カナダの食べ物といえばコレ!現地の人気料理店もあわせてご紹介

日本と同じように四季のあるカナダ。

美しいオーロラや雄大な自然、四季折々の景色が魅力的な国ですよね。

先住民の文化を尊重している国でもあるので、カナダを訪れた際は様々な文化を感じることができます。

今回は、そんなカナダで人気のグルメを厳選してご紹介していきます。

カナダの人気グルメランキング10選

1位:メープルタフィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@petitecabaneasucreがシェアした投稿

  • メニュー名:Maple Taffy
  • 値段:3$

カナダといったら、まず、思い浮かべるのが「メープルシロップ」ですよね。

日本では、パンケーキなどにかけて食べたり、お菓子のメープル味のイメージが強いですが、カナダでは料理にも使用されます!

メープルシロップが採れる3月、4月は、雪で新鮮なメープルシロップを固めてキャンディー状にした「メープルタフィー(Maple Taffy)」を楽しむことができるんです。

日本では味わないカナダならではのお菓子ですので、ぜひ味わってみてくださいね。

メープルタフィを食べるならLa Petite Cabane à Sucre de Québec

 

この投稿をInstagramで見る

 

@petitecabaneasucreがシェアした投稿

メープルタフィを食べるなら、ケベックのプチシャンプラン地区にある「La Petite Cabane à Sucre de Québec(プティット カバン ア シュクレ ド ケベック)」がオススメです。

メープル製品の専門店で、品揃えもよく、リーズナブルにメープルシロップ製品を購入することができます。

店頭では、試食を行っているようなので、様々な種類を試すことができます。

店舗情報

2位:ロブスター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloebb_(@chloe_aabb_)がシェアした投稿

  • メニュー名:LOBSTER DINNER
  • 値段:30$

夏にカナダを訪れた際に、ぜひ食べたいのが「ロブスター」です。

ロブスターは、そのまま食べても美味しいですが、カナダでは溶かしたバターをかけて食べるのがポピュラー。

レストランでロブスターを注文すると少々値段は高いですが、旅行中の贅沢としてもいいですよね。

大きなお皿に、丸ごとロブスターが乗っている光景は、圧巻です。

他にも、旬の時期にはハンバーガーショップでコラボレーション商品が販売されたり、ロブスターロールなど、手軽に楽しめるグルメもありますよ。

ロブスターを食べるならWater Prince Corner Shop

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lester Besenyodi(@bezenator)がシェアした投稿

「赤毛のアン」で知られる、プリンスエドワード島はロブスターの産地としても有名。

そんなプリンスエドワード島にあるレストラン「ウォータープリンスコーナーショップ(Water Prince Corner Shop)」。

30年以上続く海鮮専門店で味わう、新鮮なロブスター料理は絶品。

不定休なので、来店する際には予約を取るようにするといいでしょう。

店舗情報

3位:プーティン

  • メニュー名:Poutine
  • 値段:5$〜

カナダに旅行に行ったら絶対食べたい、人気のジャンクフード「プーティン(Poutine)」。

プーティンは、アツアツのフライドポテトにグレイビーソースとチーズを、とろ〜りかけたカナダのソウルフードです。

ファーストフード店などで気軽に購入できて、価格もリーズナブル。

またカナダでは、プーティンのイベントも多数開催されており、バラエティー豊かなプーティンを楽しむことができきます。

タイミングが合えば足を運んでみるのもいいでしょう。

プーティンを食べるならFritz European Fry House

プーティンを食べるなら、バンクーバーにあるフレンチフライ専門店「フリッツ ヨーロピアン   フライハウス(Fritz European Fry House)」がオススメです。

トッピングの種類も豊富で、スタッフの方がオススメしてくれるので、聞いてみるのも旅行の醍醐味。

ここのプーティンは、スモールサイズでもお腹いっぱいになりますよ。

店舗情報

4位:スモークミートサンドイッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Schwartz’s(@schwartzsofficial)がシェアした投稿

  • メニュー名:Small plate smoked meat
  • 値段:$19.50

カナダ、モントリオールの名物、モントリオール風燻製肉「スモークミート」。

見た目はローストビーフのようです。

スモークミートサンドイッチは、薄くカットされたベーグル等のパンに溢れるほどのスモークミートをサンドしたものです。

ついついナイフとフォークを使いたくなりますが、手で豪快に食べるのがカナダ流。

甘いソーダやビールなどとの相性も抜群です。

モントリオールでは、ポピュラーなグルメで、人気店は、常に満席で行列ができるほどだそうですよ。

スモークミートサンドイッチを食べるならSchwartz’s Deli

 

この投稿をInstagramで見る

 

Schwartz’s(@schwartzsofficial)がシェアした投稿

スモークミートの本場、モントリオールの名店「Schwartz’s Deli(シュワルツ)」のスモークミートサンドは絶品。

あふれるスモークミートを口いっぱいに頬張ってみませんか。

モントリオールへ行った際は、地元では知る人ぞ知る80年続く名店の味をぜひ堪能してきてくださいね。

店舗情報

5位:フィッシュアンドチップス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y-Eats(@ymkwan)がシェアした投稿

  • メニュー名:Salmon Fish & Chips
  • 値段:$10

カナダでポピュラーな料理「フィッシュアンドチップス」は、白身魚のフライと太めのフライドポテトのセット。

イギリスのグルメとしても有名ですよね。

イギリスでは塩と酢をかけて食べるようですが、カナダではレモンを絞ったり、タルタルソースを付けて食べるのが一般的です。

レストランでも食べることができますが少々割高なので屋台で購入するのがオススメです。

お店によって、タルタルソースや衣の味が違うので、色々試してみると良いでしょう。

フィッシュアンドチップスを食べるならGO FISH

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandra Thomas(@sandrathomas100)がシェアした投稿

グランビルアイランドの近くにあるFish&Chipsの人気店「GO FISH」。

人気店なので行列必須ですが、ふっくらフワフワのFish&Chipsを堪能することができます。

席は外にしかないですが、天気の良い日は最高ですよ。

是非、お店のオリジナルタルタルソースをたっぷり付けて食べて下さいね。

店舗情報

6位:ジャパドック

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiyo Noguchi(@noguchi.michiyo)がシェアした投稿

  • メニュー名:Kurobuta Okonomi
  • 値段:$9

ジャパドックとは「Japanese style Hot dog」のことです。

ホットドックにサンドしてあるのは、和風の照り焼きチキンやお好み焼き。

日本スタイルのホットドックということで、日本人としては気になるネーミングですよね。

実は日本人がバンクーバーで屋台を始め、一躍人気となったのがこの「ジャパドック」なんですよ。

「Japanese style 」と言いながら、日本では味わえないグルメなので、ぜひ味わってきて下さいね。

ジャパドックを食べるならJAPA DOG (Burrard and Smithe St)

 

この投稿をInstagramで見る

 

田村 徳樹(@norikitamura)がシェアした投稿

ジャパドックの店舗は、バンクーバーに数店舗あります。

お店からは、美味しそうな照り焼きやお好み焼きの香りが漂ってきます。

「ジャパドッグ ・バラード&スミスストリート店(JAPA DOG ・Burrard and Smithe St)」には日本人のスタッフが居ることも多いようですよ。

オススメを聞いてみるのもいいでしょう。

店舗情報

7位:ビーバーテイルズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BeaverTails(@beavertails)がシェアした投稿

  • メニュー名:beavertails(MEHPLE)
  • 値段:$6

「ビーバーテイルズ(beavertails)」とは、オタワが発祥のドーナツ。

ドーナツというと真ん中に穴が空いている丸い形を想像しますが、このドーナツは、ビーバーのしっぽのように平たいんですよ。

揚げた平たいパンの上にチョコやキャラメルソース、シナモンなどがたっぷりとトッピングされていて、見た目からして美味しそう。

見た目よりも甘くないので、ペロリと食べれてしまいます。

ビーバーテイルズを食べるならBeaverTails

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいか(@aika_aimemo)がシェアした投稿

ヘイスティングスパークにある「ビーバーテイルズ(BeaverTails)」へ、お散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

ここのレストランでは、プーティンやホットドックも販売しているので、甘いものとしょっぱいものが同時に楽しめるのも魅力ですよ。

店舗情報

8位:チキンウィング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Peckinpah(@peckinpahbbq)がシェアした投稿

  • メニュー名:smoked BBQ chicken
  • 値段:$15 Half /$25 Whole

チキンウィングは鶏の手羽肉を揚げて、甘辛い味付けをしたもの。

カナダでは、とってもポピュラーなグルメなんです。

ビールにもよく合い、BARや野外などでのスポーツ観戦には欠かせないソウルフード。

なんと、週に1回水曜日を「チキンウィングデー」としているんだそうですよ。

お店によっては、水曜日にチキンウィングを割引で販売していることもあるので、チキンウィングを食べる際は水曜日がベストです。

お店によって味も様々なので、いろいろ試してみて下さいね。

チキンウィングを食べるならPeckinpah BBQ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Peckinpah(@peckinpahbbq)がシェアした投稿

バンクーバーにある「PeckinpahBBQ(ペキンパー)」のチキンウィングは、地元の方からも大好評。

根強いファンも多いそうですよ。

また、ボリューム満点のバーガーもお店の名物。

内装や外観がウエスタン風のデザインなので、とってもオシャレな雰囲気のお店です。

店舗情報

9位:ティムホートンズのドーナツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna(@anok0801)がシェアした投稿

  • メニュー名:ドーナツ各種
  • 値段:$1〜

カナダへ行ったら必ず立ち寄りたいのが、日本未上陸の大人気のカフェ「ティムホートンズ(Tim Hortons)」。

カラフルで可愛いドーナツが$1〜購入することができて、コスパも最高。

カナダで最大のファーストフードチェーン店で、カナダ人の生活の一部のようなグルメ。

カナダ各地に、たくさんの店舗があるので旅行中の小休憩に利用するのもいいでしょう。

ティムホートンズのドーナツを食べるならTim Hortons(Vancouver Airport)

カナダにたくさんの店舗がある「ティムホートンズ」ですが、行きそびれてしまったという方にもオススメなのが「ティムホートンズ・バンクーバー国際空港店(Tim Hortons・Vancouver Airport)」です。

空港内にあるので、帰りの飛行機を待ちながら立ち寄ることができますよ。

店舗情報

10位:シェパーズパイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Finbar’s Irish Pub(@finbarsirishpub)がシェアした投稿

  • メニュー名:Shepherd’s pie
  • 値段:$22

イギリスから伝わったカナダの家庭料理「シェパーズパイ(Shepherd’s pie)」。

マッシュポテトとひき肉や野菜などを重ねてチーズをかけ、オーブンで焼き上げた料理。

ほくほくのマッシュポテトと、とろ〜りチーズが何ともやみつきになるグルメです。

家庭や店舗によってソースの味が違うのも特徴なんですよ。

シェパーズパイを食べるならThe Old Triangle Irish Ale House

 

この投稿をInstagramで見る

 

That Beer Thing(@thatbeerthing.ca)がシェアした投稿

「The Old Triangle Irish Ale House(オールドトライアングル)」は、カナダのダウンタウン・ハリファックスの近くにあるBAR。

イギリスのパブを感じさせるオシャレな店内では、生演奏が行われることもあります。

シェパーズパイと相性抜群のビールの種類も多いのは魅力的ですよね。

店舗情報

まとめ

今回は、カナダで人気のグルメを厳選してご紹介してきました。

屋台などでも気軽に買えて、手軽に食べれるものもたくさんあります。

日本人好みの味のグルメが多いので食べ過ぎに注意ですよ。

カナダのグルメをたくさん堪能してきて下さいね。

楽しい旅になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。