAREDELLI(ギラデリ)
  •  benefit(ベネフィット)
  •  Crest 3DWHITE(クレストスリーディホワイト)
  •  Bath & Body Works(バス&ボディワークス)
  •  Trader Joe’s(トレーダージョーズ)
  •  BURT’S BEES(バーツビーズ)
  •  BERINGER(ベリンジャー)
  •  M&M’S®(エムアンドエムズ)
  •  STARBACKS(スターバックス)

それぞれ見ていきましょう。

See’s CANDIES(シーズ・キャンディーズ)

ロサンゼルス発祥の老舗チョコーレート専門店 「シーズ・キャンディーズ」。

アメリカ全土に約200店舗あるので、ロサンゼルスだけでなく、シアトルやニューヨークなど主な観光都市で購入することができます。

お土産の定番は、チョコレートの詰め合わせ。

Peanut Brittle、Victoria Toffee 、Chocolate Walnut Fudgeなどは1921年の創業当時からの変わらない味を楽しめます。

濃厚なシーズ・キャンディーズのチョコレートは日本人にも人気です。

人気のToffee-ettes(トフィーエッツ)もオススメです!

トフィーエッツは、とろっとした濃厚なデニッシュバターのトフィーをミルクチョコレートとローストしたアーモンドで包んだチョコレートです。

アメリカのチョコレートは中に甘いクリームやキャラメルが入ったものが多いので、日本人には甘すぎることも。。。

お店では試食をしながら選べるので、好みの味の詰め合わせを作ることもできます。

自分チョイスの組み合わせなら安心してお土産にできますね。

少し前までは日本にも店舗がありましたが、すでに撤退、今はアメリカかでしか買うことができません。

購入できる場所
  • ロサンゼルス 本店
  • ニューヨーク グリニチ・ビレッジ店
    他、空港など

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

GHIRAREDELLI(ギラデリ)

サンフランシスコ発のチョコレート「ギラデリ」。

アメリカの定番チョコレートとしても有名です。

スクエア型の薄いチョコレートの中にラズベリーやキャラメル、ミントなどさまざまなソースがフィリングされています。

フィリングされていない種類も含めるとフレーバーは約19種類。

クリスマスシーズンには雪だるま型のチョコ、イースターシーズンにはイースターエッグなど期間限定の可愛い形やフレーバーもありますよ。

ブラックチョコ好きの方には、カカオ60%以上の高カカオチョコレートも!

料理好きの方には、ブラウニーミックスはいかがでしょうか。

サンフランシスコの直営店やアウトレット店ではもちろんのこと、スーパーで気軽に買えて、値段も安いのでばらまきお土産として最適です。

 

購入できる場所
  • The Original Ghirardelli Ice Cream & Chocolate Shop at Ghirardelli Square
  • Ghirardelli Ice Cream & Chocolate Factory Outlet(工場直売アウトレットショップ)
  • Safeway
  • Costco

他、カリフォルニアにある直営店、スーパー、ドラッグストア

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

benefit(ベネフィット)

日本未上陸コスメブランド「ベネフィット」。

アメリカで人気のコスメブランドです。

パッケージもレトロで可愛いと女子に人気ですが、コスメの実力もお墨付きでクチコミの評価も高いです。

特に人気なのが、化粧下地の「the PORE fessional 」。

サラッとしたつけ心地で、毛穴を目立たなくしてくれるだけでなく、テカリも抑えてくれる優秀な化粧下地です。

他にも、マスカラやリップクリーム、テークにもリップにも使えるティントなどコスメアイテムが揃っています。

購入できる場所
  • 空港
  • SEPHORA
  • メイシーズ

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

Crest 3DWHITE(クレストスリーディホワイト)

アメリカで大人気のホワイトニング歯磨き粉「Crest」。

アメリカにはホワイトニングに気をつけている人が多く、安くて効果があるホワイトニング歯磨き粉がたくさんあります。

中でも有名なのが「Crest」。

1955年にP &G社から販売されたオーラルケアのブランドで、アメリカのドラッグストアで一番取り扱われています。

日本では薬事法によってアメリカのように高いホワイトニング成分を配合することができないので、アメリカのホワイトニング歯磨き粉の方が歯が白くなるということなのです。

子供用などもあるので老若男女問わずお土産として選ぶことができますよ。

購入できる場所
  • スーパー
  • ドラッグストア

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

Bath & Body Works(バス&ボディワークス)

アメリカでは知らない人はいないほど人気のボディケアブランド「バス&ボディワークス」。

実は日本未上陸ブランドです。

ハンドソープや最近では欠かせなくなったハンドサニタイザー(抗菌ジェル)、キャンドルなどがオススメ。

香りもたくさんあり、パッケージも可愛いと人気です。

ハンドソープは、肌に優しいジェルタイプとしっかり汚れを落とすディープクレンジングタイプ、滑らかなクリーミー質感ノーリシングタイプ、そして泡が心地よい泡のジェントルフォーミングタイプの4種類があります。

香りが良いのも定評で、新しく発売されたクランベリーやレモンなどの王道なフルーツ系からマウンテンサイドミストといった自然系、さらにはスウィートウィスキーやシャンパンアップル&ハニーなど大人なイメージの香りまで様々。

季節限定の香りもたくさん出ているのでいつ行っても飽きることがありません。

1本259mlで約8ドルと持ち運びにも困らなく、お手軽に買える金額です。

更には、このハンドジェルは昔からアメリカのばらまき土産としても人気です。

最近のコロナウィルス流行でさらに人気が爆上がり!

バッグにつける用の専用の可愛いミニケースや季節限定でパッケージもいろいろあるのも嬉しいですね。

全米各地に店舗があり、大きなショッピングモールには大抵お店が入っているので、買いやすさも抜群です!

購入できる場所
  • ニューヨークグランドセントラル店
  • ニューヨークマディソンスクエアパーク店
  • ショッピングモール

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

出典:Amazon

トレーダージョーズはアメリカ全土に展開しているスーパーです。

スーパーなのでスナックや香辛料などのお土産を購入するのにも良いのですが、今回オススメしたいお土産はここのエコバッグです。

最近は日本でも、ビニル袋が有料になりエコバッグが必要になってきましたね。

トレーダージョーズではポップで可愛いおしゃれなエコバッグがたくさんあります。

ハリウッドセレブも御用達で、日本でもSNSで火がついて人気となっておりネットで購入する人も増えているようです。

最新の新作がこの黄色いバッグにブレックファーストの絵が描かれたバッグです。

他にも、紙袋と同じデザインのシンプルなものや、地域限定のデザインなどもあります。

購入できる場所

BURT’S BEES(バーツビーズ)

オーガニックコスメのパイオニアとして人気の高い口紅『バーツビーズ』

ミツロウ、ココナッツオイルなどの自然由来からのみで作られているので、どんな方でも荒れずに使えるので愛用しています。

リップなのにも関わらず、自然な色味でしっかり発色してくれます。

日本でもドラッグストアなどでリップクリームなどを購入することもできますが、本場アメリカは種類が豊富です。

日本で売られていない香りのものや色味などを購入することができます。

アメリカの方が安く購入できることもあるので、旅行に行った際は買いだめする方も多いのだとか!

購入できる場所
  • Whole Foods Market
  • スーパー
  • ドラックストア

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

BERINGER(ベリンジャー)

出典:https://www.sapporobeer.jp/product/wine/J315/

アメリカを代表するワイン。

アメリカワインの聖地、カリフォルニアにあるナパ・バレーで140年以上にわたって高品質なワインを作り続けている最古のワイナリー「ベリンジャー」。

ベリンジャーのワインは、世界で初めて、赤白両方で”ワイン・オブ・ザ・イヤー”に輝いており、通算12回も受賞しているなど輝かしい経歴を持っています。

ワイナリーでは見学もできるのでワイン好きの方はぜひワイナリーに訪れて試飲を楽しむのもいいですね。

ワイナリーに行かれた方はぜひ、農場だけでなく敷地内の歴史ある建物にも注目してください。

歴史ある邸宅は国家歴史登録財にも指定されており、手入れされた庭も美しいですよ。

購入できる場所
  • Beringer Vineyards(ベリンジャーワイナリー)
  • リカーショップ
  • 空港

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

M&M’S®(エムアンドエムズ)

カラフルなチョコレートでお馴染みの「M&M’S®」。

アメリカのニューヨーク、ラスベガス、モール・オブ・アメリカ(ミネアポリス)、ディズニースプリングス(オーランド)には専門店があり、チョコレートだけでなく、キャラクターたちの可愛いオリジナルグッズも販売されています。

お店の外観から可愛いのですが、お店に入るとさらにカラフルで可愛いもので溢れているのでワクワクが止まらなくなりますよ。

購入できる場所
  • New York店
  • Las Vegas店
  • Mall of America店
  • Disney Springs店

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

STARBACKS(スターバックス)

出典:Amazon

スターバックスファンには必見のスターバックス各地限定グッズ。

各地のオリジナルマグカップも有名ですが、自分へのお土産やスターバックス好きの方へのお土産にオススメなのが、スターバックス1号店での限定グッズです。

各地で限定のデザイングッズやスターバックスベアが売られているのがご存知の方も多いでしょう。

シアトルにあるスターバックス発祥の地1号店では、ここ限定で創業当初の人魚ロゴが入ったグッズを購入することができます。

PIKE PLACE MARKET店限定のデザインマグカップが買えるのも1号店のみなのでご注意ください。

コーヒー豆も1号店限定で”PIKE PLACE SPECIAL RESERVE”のコーヒー豆が売っています。

コーヒー好きの方にはコーヒーを購入するのも良いですね。

購入できる場所
  • スターバックス1号店 PIKE PLACE MARKET店

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女子に嬉しいコスメ、大人へのワインなどアメリカお土産10選をまとめてみました。

可愛いお土産がいっぱいありましたね。

他にも地元のスーパーには、オリジナルの石鹸などお土産にぴったりの商品がたくさんあります。

ぜひ、アメリカに行った際は立ち寄ってみてください。

もらって嬉しいワクワクするお土産選びの参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。