【2020年】エジプトの治安情勢まとめ!旅行者が注意すべき危険ポイント

エジプトは私たち日本人もよく知る世界で有数の観光地を持つ国です。

そんなエジプトにおいて、近年では強盗などの犯罪、また、テロ事件などが勃発しており、エジプトの治安について不安に感じることが多くなっています。

実際、エジプト旅行を計画し、現地を訪れてみると、比較的治安が安定しているエリアや、立ち入ることを避けなければならないほど危険と言われるエリアがあります。

そのため、事前にエジプトの治安について、また、旅行の際に気をつけるべきポイントを知っておくだけで、安全対策を講じることができるため、よりエジプトへの旅を楽しむことができますね。

そこで今回は、エジプトの治安や、エジプト旅行の際の注意点について解説します。

 

世界治安ランキング126位のエジプト

参考サイト:http://worldpopulationreview.com/

アメリカ雑誌『グローバル・ファイナンス』が発表した「世界で最も治安の良い国ランキング」によると、エジプトは126位となっています。

結論:エジプトの治安は危険

エジプトは、ルクンソールやアスワン、アブシンベルなど、多くの観光地を訪れる観光客が後を断ちません。そのため、観光地のあるエリアについては、さほど治安が悪いということはありません。

しかり、ピラミッド地区では、大エジプト博物館近郊において爆発事件が起こるなど、危険なエリアもあるため旅行の際は十分注意が必要です。

外務省のデータも確認

参考サイト:外務省海外安全サイトホームページ

外務省のデータによると、エジプトにおいて、西部や南部の砂漠地帯ではテロや爆弾事件が勃発、また、北シナイ県や南シナイ県においては、武装集団による攻撃が続いています。

また、リビア国境地帯では武装威力の流入があり、非常に危険な状態であるため、渡航は行わないでください。

夜の一人歩きは大丈夫?

エジプトは治安が不安定で危険なエリアもあります。

また、昼間と夜とでは治安が変わり、危険度を増すこともあるでしょう。

また、夜になるとエジプト人男性が観光客相手にしつこく声をかけられナンパされるということも起こっています。

そのため、夜にホテルから出て街の中を一人で歩くことは避けるようにしましょう。

 

エジプト旅行で最低限気をつけるべき点3つ

エジプト旅行で最低注意すべきポイントを3つご紹介します。

  • 注意点①:パスポートのコピー
  • 注意点②:インターネット環境
  • 注意点③:言語の問題

それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点①:パスポートのコピー

エジプト旅行で気を付けることは、パスポートのコピーを必ず持参しておくということです。

これは、スリやひったくり、置き引きなどの被害のに遭った場合、万一パスポートを盗まれてしまうと帰国できなくなってしまうことを防ぐためです。

エジプトへ観光旅行に訪れる方は非常に多く、日本人もその中に入っています。

そのため、日本人が観光旅行する際も注意が必要な国だと言われています。

当然ながら毎日のように軽犯罪は起こっているため、あなたが軽犯罪の標的になる可能性もあります。

このように、安全な旅行を行うことができるよう、万一に備えパスポートのコピーは準備しておくようにしましょう。

 

注意点②:インターネット環境

海外旅行で重要なのがインターネット環境。

結論としては、エジプトで移動中にスマホを使用するのであれば、ポケットWi-Fiをレンタルした方が便利です。

フリーWi-Fiは主要施設だけ飛んでいる

まず、空港やホテル、ショッピングモールや大型チェーンの飲食店ではフリーWi-Fiが飛んでいるので、それらの施設では無料でインターネットを使用することができます。

しかしそれ以外の場所ではフリーWi-Fiが飛んでいないことが多いので、移動中や街中ではなかなかネットに接続することができません。

仲間とはぐれる危険性がある

そのため、ポケットWi-Fiが無ければ以下のような不備が起こります。

  • スマホで地図を見ながら移動できない
  • 移動中に観光地など調べ物ができない
  • SNSに写真をアップロードできない

スマホが繋がらなければ最悪の場合、旅行仲間とはぐれる危険性があるので注意

なので一般的には、海外旅行専用のポケットWi-Fiを持って行きます。

Wi-Ho!(ワイホー)がおすすめ



旅行好きに人気なポケットWi-FiがWi-Ho!(ワイホー)です。

  • エジプトであれば1100円/日程度
  • 1つのWi-Fiを一緒に旅行に行く全員が使用することができる

このように、とにかくコスパが良いです。

デメリットといえば、当日に空港で借りると割引対象外となります

そのため、以下のキャンペーン専用ページから事前に予約しましょう。

>>Wi-Ho!(ワイホー)公式サイト

 

注意点③:言語の問題


旅行に行く際、現地の言葉を喋れないと何かと不便で不安ですよね。

日本では当たり前にできている会話ができないと、とてもストレスに感じ不慣れな海外なら尚一層です。

 

エジプトの公用語はアラビア語です。

英語はエジプトでは、主要観光スポット・空港やホテルでは通じることが多いです。

 

しかし、海外旅行中は予想もしていなかったトラブルが付き物です。

その理由を以下に簡単にまとめました。

公用語が話せないと困ってしまうこと

  1. 道に迷ってしまった
  2. レストランでの注文
  3. 交通機関が思うように利用できないとき
  4. 急な体調不良
  5. トラブル全般

これらで困ってしまう。

英語が話せない、現地の言葉に不安な人はポケトークがおすすめ


旅行が好きな方に、大人気でテレビでも話題になった「夢の通訳機」ポケトークです。

ポケトークを持っているメリットとは

  • 旅行中の不安やストレスから解放される
  • 現地の人とコミュニケーションが取れるので旅行が楽しくなる
  • 他の翻訳機と比べ、翻訳言語数が74ヶ国語と圧倒的に多い
  • 双方の翻訳が可能(日本語→英語、英語→日本語)
  • 翻訳の正確さが高い
  • Wi-Fi環境がなくても利用ができる

また、エジプトの公用語であるアラビア語には、音声翻訳・テキスト翻訳の両方に対応しています。

ポケトークさえ持っていれば

今まで海外旅行中に感じていた、不安やストレスが一切無くなります!

なので、精神的なストレスから解放されその分旅行が楽しめるのです。

ポケトーク公式サイト

 

エジプト主要エリアの治安事情

エジプトの治安マップ

出典:https://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省海外安全ホームページでは、エジプトの地域毎の治安レベルを表示しています。

地域名 危険度
アレキサンドリア、ギザ、カイロ、イスマイレーヤ県、スエズ県、ペニ・スエフ、ミニア、アシュート、紅海県、ハルガダ、ソハーグ、ケナ、ルクソール、アスワン、アブシンベル、シャルム・エル・シェイク、ダハブ レベル1:十分注意してください。
シーワ、マトルーフ県、ブライハ、ファイユーム、ギザ県、ミニア県、ニューバレー レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
北シナイ、南シナイ、ダバ、ヌエバ レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

このように、エジプトはどの地域も治安は良くないとのこと。渡航する際は十分に注意が必要です。

それらも踏まえて、エジプト主要エリアの治安情報ついてご紹介します。

カイロ

エジプトの首都カイロでは、2011年に大規模なデモが起こって以来、現在は観光客も戻ってきている状態です。

しかし、2018年に道路にある爆発物が爆発したことで観光客の中から死傷者が出るという事件がおこりました。

その後、2019年5月にはピラミッド近くで爆発事件が起こり、観光客が負傷するなど、一部で不安定な治安状況となっています。

そのため、カイロを訪れる際は身の安全に配慮した行動を心掛けるようにしましょう。

ダハブ

エジプトの東部のシナイ半島に位置するダハブは、とても小さな村でありながらも、世界で最安値のリゾート地として知られています。

また、スキューバダイビングのメッカとも言われ、世界各国から観光客が訪れる地でもあります。

そんなダハブはエジプトの危険な治安のイメージを覆すようなエリアとなっています。

とは言え、実際にはテロ事件など予測不可能なことも起こっています。

しかし、テロは未然に防ぐことは難しく、いつ自分自身に襲いかかってくるか分かりません。

そのため、ダハブを訪れた際は、日々自身の身の周りの様子に気をつけながら過ごすようにしましょう。

 

エジプト観光客を狙った主な犯罪事例と対策

事例1.携帯などを盗まれるスリ被害

2018年2月に、エジプトの首都カイロのザマレック地区において、学校から歩いて下校している途中で、東洋人の女3人組に襲われ、背中に背負っていたリュックのファスナーを開け、携帯電話やハンカチを盗まれるという被害が起きました。

参考 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_094.html

対策:リュックやバッグの持ち方や貴重品を分散させておく

リュックは胸の位置に抱えるようにして持つ、あるいはショルダーバッグを肩掛けにしておくなど、観光客を狙った犯罪から自身の身を守るためにも工夫を凝らしましょう。

また、貴重品はリュックの中でも1ヵ所にまとめるのではなく、複数箇所に分散させておくと良いでしょう。

事例2.車からひったくり被害が起こる

2017年10月に、エジプトの首都カイロのヘリオポリス地区において、背後から車で近付き、助手席側にいた男性が身を乗り出してまでバッグをひったくろうとしたために、転倒し、負傷するという事件が起こりました。

参考 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_094.html

対策:大切なものを分散させておく

背後から来ることはなかなか想定できないことです。

しかし、スリやひったくりなどの軽犯罪は日常的に起こっています。

そのため、街を歩く際は必要な分のみ現金を持参し、その他、現金や貴重品は分散させておくようにしましょう。

事例3.バイクに乗った2人組がひったくりを起こす

2017年8月に、エジプトの首都カイロのマーディ地区において、自宅近くを歩いている時にバイクに乗った2人組が襲ってきました。

犯人は、携帯電話、そして現金、クレジットカードなどのすべてをひったくられてしまいました。

参考 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_094.html

対策:貴重品はセーフティボックスを活用する

街をショッピングする、観光地を訪れるなど、様々な目的で出歩くこともあるでしょう。

その際、すべての貴重品を持って歩くことはとても危険です。

そのため、ホテルに備え付けられているセーフティボックスを活用し、現金は必要最小限で持ち歩くようにしましょう。

日本人女性がエジプト旅行で注意すべきポイント3つ

ここでは日本人女性がエジプト旅行で気をつけるポイントについてご紹介します。

1.電車内で痴漢に遭わないための対策を

エジプト旅行の際に女性が気をつけることには、移動手段に電車を利用する時は、痴漢に遭うケースが多いため、注意が必要です。

エジプトの鉄道は日本の鉄道と同様に、女性のみが利用できる車両として「女性専用車両」が設けられています。

そのため、多くの人が鉄道を利用する時間帯は、電車内での痴漢行為が後を断ちません。

そのため、痴漢行為から自身の身を守るためにも女性専用車両を利用するなど、対策を講じるようにしましょう。

2.肌の露出の多い服装は避ける

エジプトは1年を通して気温も高く、日本で言う夏が続きます。

そのため、暑さからノースリー部やミニスカートなど、肌を露出する女性が目に留まります。

その大半は日本人のような観光客が多く、肌の露出の多い服装は売春婦と勘違いされることもあり、それが引き金となり性犯罪に結びつく可能性もあります。

このようなことから、エジプトにおいては、暑さために極度に肌を露出するような服装は避け、自身の身を守る安全な服装を心掛けてください。

3.日差しの強さを避けるためにヴェールを持参する

エジプトが晴天の日は、常に真夏のような日差しが降り注いでいます。

暑さのあまり、半袖の洋服を着用したくなるでしょう。

しかし、エジプトの日差しはとても強く、直射日光が肌に当たることで皮膚を傷めてしまう可能性があります。

また、砂漠の砂が肌に当たる、あるいは耳に入ってしまうこともあるでしょう。

そのため、エジプト旅行の際は、日差しを除けるためや肌を保護するためにも、薄手のヴェールなどを持ち歩いていると安心です。

 

子連れ旅行者がエジプトで注意すべきポイント

エジプトへ子連れで旅行する際に気をつけることには、エジプトの気温は高く、日差しが厳しいため、小さな子供を連れて旅行される際は熱中症の危険性も高くなります。

そのため、こまめに水分摂取するなど体調管理には十分注意してください。

また、お腹を壊してしまう方も多く、事前に医療機関において薬を処方してもらっておくと安心です。

特に子供はすぐに体調を崩してしまうため、しっかりと目を光らせておくようにしましょう。

また、エジプトのトイレ事情は非常に劣悪な環境下となるため、トレイを利用する際は、便座などを除菌してから使用できるよう、除菌用ウエットティッシュ、またポケットティッシュなどを携帯しておくことをおすすめします。

 

その他エジプト観光で注意すべきポイント

ここではその他エジプト旅行で気をつけるポイントについてご紹介します。

海外旅行保険に加入しておく

海外旅行保険とは

エジプト旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入して滞在するようにするということです。

これは、旅行中にアクシデントに見舞われる、病気やケガをしてしまうなど、医療処置を受けなければならなかった場合に、海外旅行保険に加入しておけば、そのようなトラブルに対して金銭的な補償以外に、日本語によるサポートを受けることができるため、安心して旅行を楽しむことができます。

おすすめはエポスカード【年会費無料】

エジプト旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入し、その際、年会費無料のエポスカードを作成しておくと安心です。

エポスカードは海外旅行保険として必要性が高いと言われる疾病の他、携行品の損害を補償してくれるカードです。

特に医療行為においては最高270万円まで保険金の支払い対象となり、最長90日間の補償を受けることができます。

海外旅行へ行かれる際は、年会費無料のエポスカードがおすすめですよ。
>>エポスカード公式サイト

カメラは盗まれるリスクが最も高い

海外旅行では、一眼レフやGoProなど高級カメラを持ち歩くのは非常に危険です。

理由は、スリやひったくりに合う危険性が高まるからです。

実際に外務省が公開している海外邦人援護統計によると、渡航者のトラブルで最も多いのは窃盗被害。その中でも、盗まれやすいものの代表格がカメラです。

カメラが狙われる理由は、”軽量なので盗った後の逃走が簡単だから”です。

レンタルカメラが人気

そのため近年では、レンタルカメラを利用する渡航者が増えています。

こちらのRentry(レントリー)では、人気のGoProや水中カメラなど、品揃えも豊富です。

Rentryを利用すれば、わざわざカメラを購入する必要もなく、万が一盗まれても保険で対応してもらえるため安心ですね。

>>Rentry(レントリー)公式サイトはこちら

リュック

その他、エジプト旅行で気をつけることに、街を歩く際は、自身の手荷物の管理には十分注意してください。

これは、街の中や観光地などは多くの人が集まります。そのため、スリやひったくりの軽犯罪が日常的に起こっています。

被害に遭わないためにも、旅行中はリュックを背中に背負うスタイルで持ち歩いていると、知らぬ間にファスナーを開けられ、現金を盗まれるなどの被害を受ける可能性が高くなります。

そのような被害に遭わないためにも、手荷物を入れたリュックは、胸の位置に抱えるようにして持ち歩くと安心です。

ホテル

その他、エジプト旅行で気をつけることには、宿泊ホテルを選ぶ際は、できるだけ実際に宿泊した方の口コミなどの情報をしっかりとチェックしておきましょう。

エジプトでは日本円にして5,000円前後のホテルであっても、高級ホテルの位置付けになるため、とても立派なホテルに宿泊することができると言えます。

とは言え、日本語が通じるか否か、また、高級志向なのかとにかく低価格なホテルを探しているなど、それぞれの目的に合わせたホテル選びを行うようにしましょう。

クラブ

エジプトの中で、ダハブとシャームエルシェイムには、夜遊びが可能なクラブがあります。

そのため、比較的治安を強化しているため、目立つ犯罪等の被害は少ないと言えます。

しかし、やはり夜のクラブなどには多くの現地人のみならず観光客も訪れるため、それだけスリやひったくり、置き引きなどの危険性が高くなります。

さらに、人が多く集まることでスリや置き引きなどの被害を受ける可能性もあるため、十分注意して夜のスポットを訪れてみてください。

地下鉄

その他、エジプト旅行の際に気をつけることに、エジプトの市内を移動する時に地下鉄を利用する場合は注意してください。

地下鉄利用の際は、誤って居眠りしている間に手荷物をすられたり、ひったくられるなどの被害が多発しています。

地下鉄は日本円にして6円という安さで目的地を訪れることができる便利な乗り物です。

しかしその速度は遅く、時間通りにこなせないことも多いため、時間に余裕を持った行動をとることをおすすめします。

タクシー

その他、エジプト旅行の際に気をつけることには、街の中をタクシーで移動する時は、多くのトラブルが起こりやすいため、注意してください。

特に気をつけるべきことに、タクシーにメーターがあるかないかを確認しておくことが大切です。

例えば、メーターのないタクシーに乗車する前は、自身の行き先と希望金額を運転手に伝え、交渉することから始めてください。

また、ホテルのフロントで、タクシー利用の際の相場を尋ねておくと安心です。

さらに、観光客というだけで交渉に応じないようなタクシーも存在するため、そのようなタクシーの利用は避けるようにしましょう。

 

まとめ

世界の中でもエジプトは多くの観光地もあり、1年を通してたくさんの観光客が旅行で訪れる地でもあります。

しかし、そんなエジプトにも、治安が安定したエリアと治安が不安定で危険だと言われるエリアがあることが分かりましたね。

このように、同じエジプトでもエリアによって異なる治安情勢をしっかりとリサーチし、万一に備えた旅行計画を立てるようにしましょう。

そしてこの記事を参考に、安全なエジプト旅行を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です