ニュージーランドのお土産おすすめ10選!人気雑貨や有名なお菓子などを厳選

自然豊かで、羊がいっぱいいるイメージのニュージーランド。

そんな自然豊かな環境から育まれた特産品がいっぱいあります。

今回は、厳選したお土産を10個ご紹介いたします。

これさえ見れば旅行に行ったときのお土産選びもスムーズになりますよ。

ニュージーランドで人気のお土産10選

ニュージーランドで人気のお土産を10個ご紹介します。

  •  マヌカハニー
  •  クッキータイム
  •  ウィッタカーズ チョコレート
  •  トワイニング 紅茶
  •  ニュージーランドワイン
  •  グラスフェッドバター
  •  グリーンストーン
  •  パウアシェル
  •  オールブラックスグッズ
  •  トリオジー コスメ

それぞれ見ていきましょう。

マヌカハニー

出典:Amazon

はちみつの消費量が世界一のはちみつ大国のニュージーランド。

ニュージーランドの限られた地域でしかとれない希少なはちみつ「マヌカハニー」を求めて世界中から観光客がやってきます。

マヌカというハーブの蜜からできたマヌカハニーは、抗菌作用が強く、腸内環境や口内環境を整え、美容にも効果があると健康維持・美容につながる健康食品として人気です。

偽物や低品質なものを防ぐため、ニュージーランドで公的に認められた規格品には、UMFやMGOという規格のブランドマークがついています。

それぞれグレードがあり、健康維持にはUMF +10以上、MGO+263以上のものを買うと良いでしょう。

数字が高くなるほど、有効性や希少性が上がるため高価になり、独特な味も強くなります。

お試しで食べてみたい方は数値の低いUMF+5から始めると良いでしょう。

スーパーで安価に購入することができますよ。

購入できる場所
  • Bay Of Islands Honey Shop

  • Unichem Plimmer Steps Pharmacy
  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • お土産店

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

クッキータイム

1983年にニュージーランドで2人の兄弟によって誕生したクッキータイム。

ニュージーランドの人なら誰でも知っているクッキー屋さんです。

フレッシューバターやゴロっとしたチョコレートチャンクが入ったしっとりやわらかいホームメイドタイプのクッキーが人気。

クッキーは可愛いキャラクターの描かれた個装のパッケージに入っているのでばらまきにも最適です。

ミルクボトルなどキャラクターのグッズも売っていますよ。

購入できる場所
  • Cookie Time  Bakery Shop(クライストチャーチ)
  • Cookie Time (クイーンズタウン)
  • オークランド空港
  • スーパーマーケット

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ウィッタカーズ チョコレート

ニュージーランドでチョコレート!?とあまりイメージがないかもしれませんが、ニュージーランド産のチョコレートはお土産でも人気です。

おすすめはWhittakar’s(ウィッタカーズ)のチョコレート。

1868年創業の言わずと知れたニュージーランドのチョコレートメーカーです。

スーパーに行くと1枚250gの大きな板チョコがいっぱい並んでいます。

なんと日本の板チョコの約3倍ほどの大きさです。

フレーバーもたくさんあり、ココナッツ、ピーナッツバター、ベリーなどのフルーツやナッツなどが入ったもの、高カカオのものなど約33種類が用意されています。

ばらまきお土産に最適な個装タイプのミニバージョンもありますよ。

オークランド空港の国際ターミナルにもあるので街中で買い忘れた時や時間がなかった時はぜひ空港で!

購入できる場所
  • Whittaker’s
  • スーパーマーケット
  • オークランド空港

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

トワイニング 紅茶

イギリスの流れから紅茶文化が根付いているニュージーランド。

今回は日本でも親しまれているイギリスの老舗紅茶メーカーTWININGS (トワイニング)の紅茶をご紹介いたします。

トワイニングからもたくさんの種類の紅茶が販売されていますが、中でもおすすめしたいのがニュージーランドでしか手に入れることができない限定フレーバー「NEW ZEALAND BREAKFAST」です。

ニュージーランド以外では手に入れることができないのでお土産にぴったりです。

一度は飲んだことがある人も多いブランドなので味の信頼もありますね。

ただ、中身は個包装になっていないのでご注意を。

誰かにお渡しする用のお土産にするなら一人一箱の購入が良いですね。

スーパーでは20個入りと80個入りが売っていますよ。

購入できる場所
  • Countdown
  • スーパーマーケット

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

ニュージーランドワイン

出典:Amazon

ニュージーランドでは、ブドウ栽培に適した激しい気温差と日々進化する醸造技術により、コストパフォーマンスの良く高品質、世界的にも評価の高いワインが生産されています。

ニュージーランドで栽培されている白ブドウは主に「ソーヴィニヨン・ブラン」、黒ブドウは「ピノ・ノワール」です。

おすすめしたいワインはたくさんありますが、中でも人気があるのはストラタム・ソーヴィニヨン・ブラン

マスター・オブ・ワインの称号を持つサム・ハロップ氏の監修でワインが作られており、ニュージーランドワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーの受賞歴もあるワインです。

ダークベリーや木苺の柔らかな香りにほのかに甘いホークとスパイスの香り。柔らかな口当たりと優しい酸味がエレガントなワインです。

ワイン好きな方はワイナリーをめぐるツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

購入できる場所
  • The Bottle-O Eden Terrace(オークランド)
  • Vino Fino(クライストチャーチ)
  • ワイナリー
  • スーパーマーケット

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

グラスフェッドバター

最近、日本でも健康志向の高い人やダイエッターの間で人気のグラスフェッドバター。

その聖地がニュージーランドです。

ニュージーランドの豊かな大地で牧草のみを食べ、ストレスフリーに育った牛から取れる牛乳を使ってできるグラスフェッドバターは、カロテノイド、ビタミンA・Eが豊富でさらにオメガ3脂肪酸は通常のバターの約5倍も含まれているとか。

お値段も日本より安く手に入るのでぜひお土産に持って帰りたいですね。

でも、「バターは通常冷蔵品だから持って帰れるか不安。。。」と思いますよね。

お土産向けの缶入りタイプもあります!

ゴールデンチューンから缶入りのバターが出ており、開封しなければ賞味期限が約2年あります。

これなら安心して持って帰れますね。

缶入りのものは観光客向けが多いのでお土産屋さんで買うことができます。

バターは液体物扱いになるので、缶入りでないバターを買いたい方は、空港で出国手続き後に免税店で購入するのがおすすめです。

購入できる場所
  • お土産屋
  • スーパーマーケット
  • オークランド空港

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

グリーンストーン

出典:楽天

先住民マオリ族に伝わるカービング彫刻・マオリカービング「グリーンストーン」

グリーンストーンは英語でジェイドと呼ばれる翡翠のことです。

グリーンストーンでできたネックレスにはそれぞれ形に意味が込められており、マオリの人々は宝物として大切に身につけてきました。

人気のデザインは、斧や刃のデザインの「トキ」、ゼンマイのデザインの「コキ」、釣り針のデザインの「ヘイ・マトゥア」。

トキは、強さやパワーに関連つけられており、コキは生命の願いや新しい始まりを意味しています。

ヘイ・マトゥアは、交通安全、健康や幸運を祈るとされています。

他にも上記写真右端のツタがねじれているデザインは「ダブルツイスト」と呼ばれるもので、「永遠の友情・絆」を表しています。

大切な方へのプレゼントにぴったりです。

購入できる場所
  • Mountain Jade(ロトルア)
  • Mountain Jade Auckland Airport

  • お土産屋

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

パウアシェル

出典:楽天

ニュージーランド近海でのみ見られる虹色に輝いた美しいアワビ類の貝、それが「パウア貝」です。

世界の貝の中でもっともカラフルな貝の一つと言われています。

マオリではこの貝を古くからマオリアートの材料として使われてきました。

ネックレスやイヤリング、携帯ストラップ、ブックマークなどのアクセサリーに加工され、お土産としても人気となっています。

パウア貝は天然のため、一つ一つ柄が違うので同じデザインのアクセサリーでも印象が違ってきます。

海のオパールとも呼ばれ、特に女性の方に人気があります。

購入できる場所

オールブラックスグッズ

出典:Champions of the World

「オールブラックス」という名前を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

ニュージーランドを代表するスポーツ、ラグビーのナショナルチームの愛称です。

ユニフォームが全身真っ黒なところからオールブラックスという愛称が付けられました。

また、試合前に行われるマオリの伝統舞踊「ハカ」パフォーマンスも有名ですね。

ニュージーランド航空の機内安全ビデオにも出演するなど、国民からも愛されています。

黒を基調にシルバーファーン(シダ植物)のロゴが入ったグッズはお土産にも人気があります。

シンプルでカッコ良いデザインなのでラグビーファンでなくても普段使いできるのではないでしょうか。

ちょっと変わったお土産を求める方におすすめです。

購入できる場所
  • Champions of the World(クライストチャーチ、クイーンズタウン)
  • オールブラックスグッズ専門店
  • 空港

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

トリオジー コスメ

ニュージーランドでコスメといえばオーガニックコスメ。

中でも、ニュージーランドNo.1のスキンケアブランドで22秒に1本売れているトリオジーのローズヒップオイルが人気です。

世界的なビューティアワードを59回も受賞しており、世界で最も受賞歴の多い美容オイルです。

山岳地帯で育ったワイルドローズをタネからボトル詰めまで全工程でオーガニック認証を受けいるローズヒップオイルは、肌に素早くなじみ、肌のハリや柔軟性を整えてくれます。

アンチエイジングや紫外線ケア、やけど傷にも効果があるとされどんな悩みも解消してくれる万能アイテムです。

コスメのお土産で喜ばれること間違いなしです。

購入できる場所
  • Commonsense Organics Kapiti
  • Hardy’s Healthy Living Coastlands
  • ドラッグストア

Amazonで確認する
 楽天で確認する 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ニュージーランドでオススメのお土産10選をご紹介いたしました。

ニュージーランドの大自然に育まれた製品がたくさんありましたね。

他にもスーパーに行くと様々なオーガニック製品に出会うことができますよ。

ぜひ素敵なお土産を手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。