長野の宿坊 おすすめ人気ランキング厳選10

長野県は本州の内陸部にある、古くは「信州」と呼ばれていた県です。

長野県は多くの山岳地帯を有し、豊かな自然があるのが特徴。

一方で温泉地やスキー場、神社仏閣なども多く存在しています。

長野県で一番有名なお寺は、長野市にある善光寺ですが、実は善光寺以外にも長野県には多くのお寺があるのです。

そこで今回は、長野県のおすすめの宿坊を人気ランキング順に10選を選びました。

ぜひ長野県の宿坊に泊まる際は参考にしてください。

スポンサーリンク

1 善光寺宿坊 兄部坊

地図> 宿坊の詳細・予約>

兄部坊は善光寺の宿坊で宿の名前は「このこんぼう」と読みます。
「兄部(このこうべ)」とは、仏事を取り仕切る職位のこと。
善光寺に伝わる仏事を行う際、兄部坊がその職位を与えられたことから、宿の名前が兄部坊となっています。

善光寺の参道に一軒だけ赤い門が佇んでおり、その門の先にあるのが兄部坊です。

客室は全部で12室、大広間も1つありますので団体での利用も可能です。

宿坊と言っても一般的な旅館とほとんど変わりはありませんが、お寺の歴史やお勤めについての案内をしてもらえるのが、旅館とは違うところ。

チェックインをすると、ウェルカムドリンクの抹茶が出てきます。
お部屋でのんびりと抹茶をいただきながら、善光寺のお朝事や善光寺の由来についての説明を受けます。

祈祷を希望する場合は、この時に受付もしてもらえますよ。

宿坊ですので、客室にテレビはありません。
どうしても観たい人は貸し出しも行っていますので、予約の時に確認してくださいね。

お風呂は18時以前、食事の時間の前なら家族風呂として貸切で利用することもできます。

善光寺のお朝事は季節によって朝5時30分〜7時ぐらいまでの時間に始まります。

兄部坊に宿泊している場合は、案内人の方が同行し全て解説をしてくれますよ。
宿坊に宿泊すれば一味違った善光寺案内を体験することができます。

お朝事は善光寺の本堂で行われ、毎日欠かさず行われています。

希望者は1人2000円で写経体験もできます。
こちらは予約が必要ですので、希望者は宿に問い合わせをしてみてください。

兄部坊の魅力は「精進料理ってこんなに美味しいの?」というくらい、精進料理の限界を超えたような美味しいお料理。
肉も魚も一切使用しないという精進料理の基本を守りながらも、野菜や豆腐などの食材を丁寧に調理し美味しく仕上げた精進料理は、見た目にも美しく、口に含むと素朴な美味しさが滲み出てきます。

精進料理はヘルシーで美味しいだけでなく、身体の毒素を排出するデトックス効果も。
あまりの美味しさに精進料理にはまってしまうかもしれません。

交通アクセス 長野駅から車で7分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり11,000円〜

2 善光寺宿坊 淵之坊

地図> 宿坊の詳細・予約>

善光寺宿坊 淵之坊は善光寺の境内にある宿坊です。
淵之坊は善光寺の表参道沿いにあり、境内の静かな雰囲気が間近に感じられる宿坊となっています。

また、楽天トラベルの『全国宿坊ランキング』でも第一位を獲得しています。

淵之坊には貴重な品々も納められており、特に室町時代の掛幅絵である『善光寺縁起』は2015年に長野県宝にも指定されています。県宝に指定されている大変珍しい品ですが、淵之坊を訪れればなんとそれを間近に拝観することができますよ。拝観を希望する人は、事前に問い合わせが必要です。

また、淵之坊では淵之坊内仏前で写経をすることができます。
写経は15時から18時まで、参加費用は1000円です。
書き終わった写経は翌朝のお朝事の際に善光寺に奉納してもらうことができますよ。

もちろん善光寺の朝のお勤めに参加することも可能です。
他にも、案内人の方による善光寺の歴史などのお話も。

分かりやすく説明してもらえるだけでなく、ユーモアを交えながら話をしてくれますので、飽きることなく楽しみながら学ぶことができます。

夕食は精進料理の会席料理となっています。

こちらは精進料理を一般の人にも食べやすいようにアレンジした料理で、食前酒からデザートまで信州の味覚を存分に味わえる内容となっています。

特に美味しいのは野菜。みずみずしく、味が濃厚で、野菜ってこんなに美味しいのかと感動してしまいます。

食事は個室で食べることができますし、宿坊ですが般若湯(お酒)もOKです。
おすすめは信州の山菜やお蕎麦と一緒に飲むワイン。
ワインも長野県飯網町のワインですので、すっきりとした味わいが精進料理とよく合います。

宿坊の近くには6台停められる駐車場があり、善光寺第一駐車場を利用すれば200台まで停めることができます。

淵之坊に宿泊している人は第一駐車場のサービス券がもらえますよ。

交通アクセス JR長野駅 善光寺口1番バス乗り場より路線バス「善光寺大門」下車/上信越自動車道 長野ICより20分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり12,100円〜

3 旅館 横倉 宿坊(旧十輪院)

地図> 宿坊の詳細・予約>

旅館 横倉 宿坊(旧十輪院)は茅葺の赤門が特徴的な、戸隠神社の宿坊です。
宿坊は築150年を迎え、歴史のロマンが存分に詰まった宿坊となっています。
明治2年に建てられた旅館横倉は、長野市から「歴史的風致形成建造物」にも指定されました。

母屋と門は茅葺でできているのですが、これは戸隠山地域で唯一だそうですよ。

客室は大きさの異なる部屋が全部で11室あります。
落ち着いた雰囲気の和室で、光もよく差し込みますので、気持ちよく過ごすことができるでしょう。

掛け軸や調度品も品の良い者ばかりですので、それらを眺めるだけでも宿坊に泊まる価値があるでしょう。

宿泊料金は、1泊2食付きで7,480円〜です。
素泊まり、朝食なし、夕食なしなど、アレンジ可能となっていますので、旅行プランに応じて変更も可能です。

1点注意点としては、戸隠神社周辺は、飲食店はあまり多くありません。
夕食を外で食べようとするとお店が閉まっていた、ということもありますので、夕食抜きのプランにする場合は、どこで食事をとるかしっかり計画しておいてくださいね。

夕食では、春は山菜、夏は高原野菜、秋はきのこ、冬は根菜といった、信州の郷土料理が楽しめます。

夕食は山菜を熟知した女将自らが作るこだわりの山菜料理です。
旬の食材を使っているため、季節ごとにメニューは変わりますが、その季節に最も美味しい食材が豊富に楽しめるとして非常に好評となっています。

食後は喫茶室で手挽きのコーヒーもいただけます。

喫茶室は土蔵を改造して作った喫茶室「十輪」です。
ここでは長野のお土産の定番である杏しぐれをお茶請けに、手挽きのコーヒーを楽しむことができますよ。

朝食は、和食希望の人は本館で、洋食希望の人は喫茶室にてトーストを食べることもできます。

戸隠神社の中社は徒歩圏内、神告げ温泉も近くにあります。

旅館やホテルではありませんので、華美な装飾やコンシェルジュのようなサービスはありませんが、それが逆に居心地が良く新鮮です。

ご主人も女将さんも感じの良い親切な方なので、戸隠神社参拝が初めての人でも安心です。

交通アクセス JR長野駅より車・バスで1時間『戸隠中社宮前』下車
宿泊料金 素泊まり 2名1室1名あたり6,380円〜
1泊朝食付き 2名1室1名あたり7,480円〜
1泊2食付き 2名1室1名あたり10,180円〜

4 金剛寺宿坊 成穂院

地図> 宿坊の詳細・予約>

金剛寺宿坊 成穂院は2018年4月にオープンした宿坊。

こちらの宿坊は長野県安曇野市の安曇野山に佇む韓国仏教の伝統を受け継ぐ金剛寺の宿坊です。

金剛寺は韓国仏教太古宗の在日総本山で本山は韓国ソウルにあります。

真っ赤な柱、荘厳な伽藍は、韓国仏教の法脈を感じられる造りとなっています。

もちろん韓国仏教に造詣のない人でも宿泊はOK。
一般の宿泊客でも楽しめるように、天然温泉や祈祷体験プログラムなどが良いされています。

客室は「4.5畳」「5畳」「6畳」「10畳」の全部で8室です。
清潔で落ち着いた雰囲気の部屋で気持ちよく過ごすことができますよ。

部屋はシンプルなデザインですが、置かれている仏像が鮮やかな色合いだったり、外観や天井がカラフルでビビッドカラーが使われていたりと、日本の仏教徒は違った雰囲気が味わえるのも成穂院の魅力です。

お風呂は弱アルカリ性の天然温泉。
男女それぞれ異なる浴室で、溢れ出る天然温泉でゆっくり身体を温めることができます。

弱アルカリ泉の温泉は、刺激が少ないのでお年寄りや子どもでも安心。柔らかい肌触りで、神経痛や胃腸病などに効きます。

お料理は、韓国寺院らしく韓国料理となっています。
韓国料理と言っても韓国の精進料理ですので、辛さはあまりなくシンプルであっさりとしたお料理が並んでいます。

希望者は祈祷や独協などの修行体験をすることもできますよ。

成穂院は、韓国仏教の雰囲気や、天然温泉を堪能したい人におすすめの宿坊です。

交通アクセス JR大糸線安曇追分駅よりお車にて約12分、長野自動車道安曇野ICよりお車にて25分
宿泊料金 素泊まり 2名1室1名あたり5,300円〜
1泊2食付き 2名1室1名あたり6,300円〜

スポンサーリンク

5 善光寺宿坊 常住院

地図> 宿坊の詳細・予約>

常住院は、39ある善光寺の宿坊の1つです。

常住院はJR長野駅善光寺口からバスで10分ほどのところにあります。

200台停められる駐車場があり、宿坊に宿泊する人は無料の駐車場も利用できます。

常住院から三門までは287メートル、善光寺までも300メートルほどですので、観光のアクセスも便利。

客室は個室8部屋、大広間2部屋の合計10部屋。
2名以上の宿泊で予約ができ、宿泊費は1泊2食付きで14,300円となっています。

その他、善光寺のお朝事に参加する際は別途参拝料500円がかかります。

常住院は江戸時代より続く宿坊ですが、客室はリフォームされていますので綺麗で清潔です。

掛け軸や価値のある美術品など、心落ち着く品々が置かれており、宿坊に来たことを実感することができます。
宿に着いた時にはウェルカムドリンクのサービスもありますよ。

夕食は手作りの精進料理です。
常住院の精進料理を作るのは、懐石料理の修行経験のある女将。素材にこだわって選び抜いた食材を、全て丁寧に手作りしています。

常住院の精進料理は旨味が効いていて、見た目にも美しい精進料理です。

食事はお部屋で食べることができますので、のんびりと食事ができますよ。

料理のメインはいもや豆などを中心に食感が楽しめるように作られています。
デザートは手作りの創作和菓子!こちらも大変好評です。

常住院の宿泊者は、善光寺公認案内の資格を持つ執事に善光寺を案内してもらえます。
常住院の執事はベテランの人気案内人ですので、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

常住院の御本尊は、宇宙の中心と言われる大日如来。

この大日如来は明治の大火で善光寺周辺が焼け野原となっても、焼けることなく今も人々の心を癒し続けている仏様です。

交通アクセス JR 長野駅下車 善光寺口より路線バス乗車「善光寺大門」下車より徒歩にて約15分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり14,300円〜

6 宿坊旅館 大西

地図> 宿坊の詳細・予約>

宿坊旅館 大西は、戸隠神社の宿坊です。戸隠神社といえば、日本有数の神道の聖地。

林の中に作られた戸隠古道を歩いて戸隠神社の五社全てをめぐる「五社巡りコース」も人気です。

そんな戸隠山の麓にある五社巡りに便利な立地の宿坊が、宿坊旅館 大西。

大西は戸隠山の麓で250年間続く老舗宿坊です。

大西では戸隠神社への参拝や宿坊体験だけが楽しめるだけでなく、戸隠スキー場までも徒歩10分となっていますので、冬はウィンタースポーツも一緒に楽しむことができますよ。

大西の客室は全10室戸いう小さな宿坊ですが、その分静かで落ち着いた雰囲気となっています。
大西は戸隠神社の中社の高台に建っていますので、客室から見える景色は絶景。
縁側付きの部屋からは、戸隠山の自然が一望できます。

最大50名まで入れる大広間もありますので宴会や合宿にも利用できるでしょう。

パジャマを持参、お布団はセルフで1000円割引になるお得なるプランもありますよ。

料理は山菜や野菜をふんだんに使った和食です。

お蕎麦は宿の若旦那自らが腕をふるって打った手打ちそば。

もともと戸隠そばは、江戸時代に戸隠神社に参拝する人々の修験者の携行食としてこの地に広まりました。

戸隠そばは腰が強くツルッとした喉越しが特徴です。

大西では、そば打ちの実演を見学することもできます。
なかなかそば打ちを見学する機会はありませんので、大西に宿泊する際はぜひ問い合わせてみてください。

大西の館内には神殿があります。

この神殿では宿の主人が御祈祷を行なっています。
この御祈祷は宿泊者であれば自由に参加することができますので、希望者は問い合わせをしてみましょう。

交通アクセス 長野道長野ICより車で1時間
宿泊料金 素泊まり 2名1室1名あたり6,400円〜
1泊朝食付き 2名1室1名あたり7,400円〜
1泊2食付き 2名1室1名あたり9,400円〜

7 戸隠神社 宿坊 お宿諏訪

地図> 宿坊の詳細・予約>

戸隠エリアの宿坊で唯一露天風呂付き離れの客室を有しているのが、戸隠神社 宿坊 お宿諏訪です。

アクセスは戸隠神社・宝光社から徒歩2分。

お宿諏訪は、和モダンな雰囲気が魅力的な戸隠神社の宿坊です。

暖かい灯の館内には、品良く置かれた美術品や調度品。

昔ながらの帳場では、書物を借りることもできます。

魅力的な品々がたくさん置かれていてワクワクした気持ちを誘うのに、どこか落ち着いていて、お宿諏訪の館内はまさに大人の隠れ家と言ったところです。

露天風呂付き離れは2018年10月にできたもので、二階建ての建物に一棟丸ごと宿泊することができます。

お宿諏訪は明治以前までは「延命院」と呼ばれ、戸隠神社を参拝する団体客向けの宿坊として機能していました。

今では「お宿諏訪」と名前を変え、同じく戸隠神社の参拝者に向けて神社の由来や宿の歴史などを案内しています。

お宿諏訪には、戸隠大神、九頭龍大神、不動明王などを祀った御神殿があり、祈祷を行えるよう宿泊客にも解放されています。
神主さんにお祓いをしてもらうこともできるというのは、他の宿坊にはない魅力的なポイントです。

宿坊では祈祷だけでなく、筆写もできますよ。

夕食は「オリジナル山蕎麦会席料理」。
「その時期にしか味わえない旬の食材をコース形式で味わいます。信州名物のお蕎麦は神職自らが手打ちしているんですよ。

館内には戸隠でしか買えないお土産品も売られています。
特に地元で生産された「おちかげのお米」は、訪れる人に人気のお土産です。

交通アクセス JR長野駅・JR信越線黒姫駅/上信越道長野ICより約30分/同じく信濃町ICより約30分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり16,500円〜
露天風呂付き離れ 1泊2食付き 2名1室1名あたり29,800円〜

スポンサーリンク

8 善光寺 宿坊 良性院

地図> 宿坊の詳細・予約>

善光寺は長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院です。
本堂には一光三尊阿弥陀如来が祀られており1400年の歴史を持つ善光寺は国の国宝にも指定されています。

創建当時から一宗一派にこだわらず、どんな宗派も受け入れてきた善光寺は、江戸時代には「一緒に一度は善光寺詣り」と言われるくらい人々に親しまれてきたお寺なんだとか。

本堂は国宝、三門は重要文化財に指定されているなど、貴重な建築物や仏像、美術品なども多く納められています。

良性院は「りょうしょういん」と読み、善光寺の参拝者に向けた宿泊のお世話だけでなく、境内の案内や御集印などさまざまな役目を担っています。

客室は全部で8室。こじんまりとした宿で、家庭的な雰囲気が魅力的です。
お部屋の中には書や美術品も飾られており、侘び寂びを楽しめるお部屋となっています。

宿坊の階段は少し急ですので、高齢者の方やお子さんは注意をしてくださいね。

善光寺がすぐ目の前にありますので、善光寺への参拝にはとっても便利。

お料理は、信州の食材をふんだんい取り入れた「夢御膳」食材そのものの味を大切にした「精進料理」信州名物のおそばと天ぷらの盛り合わせ「そば定食」から選ぶことができます。

食事は、質素に見えますがボリュームたっぷりですので、食事までにお腹をすかせておくことを、おすすめします。

希望者は善光寺の御朝事にも案内してもらえるのも嬉しいポイント。

案内料は宿泊費に含まれていますが、善光寺の拝観料は別途支払う必要があります。

御朝事では、戒壇巡りやお数珠頂戴、写経体験もできますよ。
住職自ら善光寺の歴史などについて説明をしながら案内してくれますので、普段は味わえない貴重な体験ができます。

宿坊のスタッフの方々のアットホームな接客も良性院のおすすめポイントの一つ。

交通アクセス 長野駅よりバスで10分、車で5分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり9,650円〜

9 戸隠のそば宿・宿坊極意

地図> 宿坊の詳細・予約>

長野県長野市の北西部にある戸隠神社は、奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社から成っています。

長野駅からも車で1時間ほどの好アクセスとなっていて、気軽に訪れることのできるパワースポットとして人気を集めています。

そんな戸隠神社の中社のすぐ隣にある宿坊が、戸隠のそば宿・宿坊極意です。

標高1200メートルのところにある宿坊極意は、茅葺き屋根の宿坊。

歴史的価値を感じながら静かに過ごせる宿坊となっています。

また、宿坊極意の茅葺き屋根は国の「登録有形文化財の宿」にも登録されているんですよ。

宿坊極意の客室は、登録有形文化財の趣を感じられる和の雰囲気のお部屋が6室と、ツインの洋室が2室あります。

宿坊なのに洋室があるのは大変珍しいですね。

和室、洋室に関わらず全ての客室にはテレビが完備されていて、お部屋は綺麗に管理されています。

朝食前には朝のお勤め、戸隠神社の拝礼に参加する貴重な体験もできます。

拝礼の時に響き渡る太鼓の音は、身体の奥に響き渡るようで、風情があり身が引き締まる思いがしますよ。

お風呂は麦飯石とブラックシリカを使用したミネラル風呂。

ミネラルたっぷりですので身体の芯から温まり、湯上がりも肌がツルツルになります。

館内には喫茶コーナーやビデオを見たり俳句の品評会ができる談話室も。施設が充実しているのも宿坊極意の魅力です。

夕食は戸隠そばと季節の料理を組み合わせた和食会席料理。

伝統の手法で打った戸隠そばは、コシがあって香りも芳醇。

長く受け継がれる天然醸造醤油のおつゆにつけてツルッといただきます。

宿坊極意のお蕎麦は、長野県の中でも美味しい!と評判です。

ちなみにお蕎麦はおかわり自由ですので、お腹いっぱい食べることができますよ。

10名以上の場合は飯網や黒姫の登山口まで送迎も行ってもらえます。

戸隠神社の中社が近いので早朝などにも散策ができますよ。

交通アクセス JR長野駅から戸隠行きバスで約50分/戸隠中社下車徒歩1分
宿泊料金 1泊2食付き 2名1室1名あたり11,550円〜

10 旧本坊 久山館

地図> 宿坊の詳細・予約>

旧本坊 久山館は日本誕生の神話とともにある戸隠山の戸隠神社の近くにある宿坊です。

戸隠神社の歴史は大変古く、平安時代より2000年以上の歴史を持っています。

ご神前には九頭龍弁財天を祀っています。

久山館は戸隠神社まで100メートルと、ほど近くにありますので、戸隠神社にお参りをしたい人にはぴったりです。

また善光寺までも13キロほどとなっています。

久山館は趣のある歴史を感じる建造物で、一味違った雰囲気を味わうことができます。

客室は本館と新館があり、寝殿造りとなっている本館には、古来より文人や歴代総理大臣なども宿泊していきました。

シンプルですが品のある造りとなっており、窓から見える日本庭園は、心を静かに落ち着かせ穏やかにしてくれるようです。

リーズナブルな価格で宿泊できるのも魅力的です。

古い宿坊ですが、トイレとお風呂は改装されていて清潔です。

久山館では全客室にテレビもついていますので、お部屋でのんびり過ごすことができますよ。

お風呂は大浴場ではありませんが、窓から木々を眺めることができますので、綺麗な景色を楽しめます。

料理は信州の味覚をふんだんに使用した和食会席料理です。

料理のグレードアップも可能で、グレードアッププランでは信州のブランド牛である信州牛を楽しむことができますよ。

また、久山館限定の戸隠の冷水で作られた手作りそば「石臼挽きそば」も堪能することができます。

このお蕎麦は、つなぎに米粉を使っていますので麺にコシがあり、さっぱりとした食感に仕上がっています。

朝食も小鉢がたくさん並んだ贅沢な内容ですので、美味しくいただくことができますよ。

久山館は、戸隠神告げ温泉までも車で5分ほど。

さらに久山館からは戸隠スキー場までもすぐ近くなので宿坊体験に加え、冬はウィンタースポーツも楽しんでみてはいかがでしょうか?

交通アクセス 長野駅よりお車にて約1時間
宿泊料金 素泊まり 2名1室1名あたり6,800円〜
1泊夕食付き 2名1室1名あたり9,700円〜
1泊2食付き 2名1室1名あたり13,600円〜

まとめ

今回は長野県の宿坊おすすめランキング10をご紹介しました。

長野県には戸隠神社と善光寺という神社と寺院両方の宿坊が楽しめるという魅力的なポイントがありましたね。

宿坊では神社仏閣に参拝したり、信州名物のお蕎麦を楽しんだりと、普段とは違う特別な時間が過ごせるでしょう。

まだ長野の宿坊に泊まったことがないという人は、ぜひこの機会に長野の宿坊を訪れてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。