青森県のオススメ温泉ランキング!人気の日帰り利用可能な施設を厳選ご紹介

青森 日帰り温泉 人気青森には昔から続く有名温泉地や混浴温泉があることで有名ですね。

今回は、青森の日帰りで利用できる人気の温泉厳選ランキング第7位~第1位までをまとめてみましたので、是非ご参考にしてみて下さい。

青森観光の参考に!!
青森県の春夏秋冬関係なく行ける観光ランキングTOP20

スポンサーリンク

第1位 秘湯マニアの聖地!? 古遠部(ふるとおべ)温泉

出典:http://www.furutoobe-onsen.com/

文句無しの第1位は秘湯マニアの間では【聖地】と呼ばれている古遠部温泉。
お洒落でも特別綺麗でも無い、携帯電話もつながらない山奥にあるこちらの温泉では、毎分500Lもの源泉が湧き出ています。

不便なアクセスにもかかわらず、心のこもった素敵なお料理と最高の温泉を求めて、全国から秘湯マニアたちが集まる古遠部温泉は魅力満載!

利用料は大人320円。子供はなんと無料!
都会の喧騒を忘れて大自然を満喫出来る、リーズナブルなのに心から癒される温泉です。

青森観光の際には是非行って癒されてください。
貴重品をフロントに預けるのもお忘れなく。

日帰り入浴料金

大人:350円 子供:無料

利用時間

8:30~20:00 (但し冬期間は9:00~19:00)

URL

http://www.furutoobe-onsen.com/

口コミ

一人旅で9月上旬の平日に1泊しました。

空いていたのでひとり占め出来ました。

温泉の噴出量が多く驚きと、なかなかあじわえない贅沢な温泉三昧を経験しました。

あと格安な宿泊料でとても美味しい料理を頂いたのと優しい女将さんの接客に感謝です。

Google口コミ

 

第2位 酸ヶ湯(すかゆ)温泉

出典:https://sukayu.jp/

こちらは混浴の【ビバ千人風呂】で有名な国民保養温泉地第1号です。

混浴風呂も午前8時~9時は女性専用時間なので混浴に抵抗のある女性も楽しめます。
さらに、男女別の【玉の湯】もあるので尚安心。

利用料金は
・上記どちらか1つのみの利用で600円。
・上記両方入り放題貸しタオル付きプランが1,000円

酸ヶ湯温泉は空気と高地気候の作用があります。

温泉入浴は体温を上げます。

泉質は酸性・含硫黄泉であり、「療養に適した温泉」として効能が認められています。

1日当りの入浴回数は、数日間は1~2回程度とします。

日帰り入浴料金

大人1,000円 小人(小学生)500円

利用時間

「ヒバ千人風呂(混浴)」は午前7時から午後6時まで(受付終了17:30)です。

※8:00~9:00女性専用時間です。

「玉の湯(男女別)」は午前9時から午後5時まで(受付終了16:30)です。

URL

http://www.sukayu.jp/

口コミ

湯治棟に宿泊で利用させて頂きました。

GWなのに夜はほぼかしきりの混浴風呂になりました。

男女別のお風呂もあろります。

千人風呂は朝晩の8~9時が女性専用になっていました。

朝の9時以降はかなり人が入ってきました。

女性で湯浴みの姿はあまりみかけませんでしたが、衝立の後ろ側でひっそり入ればあまり気にならないと思います。

Google口コミ

 

第3位 温泉が緑色!? 新屋温泉

出典:http://www.ne.jp/

美肌効果の高いこちらの温泉はなんとエメラルドグリーン!

源泉掛け流しの珍しいトロトロお風呂で美肌もゲット出来るなんて、一石二鳥ですね。

泉質は含硫黄などがあり、神経痛、皮膚病等の湯治客や、美肌効果を期待する女性に人気があります。

日帰り入浴料金

大人は通常400円、朝湯は250円です。

小学生は通常150円、朝湯は100円です。

幼児は通常60円、朝湯は無料です。

利用時間

朝湯 5:30~7:30

通常 7:30~21:30

URL

http://www.ne.jp/asahi/araya/onsen/

口コミ

すごく鮮やかな澄んだ緑色をしており、珍しいかと思います。

青森の温泉は大抵温度が高く熱い温泉が多いのですが、ここはそこまで熱くないため長湯ができるので、かえって身体は温まります。

子どもにも良いかと思います。

ぬるぬるする感じの泉質で、湯船の中央に下から噴水のようにお湯が出ており、そこを囲うように皆さん浸かっています。

地元の方がほとんどかと思います。

大人は400円とリーズナブルですが、早朝は250円でさらに安いです。

Google口コミ

 

第4位 不老ふ死温泉

出典:https://www.furofushi.com/

海の目の前の露天風呂からの景色がとにかく絶景!

この解放感は1度味わうとクセになります。

貸し出しサービスは別途料金がかかりますが、リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤーはお風呂に備え付けてあります。

髪の毛がキシキシするのが嫌な方はマイへアケアセットを持参をおすすめします。

内風呂は男女別ですが、露天風呂はひょうたん型のお風呂が混浴。楕円形のお風呂が女性専用風呂なので要注意です。

不老ふ死温泉の泉質は含鉄、ナトリウム、塩化物強塩泉です。

鉄を含んでいるため、湧き出た瞬間は透明ですが、空気と触れることで酸化します。

当館では、源泉かけ流しを行っています。

ここでしか味わえない解放感は、是非1度味わっていただきたい代物です!

日帰り入浴料金

おとな600円 こども300円

利用時間

本館内風呂(黄金の湯)

9:00~19:00(受付18:30まで)

不老ふ死の湯 (新館内風呂)

10:30~14:00(受付13:30まで)

海辺の露天風呂

10:30~16:00 (受付15:30まで)

URL

https://www.furofushi.com/daytrip/

口コミ

色んな口コミがあったがここ来て良かった。

十二湖巡りしてからの日帰り入浴です。

秋田青森の日本海沿いの温泉旅館ならどこも日本海の夕日が見れる。

一番大事なのはやはり泉質です。

泉温はとても気持ちよく錆の匂いした温泉に浸かったあと肌に艶が出る感じがする。

フロントの態度は笑顔のある対応でした。

内湯だけでも良かったけどが、やはり噂の外湯行ってみたくて着替えて行ってきた。

基本は同じ泉源なので違うのがビューだけです。

確かに覗こうと思えば覗けるというような室外風呂で正直落ち着かないです。

ちなみに外湯の場合ゆあみなど持ってなければ自分の服でもいいと。

野外温泉でもあり、夏季にはやはり虫が邪魔してくるのが確かだが仕方ないことです。

次行くことがあれば内湯だけでも行きたいと思います。

Google口コミ

 

第5位 からんころん温泉

出典:https://www.asaburo.fun/spa/karankoron/

大浴場からの展望窓からは、岩木山が見えます。

露天風呂、サウナもあり、一日の疲れを癒せます。

家族風呂には信楽焼きの浴槽を使用しております。

トイレ付きの個室で、家族水入らずの時間が過ごせます。

アルカリ性単純温泉で、炭酸成分が多いです。

源泉が50度以上あるので、温度調節しております。

アルカリ性単純温泉で肌に優しく赤ちゃんからお年寄りまでお楽しみ頂けます。

アルカリ性で肌がツルツルになり、美肌効果があります。

筋肉痛、神経痛等に効能があります。

日帰り入浴料金

大人 400円( 5:00 ~ 8:00 迄は、350円)

小人 200円(就学前のお子様は無料)

利用時間

大浴場 5:00 ~ 22:00

家族風呂 5:00 ~ 22:00

URL

http://karankoron.denen.biz/

口コミ

R4.7.3 妻と日帰り温泉目的で来訪。

12時過ぎに到着。

車は複数台停まっているが、温泉内に人は少なかったです。

内湯があつ湯とぬる湯、水風呂の3つ、サウナが1つです。

外には露天風呂と寝湯があり、どちらも藁がかかっていたので日差しが抑えられていました。

岩木山、田園が綺麗に見え、最高でした!

清潔で、人も多くなく穴場かな?と感じました。

また来ます!

Google口コミ

 

スポンサーリンク

 

第6位 浅虫(あさむし)温泉 ゆ〜さ浅虫

出典:https://www.asamushi.com/

歴史のある浅虫温泉地区では、なんと【麻蒸湯札(1,500円)】を購入すると、昔ながらの情緒が溢れる浅虫温泉街の温泉が3軒まで利用できます。

慈覚大師により発見された温泉は、布を織る麻を蒸すために使われていました。

1190年に訪れた法然が、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て村人に入浴をすすめました。

温泉名も麻を蒸すことに由来し、「麻蒸」が転じて「浅虫」になりました。

 

泉質はカルシウム、硫酸塩などがあります。

 

動脈硬化、やけど、皮膚病などに効果があります。

 

四季を通じて温泉の風情を感じ、海水浴、森林浴ウォーキング、湯治などが楽しめます。

 

磯料理や山海の珍味もおいしいです。

 

自分の好きな温泉も選べてお得感満載ですね。

日帰り入浴料金

大人360円 小人160円

利用時間

7:00~21:00

URL

http://www.asamushi.com/

口コミ

最初に入った駐車場が狭くて満車で、なんでこんなに狭いの?と憤慨したら、浅虫温泉駅の正面側に広い駐車場がありました。

店内は海産系のお土産類が比較的豊富で目移りします。

温泉街の道の駅だけあって最上階に入浴施設がありました。

大人360円とリーズナブルです。

温泉に漬かりながら眺める陸奥湾は爽快です。

窓ガラスが曇って視界がよくなかったけど。

その他は一般的な道の駅と同じですが規模は小さめかな。

Google口コミ

 

第7位 十和田市 蔦(つた)温泉

出典:https://tsutaonsen.com/hotspring/

別名神秘の湯とも呼ばれる源泉掛け流しの蔦湯温泉は、宿泊よりも日帰り利用の方が断然お得です。

タオルなどのレンタルは別途かかります。
貸切風呂も1時間3,240円と良心的。

久安の湯は1990年に改築しました。

昔は旅館棟専用の混浴風呂だったため浴場はひとつしかなく、男性・女性を時間制で入れ替えております。

 

こじんまりとして雰囲気を残したものが好評です。

 

泉響の湯は文豪・井上靖氏が来館した際、蔦温泉の雰囲気を「泉の響きが風の吹くように聞こえてくる」と言われてきました。

 

かつては湯治棟専用の混浴風呂の大浴場でしたが、1996年に改築しました。

 

その空間にせせらぎのような響きを奏でる出湯です。

 

泉質はナトリウム、炭酸水素塩、塩化物泉などがあり、神経痛などに効果があります。

日帰り入浴料金

大人800円 小人500円

利用時間

10:00 ~ 15:00(14:30受付終了)

URL

http://tsutaonsen.com/

口コミ

紅葉シーズン終わりに高齢の母と一緒に伺いました。

とても早く到着したのですが、お宿のご厚意で早めにチェックインできて、ゆっくり過ごすことができました。

窓からの眺めもとても素敵でしたし、お食事もとても美味しくいただきました。

温泉も床からプクプク湧き出る温泉で本当に温まり、癒されました。

母の誕生日旅行でしたので、お米の銘柄も祝いにあわせて下さったのかと思うほどの縁起の良いもので、ありがたく、そしてよい思い出となりました。

また、来年誕生日をここで迎えたいと目標に帰路につきました。

スタッフの皆様、温かいおもてなしありがとうございました。

Google口コミ

まとめ

青森温泉ランキング…いかがでしたか?
お得に楽しめる青森温泉、是非満喫して来てください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。