ハワイのお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

コロナ制限も緩和され、徐々に海外旅行にも行けるようになりましたね。

海外旅行で行きたい場所ランキング1位は、南国リゾートで人気のハワイ!

ハワイといえば、クッキーやチョコレートなどを思いつく方も多いでしょう。

そんな定番のお土産から、最新商品など人気のお土産をご紹介いたします。

 

ハワイで人気のお土産10選

ハワイで人気のお土産を10個ご紹介します。

  •  ホノルル・クッキー・カンパニー
  •  ビッグアイランド・キャンディーズ
  •  ハワイアン・ホースト
  •  ロノハナ・エステート・チョコレート
  •  ライオンコーヒー
  •  アイランドヴィンテージコーヒー
  •  マノア・ハニー・カンパニー
  •  オーシャン・オーガニック・ウォッカ
  •  マリエオーガニクス
  •  アイランドソープ&キャンドルワークス

それぞれ見ていきましょう。

ホノルル・クッキー・カンパニー

パイナップルの形が特徴的なホノルル・クッキー・カンパニー。

「ハワイのお土産で見たことあるっ!」という人も多いのではないでしょうか。

チョコレートがかかったものや、ハワイらしいコナコーヒー味、パイナップル、グァバ、マンゴーなどの南国フルーツなど常時14種類のフレーバーがあります。

そのほかに、季節限定のフレーバーも登場するので毎回旅行に行くたびに楽しめますね!

どのクッキーも美味しいですが、お店に行けば、試食しながら好きな味を選ぶことができます。

また、クッキーは個装になっていており、一枚約0.95ドルから購入できるので、職場やお友達などへのばらまき土産としてもぴったりです。

購入できる場所
  • アラモアナセンター店
  • ロイヤル・ハワイアン・センター店
  • ワイキキ・ビーチ・ウォーク店
  • インターナショナル・マーケットプレイス店
  • ワイキキショッピングプラザ店
  • アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ店

ビッグアイランド・キャンディーズ

1977年にハワイ島のヒロで誕生したビッグアイランド・キャンディーズ。

ハワイ島産のマカデミアナッツや100%コナコーヒー&カウコーヒー、地鶏の卵など素材にこだわったバターの風味が広がるさっくりホロホロ食感のショートブレッドクッキーが人気のお店。

中でも、創業以来のオリジナル商品である元祖チョコレートディップ・マカダミアナッツ・ショートブレッドクッキーは多くの人に支持されています。

シュガーフリーのクッキーもあるので糖質制限中の方にも嬉しいですね。

高級感あるおしゃれな箱に入ったギフトセット(9枚入り約10ドル〜)の種類も豊富なので、目上の方などきちんとしたお土産を買いたいという人にもおすすめです。

購入できる場所
  • アラモアナショッピングセンター店
  • ハワイ島ヒロ本店

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

ハワイアン・ホースト

ハワイのお土産の王道!マカデミアナッツチョコレートといえばココ!「ハワイアン・ロースト」

世界ではじめてマカデミアナッツチョコレートを作った老舗ブランドです。

キャラクターとのコラボ商品や日本の有名お茶屋産とコラボした抹茶バーなど、新商品も続々発表されていますのでいつ行っても新しい商品に出会えることでしょう。

マカデミアナッツチョコレートの他にもドライマンゴーにチョコレートをディップしたドライマンゴーチョコレートも人気です。

空港やABCストアをはじめとする各種スーパーなどハワイの街中でどこでも購入することができるのも嬉しいですね。

困った時はコレに決まりです!

購入できる場所
  • ABCストア(ロイヤル・ハワイアン・センター内)
  • アラモアナセンター
  • ロイヤル・ハワイアン・センター

他、スーパーマーケットやドラッグストアで購入可能

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

ロノハナ・エステート・チョコレート

ハワイはアメリカ合衆国で唯一カカオの木が育つところって知っていましたか?!

そんな、オアフ島のノースショアに農園がある”Bean to Bar(ビーントゥバー)”の専門店。

2009年に独自のカカオの苗木を植え、現在は14エーカーのカカオを手作業で栽培されています。

豆の収穫から発酵、乾燥まで農園で行い、その後ホノルルにある自社工場で伝統的な手法でチョコレートに加工しており、一枚約16ドルから販売されています。

丁寧に作られたチョコレートは、天然成分のみで作られたオーガニックで、添加物、保存料、乳化剤の使用はしておらず、また大豆・ピーナッツを含まない環境で作られているため、大豆やナッツアレルギーの方にも安心して食べることができます。

ハワイらしいパッケージデザインも可愛くてお土産にもぴったりです。

購入できる場所
  • LONOHANA RETAIL STORE & TASTING BAR(本店)


 公式サイトで確認する

 

ライオンコーヒー

ハワイで最も愛されているハワイ最大のコーヒーブランド「ライオンコーヒー」

このライオンのマークがトレードマークです。

赤いパッケージにライオンマークのマカデミアナッツやバニラ、トースト・ココナッツといったフレーバーコーヒーシリーズも人気ですが、ハワイ特産のコナコーヒーを味わいたいという方におすすめなのが、上記の写真の100%コナコーヒー(約30ドル)です。

トロピカルな香りのコナコーヒーを味わってみてください。

コーヒーは飲みたいけどカフェインが気になるという方向けのデカフェ仕様もありますよ。

購入できる場所
  • ライオン・コーヒー・カフェ・アンド・ファクトリーツアー
  • Whole Foods Market 
  • ウォルマート
  • ABCストア

他、免税店、スーパーマーケット、ドラッグストアで購入可能

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

アイランドヴィンテージコーヒー

ホノルルの小さなカフェから始まったアイランドヴィンテージコーヒー。

アイランドヴィンテージコーヒーのお店では、全世界のコーヒー生産量のたった1%という希少なカウコーヒーやコナコーヒーをハンドドリップで抽出した100%ハワイアンコーヒーを味わうことができます。

カウコーヒーは、晩餐会でオバマ大統領にも振る舞われ、世界のコンペティションでも多くの賞を獲得しています。

店頭で買えるコナコーヒーの中には、最も希少な豆であるコナ・ピーベリーもありますよ。

1パック約40ドルからと少しお値段はしますが、コーヒー好きの方へのお土産に間違いなしです。

他にもマグカップやボトル、エコバックなどオリジナルグッズも販売しています。

購入できる場所
  • アラモアナセンター店
  • ロイヤル・ハワイアン・センター店
  • コオリナ・ステーション店

 

Amazonで確認する

 

マノア・ハニー・カンパニー

ハノイの定番お土産の一つ”はちみつ”

かわいいくまちゃんのミニボトル容器でもお馴染みですよね。

マノア・ハニー・カンパニーではオアフ島で取れる様々なはちみつを製造しています。

ノースショアの海岸近くでは、「クリスマスベリー」、西側では「ホワイトハニー」を。

ハワイ島では「レフア」や「マカデミア」のはちみつが取れます。

そんなマノア・ハニー・カンパニーですが、2020年から新たな新商品が販売されています。

それは、「ミード」と呼ばれるハニーワイン(1本約18ドル〜)。

ハワイ産のはちみつのみを使用して醸造所でスパークリングミードを手作りしています。

パッションフルーツやパイナップルを使ったフルーティなミードもありますよ。

はちみつはばらまき用に、ミードはお酒好きな大人へのおしゃれなお土産としておすすめです。

購入できる場所

  • WAHIAWA HONEY HOUSE & MEADERY

  • KCC FARMERS’ MARKET ※マーケット開催の第1、第3土曜日のみ
  • ABCストア
  • Whole Foods Market

他、スーパーマーケットやドラッグストアで購入可能

 

Amazonで確認する

 楽天で確認する 

 

オーシャン・オーガニック・ウォッカ

お酒好きな方へのばらまき土産として最適な「オーシャン・オーガニック・ウォッカ」。

マウイ島でオーガニック認証USDAを取得しているサトウキビと、コナ海岸の3,000フィート下から汲み上げるマグネシウム、カリウム、カルシウムのミネラル豊富な海洋深層水で作られたアルコール40度のウォッカです。

美しいボトルに入ったウォッカは、50mlから品揃えされており、50mlのお値段はなんと約6ドルです!

※アメリカでのお酒の購入は21歳からになります。購入時には身分確認書の提示が必要ですのでご留意ください。

購入できる場所
  • ABCストア

他、スーパーマーケットやドラッグストアで購入可能

 楽天で確認する 

 

マリエオーガニクス

ラグジュアリーホテルのバスアメニティとしても使用されている、2004年にカウアイ島の大自然から誕生したロコにも人気のオーガニック・スパブランド。

ハワイアンレイに使用される伝統的なプルメリアや、ガーデニア、ジャスミン、アイランドグリーンで調整されたやさしくて甘い香りはまさに”いつでもどこでもハワイ”というハワイ気分を楽しめます。

ハイビスカス、パイナップル、マンゴー、ココナッツなど南国フルーツの香りも取り揃えてありますよ。

原料は全て契約有機栽培農家や自社農園で環境を破壊しない持続可能な有機農法で育てられた植物を使用しており、全ての製品はクルエルティフリーで、パラベン・サルフェート・石油・鉱油・シリコン・タルク・グルテン不使用という肌にも環境にも優しい仕様となっています。

ボディケア商品も人気ですが、ディフューザー(約17ドル)や旅行にも持ち歩けるトラベルキャンドル(約40ドル)がお土産に人気です。

購入できる場所

  • アラモアナセンター店
  • ロイヤル・ハワイアン・ホテル店

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

 

アイランドソープ&キャンドルワークス

カウアイ島で生まれた無添加天然素材の手作り石鹸やカラフルなキャンドル、ボタニカルローションなどを販売している「アイランドソープ&キャンドルワークス」。

昔ながらの製法で天然ハーブやエッセンシャルオイルを使い純粋な植物オイルのみを使用して作られる石鹸は、さまざまなハワイの香りが大人気です。

パッケージもハワイらしさ満載で可愛くお土産にぴったり!

石鹸とキャンドルのセットやボタニカルローションと石鹸のセットなどギフトセットも豊富です。

ばらまき土産には、5ドル〜売っているボタニカルローション、リップバームがおすすめです。

購入できる場所
  • ロイヤル・ハワイアン・センター(ホノルルフラッグショップ)
  • ダウンタウン店

 

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

まとめ

ハワイのお土産10選をご紹介しました。

ここでは人気なお土産をご紹介しましたが、ハワイにはまだまだ可愛い雑貨やお洋服、ジュエリーなどもありますのでハワイに訪れた際には、自分のお気に入りのお店を探してみてください。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。