東海のグランピングができる宿 おすすめ人気ランキング厳選15

東海地方とは岐阜、愛知、静岡、三重の4県を指した地域のこと。

本州の中央部に位置し、愛知、静岡、三重は太平洋側気候、岐阜県は内陸性気候となっており、海と山の両方が楽しめる地域となっています。

 

今回紹介するのは、東海のグランピングができる宿おすすめ15です。

 

東海地方には、一体どんなグランピング施設があるのでしょうか?さっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

15 Kabuku Resort(カブク リゾート) <三重県志摩市>

地図> 施設の詳細・予約>

カブク リゾートは志摩半島南部にある三重県志摩市にあるグランピング施設です。

 

志摩スペイン村、島地中海村の近くにあり、海辺に作られた広大の敷地の中でグランピングができる施設となっています。

 

カブク リゾートのグランピングはベッド、ソファ、冷暖房、冷蔵庫が完備された豪華なグランピングテントに泊まることができます。

 

こちらのテントは一般的なホテルのような快適な設備となっていますし、自分たちでテントを持ち寄ってキャンプをするオートキャンプも合わせて利用できます。

 

アメニティはフェイスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、殺虫剤、ケトル、カミソリまで至れり尽くせりのアメニティが揃っています。

テントのデザインは自然に馴染むようなシンプルなデザイン。

家具もおしゃれですので、写真に撮っても綺麗な写真が撮れます。

 

冬はテント内にこたつも用意されていますので、寒さ対策もバッチリですよ。

 

お風呂は温水シャワーを300円で利用することができますし、トイレも近くにあります。

 

近くに志摩スペイン村があり、そこには温泉がありますので、浴槽に浸かりたい人はスペイン村の温泉に行くのがおすすめです。

 

BBQは島の海女さんが獲った新鮮な海の幸を使った贅沢BBQです。

 

1人前たっとの3780円で肉に野菜に盛りだくさんの贅沢BBQが楽しめます。

 

1500円でアルコール飲み放題もつけることができますので、お酒好きにもぴったりですね。

 

スタッフの方も丁寧にサポートしてくれますので、グランピングやBBQ初体験の人でも安心です。

 

施設の近くには海と山の散策コースもありますので、お散歩にも最適です。

 

昼間天気が良ければ、富士山を見ることもできますよ。コンビニも車で5分ほどのところにありますよ。

 

夜は満天の星を望むことができ、空気も綺麗ですのでリフレッシュできること間違いなしです。

 

夜は焚き火もできますので、満天の星空の下キャンプファイヤーで素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

 

14 ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ <岐阜県中津川市>

地図> 施設の詳細・予約>

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐは岐阜県南東部に位置する中津川市にあるグランピング施設。

 

アクセスは中津川ICより約15分、自然豊かな森でグランピングが楽しめる人気の施設となっています。

 

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐはクアリゾート湯舟沢が営む宿泊施設の一つです。

 

この施設のグランピングテントは、日本初上陸のADRIA社の最上級グランピングテントである「BOUTIQUE」を使用しています。

 

最大8人まで泊まることができ、テント内にはキッチンやシャワールーム、トイレに洗面台までついた快適空間となっています。

 

このテントはグランピングテントの中でも最上級となっていますので、テントとは思えないほど快適な空間で過ごすことができます。

 

また、少人数で泊まる人にはカントリー調のデザインの「テントヴィラ」やウッドデッキが付いている「ウッドデッキ付きグラマラスコットンテント」もあります。

 

テントの種類によって泊まるグランピングサイトも異なっていますので、プライベートな空間でグランピングが楽しめます。

また、車は1台までグランピングサイトに乗り入れ可能ですので、重い荷物を長い距離運ぶ必要もありません。

 

食事はBBQのフルコースで「フルサービス」と「セルフ」を組み合わせた新感覚のBBQスタイルとなっています。

 

前菜やデザートなどの料理は専属シェフが料理してくれ、お肉や野菜などは自分たちで焼くという良いとこ取りのBBQが楽しめるんですよ。

 

また、冬は肉料理に加え、スパイシーカレー鍋か恵那鶏スープのコラーゲン鍋のどちらかを選ぶことができます。

 

朝食はホットサンドとサラダのセット。ホットサンドは自分で作って焼きたてをいただくスタイル。

 

コーヒーや紅茶、粉末スープもついており、朝から胃が大満足の朝食が堪能できます。

 

すぐ隣には川も流れていますので、川のせせらぎを聞きながらリラックスして過ごすことができますよ。

 

小鳥の囀りや木々の擦れる音など、自然が織りなす音をBGMとして最高の安らぎの時間が過ごせるでしょう。

 

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐのある中津川市は朝晩になると冷え込みますので、防寒着があると便利です。

 

また、自然が多い場所になりますので虫が気になるという人は虫除けスプレーを持っていくと良いでしょう。

 

13 和み舎せせらぎ <岐阜県郡上市>

地図> 施設の詳細・予約>

岐阜県にある長良川は岐阜県郡上市の大日ヶ岳を源とする清流で、柿田川、四万十川とともに日本三大清流の一つと言われています。

 

そんな長良川に面したリバーサイドにあるのが、岐阜の人気グランピングリゾート「和み舎せせらぎ」です。

 

宿泊するのは敷地内に5棟ある貸切のコテージです。

コテージは2種類、ワンフロアのタイプとロフトタイプです。

 

外観は古民家風になっていますので、とってもオシャレ。

 

こちらのコテージは愛犬と一緒に泊まることができますので、ペットと一緒にアウトドアを楽しみたい人にもおすすめです。

 

またコテージの中は一般的なホテルと同じように設備も整っているため、一般的な住宅のようにゆったりと過ごすことができるでしょう。

 

食事は敷地内のレストラン棟で手ぶらBBQが楽しめます。

 

BBQはボリュームと内容によってAセット(3000円)とBセット(4000円)があり、さらに本格窯焼きピザや、ダッチオーブンで焼いた丸鶏、卵やソーセージの燻製セット、特製スペアリブなどメニューも豊富に揃っています。

 

トウモロコシ、ご飯、お味噌汁、フライドポテトなどのサイドメニューも充実。

 

大人数利用の際もそれぞれの好みに合わせて注文することも可能です。

 

BBQのレストラン棟は屋根付きですので、雨でもBBQを実施できますよ。

また、和み舎せせらぎでは自分で卵やチーズなどの燻製を作る燻製体験や、ピザがまで手作りピザを焼くピザ体験、焚き火でマシュマロが焼ける焚き火体験、ジビエをその場でさばいて食べる漁師体験プログラム、無料で楽しめるハンモックなどいろいろな体験ができます。

 

コテージのアメニティには歯ブラシ、髭剃り、パジャマ、バスタオル、虫除けスプレーが置かれていませんので、レンタルを利用するのはちょっと・・・という人は、家から持って行きましょう。

 

ちなみにゴミは分別する必要はありますが、持ち帰る必要はありません。

 

施設の清掃スタッフの方が片付けてくれますよ。アクセスは東海北陸道白鳥ICから国道156号線で約5分ほどです。

 

駐車場も50台分ありますので、車での利用もOKです。

 

周辺には、食品サンプル作りの「山の中のさんぷる屋」やしらおスキー場など観光スポットも盛りだくさん。

 

和み舎せせらぎは、長良川の辺りでアウトドアが楽しめるおすすめ施設です。

 

12 ヴィラ阿多古 <静岡県浜松市>

地図> 施設の詳細・予約>

ヴィラ阿多古は静岡県の沿岸の街、浜松市にある1日1組限定のグランピングヴィラです。

 

2018年10月にオープンしたばかりのこのヴィラは、白と青を基調としたシックなデザインが魅力的で、ヴィラを貸し切ることができるので快適な空間で過ごすことができます。

 

近くを流れる阿多古川で遊ぶこともでき、川遊びができる施設として人気です。

 

阿多古川までは徒歩1分で出ることができますので、清流阿多古川で渓流釣りや水遊び、ロードサイクリングを楽しむことができます。

 

阿多古川には魚もたくさんいますので、お子さんは大喜びでしょう。

 

ヴィラの中には薪ストーブ、キッチン、家具家電が全て揃っています。

 

薪ストーブの薪が燃える様子をじっくり眺めるのも良し、キッチンで調理をするのも良し、何もせずにぼーっとするのも良し、思い思いのスタイルで楽しみましょう。

 

ちなみに薪の香りはなんとも言えず癒されます。薪ストーブなんて普段は体験できないのでとても貴重ですね。

 

キッチンにはアイスメーカーもありますので、アイスを作ることもできますよ。

 

インテリアもオシャレですので雰囲気も抜群です。

 

お布団もベッドもふかふか、洗濯機もありますので連泊の人も安心、各部屋にエアコンもついていますので、季節を問わず快適に過ごすことができるでしょう。

 

食事はダッチオーブンやスキレット、本格グリルを使って焼く本格BBQ。

 

食材は持ち込み式となっていますので、好きなものを持ち寄って自由なスタイルで調理ができます。

 

食器や調理器具は充実していますので、食材だけ持ち込めばOKです外のテラスはライトもしっかりしたものが充実していますので、夜でも明るい環境でBBQができます。

ハンモックもありますので、ハンモックに揺られてのんびり、という過ごし方もできますよ。

 

オーナーさんも良い方で、浜松の観光スポットなどを色々と教えてくれます。

 

何か困ったことがあればすぐに対応してもらえますので、安心して過ごすことができますよ。

 

オーナーのはからいで子ども用のおもちゃや食事用のエプロンも良いされていますよ。

 

自然に囲まれてなるべく楽して豪華にBBQがしたい!という旅のわがままが叶う浜松のおすすめ宿です。

 

スポンサーリンク

11 365BASE outdoor hostel <静岡県浜松市>

地図> 施設の詳細・予約>

365BASE outdoor hostelは静岡県浜松市にある、宿泊施設です。

この施設はとてもユニークな施設で、もともとはアウトドアをテーマにしたシェアハウスでした。

 

このコンセプトを引き継ぎ、アウトドア好きの秘密基地というコンセプトを加えて作られたのがこの施設。

 

浜松の雄大な自然のもと、暮らしの中にアウトドアが溶け込んだような時間を過ごすことができる施設となっています。

 

365BASE outdoor hostelでグランピングを楽しみたい人は、直径4メートルのテントに泊まることができます。

 

このテントは「ノルディスク アルフェイム12.6」というテントで、テントの中にライト、コンセント、フリーWiFi、テーブル、椅子、エアコン、湯沸かし器、セミダブルのマットまであり、アウトドアを楽しみながら快適に過ごせるテントとなっています。

 

宿泊費は1日9000円で、広々としたテントですので最大4名まで泊まることができますよ。

 

365BASE outdoor hostelでは食事の提供はありませんが、共有スペースにキッチンがありそこで自由に料理をすることができますよ。

 

基本的な調理器具と食器類は揃っていますので、食材を調達して仲間とワイワイ調理を楽しみましょう。

 

食材の調達は近くにスーパーがありますので大丈夫。

 

ちなみに土曜日宿泊の人は朝ごはんがホットサンドになります。

 

ちなみにコンビニも近くにありますので、日用品の忘れ物にも安心です。

 

浜松市は全国で2番目に大きい市で、山と川、海と湖が揃ったアウトドアに最適な街です。

東京や大阪からのアクセスも良く、全国からアウトドア好きのお客さんが集まる憩いの場となっています。

 

アクセスは東名浜松ICより16分ほどとなっています。

また、電車の場合は浜松駅から電車で6分ほどの助信駅まで行き、そこから徒歩5分となっていますので電車での利用も万里です。

 

365BASE outdoor hostelでは週末に不定期でBARの営業が行われています。

 

こちがのBARでは宿泊者同士がお酒を飲みながらトランプやけん玉、オセロやダーツを楽しめるスペースとなっており、童心に返ったように夢中になって遊ぶことができます。

 

アウトドア好きが集まる独特な雰囲気が魅力的な365BASE outdoor hostel。

グランピングだけでなくアウトドア好きにもおすすめです。

 

10 WOOD DESIGN PARK(ウッドデザインパーク) <愛知県岡崎市>

地図> 施設の詳細・予約>

ウッドデザインパークがあるのは愛知県岡崎市。

名古屋市内から1時間30分ほどで行くことのできる宿泊施設です。

 

ウッドデザインパークで泊まるのは地元三河産のすぎや檜を使用したツリーハウスが人気です。

 

日帰りグランピングでも宿泊グランピングでもこちらのツリーハウスは自由に使うことができますので、普段は味わえない非日常が楽しめます。

 

ツリーハウスの中は木の香りがふんわりと漂い、ウッドデッキもついていますので、ウッドデッキから近くの乙川も見え、乙川では釣りも楽しめますよ。

 

また、大型のテントでグランピングを楽しむこともできます。

 

このテントはエスニック風のデザインとなっており、テントの中にはトイレ・バス、冷暖房が完備されており、快適な空間で自然を満喫できます。

 

また、テントエリアのラウンジではコーヒーと紅茶が飲み放題となっています。

 

また、大型テントだけでなくガラスでできたキャビンもあり、キャビンにはロフト、トイレ、お風呂、エアコンがついています。

 

テントとキャビンのどちらかを選ぶことができますので、自分たちの好きなスタイルでグランピングを楽しむことができますね。

 

定員はどちらも4名ですが、2名まで追加可能です。

 

また、テントもキャビンもペットの宿泊もOKですので、愛犬などと一緒にグランピングを楽しみたい人にもおすすめです。

 

食事はウッドデッキのスペースを貸し切ってBBQが楽しめます。

 

BBQは食材を持ち込んで器材を借りるスタイルと、食材も機材も現地で貸してもらうスタイルの2つがあります。

 

BBQは必要な装備一式を借りることができるだけでなく、フリーソフトドリンクもついていますのでとってもお得となっています。

 

もちろんアルコールも持ち込み可能ですので、お酒好きの人でも安心です。

 

BBQセットは岡崎牛のリブ、カルビなどの肉類と、季節の野菜を盛り込んだもので、値段はなんと2300円とお手頃価格。

 

オプションではオマールエビ(3000円)手作りジビエソーセージ(1000円)メガマシュマロ(300円)がありますので、たくさん食べたい人はどんどん注文してみてください。

朝食はカフェにて手作りのホットサンドを作って食べるスタイルです。

 

好きな具材を挟んで、ホットサンドの機械で焼いて、焼きたてをいただきますので、ちょっとした調理の楽しさと出来立てを味わえる嬉しさが味わえますね。

 

ウッドデザインパークではパジャマはアメニティに含まれていませんので、家から持って行くようにしましょう。

 

9 富士山 日月倶楽部  <静岡県富士市>

地図> 施設の詳細・予約>

日月倶楽部は静岡県富士市にある富士山を独り占めできる最高の立地にある田貫湖近くにあるプライベートホテルです。

 

客室は全部で6室、メゾットタイプのお部屋からは大きな富士山を望むことができます。

 

日月倶楽部では食膳薬膳茶がいただけたり、医師監修のヘルスプログラムが体験できたりと、自然を堪能しながら自然欠乏対策が体感できるユニークな宿となっています。

 

グランピングは総面積20000坪の敷地内のオートキャンプエリアで。

 

こちらのキャンプエリアはテントを張ってプライベートな空間でアウトドアが楽しめます。

 

プランとしては、ドイツやフランスのアンティーク家具が設置されたヴィンテージテントに宿泊できるプランや、自分でテントを持ち込んでテントエリアに宿泊するプランなどがあります。

 

トイレは共有スペースのトイレを使うことができますし、お風呂は施設の富士山展望風呂を利用できます。

入浴施設にはシャンプーやボシーソープなどの基本的なアメニティが揃っていますので安心です。

 

タオルと歯ブラシは用意されていませんので、家から持って行くようにしましょう。

 

ちなみにトイレは洋式です。宿泊の場合はチェックインは15時、チェックアウトは11時となっています。

 

食事は食材を持ち込んで行うBBQとなっています。

BBQに必要な調理器具や器材は3時間2000円で借りることができます。

 

車で15分のところにはコンビニもありますので、飲み物などの調達に便利です。

 

食材セットは3000円で購入することもできますよ。

 

アクセスは富士宮駅より車で30分ほど、駐車場もあり予約なしで利用できます。

 

日月倶楽部では貸し自転車、貸しハンモックのサービスもありますので、サイクリングをしたりハンモックに揺られたりと、リラックスした時間を過ごすことができますよ。

 

敷地内からは天気が良ければ富士山だけでなく、駿河湾や伊豆半島も一望でき、素晴らしい景色が楽しめます。

 

8 アンダの森 伊豆いっぺき湖 <静岡県伊豆市>

地図> 施設の詳細・予約>

アンダの森 伊豆いっぺき湖は伊豆エリアを中心に東京や大阪などに個性豊かな宿を展開するアンダリゾートが営む、自然体感型の宿泊施設です。

 

同じ伊豆にはアンダの森 伊豆いっぺき湖以外にもアンダリゾート伊豆高原もあり、こちらはバリ島をイメージした宿泊施設で貸切露天風呂が楽しめる施設となっています。

 

アンダの森 伊豆いっぺき湖で楽しむグランピングは、敷地内に豪華なグランピングテントを張って行います。

パターゴルフ、バドミントン、ツリーデッキなどのアクティビティができますので、1日では遊びきれないほど充実していますよ。

 

また、お子さん向けの遊具も充実していますので、お子さん連れのファミリー層にもおすすめです。

 

アンダの森 伊豆いっぺき湖の魅力は、朝から深夜まで入れる大浴場と無料で利用できる4つの貸切温泉露天風呂。貸切風呂は伊豆原生林を眺めながら森林浴と温泉入浴が同時に楽しめるお風呂で、フロントで予約すれば24時間利用することができます。

 

温泉の泉質はアルカリ性単純泉なので、刺激が少なく子どもからお年寄りまで入りやすくなっていますよ。

 

貸切露天風呂はグランピングエリアのすぐそばにありますので、グランピングエリアからも利用しやすいです。

 

食事はインドネシア語で「市場」を表すレストランパサールで、新鮮な伊豆海の幸と山の幸を使った創作料理が楽しめます。

 

ビュッフェスタイルとなっていますので、好きなものを好きなだけ楽しめるのが魅力的。

 

17時30分〜21時までレストランは空いており、食事時間は1時間30分、その時間内でしたら食べ物も食べ放題で、飲み物も飲み放題となっています。

 

お酒好きの人には、お夜食とアルコールが楽しめるバータイムもあります。

 

バータイムは18時〜24時、料金は宿泊費に含まれていますので、食事の後の一杯にも最適です。

 

アクセスは伊東駅からバスで30分ほどですが、伊東駅と伊豆急行伊豆高原駅から無料送迎バスも利用できます。

 

編んだグループのシャトルバスは「ケロバス」と呼ばれているカエルのデザインのバスで、可愛らしいのでお子さんも大喜びでしょう。

 

スポンサーリンク

7 ホテルラフォーレ修善寺 <静岡県伊豆市>

地図> 施設の詳細・予約>

ホテルラフォーレ修善寺は50万坪もの広大な敷地佇む宿泊施設です。

 

あまりの広大な敷地に、施設内を循環バスで移動することもあるんですよ。

 

敷地内の移動はフロントに相談するとバスの手配をしてもらえます。

 

豊富な客室とプランが良いされており、選べる宿泊スタイルが人気となっています。

 

ホテルラフォーレ修善寺で楽しめるグランピングは、敷地内のラフォーレリゾート修繕時BBQ GARDENにあるテントで行います。

 

テントの中は機能的で快適な空間となっており、一般的な住宅と同じように過ごすことができます。

 

テントの定員は4名で、トランプをしたり、おしゃべりをしたり過ごし方はさまざま。

 

ホテルラフォーレ修善寺ではコーヒー豆を挽いた香り高いコーヒーを楽しむこともできます。

 

食事のBBQは、テントに併設されているアウトドアリビングで。

 

BBQに使用するグリルはアメリカの超人気アウトドアグリルメーカーであるWeber社製のものを使っていますので、豪快で美味しいBBQが楽しめますよ。

 

BBQのコースはスタンダードコースとプレミアムコースの2種類があり、内容によって好きな方を選ぶことができます。

 

また、ウィンターシーズンの食事は伊豆半島の旬の食材を使ったお鍋が楽しめます。

 

伊豆半島は海の幸と山の幸が集まるグルメエリアですので、新鮮な美味しい食材を使った鍋が絶品です。

 

朝ごはんはホットサンドを作ってピクニック気分で外でいただくピクニックスタイルか、ホテルのレストランでブッフェスタイルの朝食をいただくホテルブッフェスタイルから選べます。

 

夜は伊豆半島の満天の星空を眺めて過ごすのがおすすめ。

 

ホテルラフォーレ修善寺は高台にありますので、空気が澄んでおり特に綺麗に星が見れますよ。

お風呂はホテルラフォーレ修善寺の館内にある森の湯を利用できます。

 

森の湯はアルカリ性単純温泉の低刺激な天然温泉で、疲労回復などに効果があります。

 

ホテルラフォーレ修善寺にはテニスコートやゴルフ場、子どもが走り回れる体育館、キッズルームまでありますので、お子さんも思い切り楽しめるでしょう。

 

ホテルラフォーレ修善寺は、グランピングと合わせてスポーツを楽しむこともできる施設。

スポーツ好きの人におすすめです。

 

6 奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘 <三重県多気郡大台町>

地図> 施設の詳細・予約>

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は三重県の奥伊勢と呼ばれる多気郡大台町にある自然体験施設です。

 

雄大な自然の中でさまざまなアクティビティが楽しめるだけでなく、宮川温泉、さらには地元の山で採れたジビエを使ったフレンチが楽しめる施設として大変人気となっています。

 

奥伊勢フォレストピア宮川山荘の滞在スタイルは3つ、宮川山荘のホテルに滞在するスタイル、コテージに滞在するスタイル、それからグランピングテントに滞在するスタイルです。

 

グランピングエリアは敷地内のわんぱく広場の中、せせらぎ遊泳場の横にあります。

管理ハウスも近くにありますので、何か会った時も安心です。

 

テントは北欧の人気アウトドアブランドであるノルディスクのテントを使っています。

 

ノルディスクはシロクマのトレードマークが特徴のブランドで、特にノルディスクのコットンテントは空間の広さと心地良さが好評で、世界中で人気のテントとなっています。

 

中はホテルのようなベッドと電化製品など、快適な設備が揃っていますので快適なテントライフを送ることができるでしょう。

 

夕食はホテルのレストランでフレンチディナー。

 

とにかく味が繊細で、食べやすいようにアレンジされていますので、子どもから大人まで美味しいフレンチを楽しむことができます。

 

フレンチレストランには子ども用の椅子も用意されていますので、小さいお子さんも大歓迎の雰囲気です。

 

7月1日〜9月30日はBBQガーデンにてBBQをすることもできます。

 

また、4月〜10月まではコテージ宿泊の人限定で、コテージにてBBQもできますので、詳しくは宿に問い合わせてみてくださいね。

 

温泉は昔から「美肌の湯」と呼ばれる奥伊勢宮川温泉。

 

内湯、露天風呂があり、露天風呂からは美しい日本庭園が見えます。

 

また、地元薬草グループが丹精込めて育てた薬草を月替わりに使用している薬草風呂もあり、毎月違った薬草風呂が楽しめます。

 

大浴場にはコインランドリーもありますので、洗濯や乾燥にも便利です。

 

グランピングの場合、チェックインは宮川山荘のホテルフロントで行いますので、注意してください。

 

フロントからグランピングエリアまでは1.5キロの距離がありますので、車移動です。

 

敷地の中にはアスレチックや吊り橋もありますので、お子さんが思い切りアウトドアを楽しむのにも最適です。

マイナスイオンたっぷりで癒されますよ。

 

5 鉄板ダイニング ゆとりろ熱海 <静岡県熱海市>

地図> 施設の詳細・予約>

鉄板ダイニング ゆとりろ熱海は静岡県熱海市にある温泉施設。

 

コンセプトは「五感で感じる心と体の究極の癒し空間」で、熱海で最高の癒しを体感できる宿として人気となっています。

 

アクセスは熱海駅から車で20分ほどですが、駅から無料送迎もあります。

 

送迎は予約制となっておりますので、事前に予約をしてくださいね。

 

ゆとりろ熱海のグランピングサイトは2018年11月にオープンしたばかり。

 

ゆとりろ熱海の敷地内、伊豆山の自然に囲まれた空間でグランピングが楽しめます。

 

宿泊するのは日本を代表するデザイナーの隈研吾氏がデザインしたモデルハウス。

 

ゆとりろ熱海のモデルハウスは自然と調和するような素朴なデザイン。

 

サイズは11㎡で天井は約2メートルとなっています。

 

定員は3名となっていますので、広々とした空間を感じることができます。

 

自由な時間を感じて欲しい、という宿の方針から、テレビや時計は置かれていません。

 

食事はBBQと前菜とご飯ものを組み合わせたオリジナルプラン。

 

「響」と「雅」の2種類があり、「雅」は「響」のメニューにさらに牛ハラミと厚切りベーコンが追加されています。

 

朝食はお腹に優しい和朝食。お味噌汁と炊きたてのご飯を熱海の美味しい空気の中でいただきますので、朝からリフレッシュできること間違いなしです。

 

お食事はモデルハウスの専用デッキでいただきます。

 

朝は爽やかな風が吹き込み、夜は星空が綺麗です。

 

グランピング利用者は、ゆとりろ熱海本館の温泉や足湯カフェ、エステなども利用できます。

 

温泉は弱アルカリ性の伊豆山温泉で、不要な角質を取ってくれる硫黄塩泉ですので美肌効果も抜群です。

 

特に大きな岩をつなぎ合わせて造られた野趣溢れる露天風呂は、開放感たっぷりで心も身体もゆったりできますよ。

周辺には伊豆山神社や来宮神社、熱海梅園や走り湯など観光スポットも盛りだくさん。

 

特に日本三大古泉である「走り湯」は1300年前にすでに存在していたとされる名湯中の名湯。

直接湧出口を見ることができる貴重なスポットとなっています。

 

スポンサーリンク

4 UFUFU VILLAGE <静岡県伊豆市>

地図> 施設の詳細・予約>

静岡県伊豆市にあるのは、UFUFU VILLAGE。

 

この施設は2018年6月にオープンしたばかりの、中伊豆初の本格はグランピング施設で、グランピングを専門のサービスを提供しています。

 

UFUFU VILLAGEの魅力は、選べる宿泊スタイルと自家源泉の温泉です。

 

UFUFU VILLAGEでの宿泊はグランピングテントか、キャンピングトレーラーか、どちらかを選ぶことができます。

 

テントはセミダブルのベッドが2台置かれ、4名まで泊まることのできる広々としたグランピングテント。

 

冬にはこたつも置かれていますし、カーテンがビニール製となっていますので雨や風もしのぐことができて快適です。

 

グランピングテントはシングルベッドが3台になったタイプや、ダブルベッドが2台置かれているタイプもあり、宿泊人数によって選ぶことができます。

 

キャンピングトレーラーは、定員4名のタイプと6名のタイプの2種類があり、電化製品と家具、ティーセットなどの調理器具や食器なども置かれているため、快適に過ごすことができます。

 

19時〜20時にはキャンプファイヤーも。燃えたぎる炎を見つめていると、普段のストレスが少しずつ和らいでいくようです。

 

BBQはデッキ内でいただきます。

調理をするのはBBQ用ガスグリル。

 

食材はあらかじめセットになって、グランピングサイトまで運ばれます。

 

食材が小分けになっていますので、調理もしやすいです。

 

セットの中に包丁や調味料などBBQに必要なものは揃えられているため、手ぶらでBBQが楽しめます。

 

また、料理の作り方や食材の焼き方を解説した説明書も見れるため、美味しい料理が作れます。

お風呂は、管理棟の中にある自家源泉掛け流しの温泉が利用できます。大浴場ち貸切家族風呂がありますので、広々とした人は大浴場が、プライベートな空間で入浴したい人には貸切風呂がおすすめです。

 

源泉は3本の源泉から引いているため、湯量がたっぷりでゆったりと身体をお湯に預けることができますよ。

 

弱アルカリ性のため、肌に優しく低刺激なのが特徴です

 

UFUFU VILLAGEに行く際もし忘れ物をしてしまった場合は、フロントで簡単なアメニティは購入できますし、車で数分のところにコンビニもありますよ。

 

施設内には自動販売機もありますので、飲み物の買い出しは心配無用です。

 

3 GEANP GLANPING RESORT(グランパ グランピング リゾート) <三重県志摩市>

地図> 施設の詳細・予約>

グランパ グランピング リゾートは三重県志摩市、近鉄 賢島駅より車で10分ほどのところにあるグランピングリゾートです。

 

賢島駅からは送迎も予約することができますよ。

 

島の自然と海の自然をたっぷり楽しめるグランピングリゾート、見渡す限りの絶景に心が癒されること必至の施設となっています。

 

宿泊はバリ島直送のこだわりの家具が置かれた、こだわりのお部屋。

 

客室は全部で21室で、ホテルの部屋はスタンダードからスイートまで、コテージタイプのお部屋もあります。

 

宿泊費はスタンダードだと13800円、スイートでも23000円ですので、手軽な価格で楽しめるリゾートだと言えるでしょう。

ペットの宿泊も可能ですので、愛犬と一緒に泊まることもできますよ。

 

食事はデッキか貸切のガゼボでBBQが楽しめます。

BBQのメニューは地元見えで取れた新鮮な魚介や、上質な甘みが食欲をそそるステーキなど。

 

BBQは基本Aコースと、グレードアップCコース、それにお子様メニューもあります。

 

コース料理以外にも伊勢海老の丸ごと焼き、アワビの蒸し焼き、季節の以下の姿焼き、GRANP特製味噌焼きおにぎりなど、単品メニューも充実。

 

アルコール類も日本酒、ウイスキー、ワインにシャンパンと数多く揃っていますので、多くから選ぶ楽しさがありますね。

 

ちなみにレストラン利用の人は、こだわりの豪華炭火焼きも楽しめます。

 

朝食は和食と洋食どちらも利用でき、好みに合わせて選ぶことができます。

 

施設内には、伊勢志摩最大級のオープンデッキを有する「デッキカフェGRANP」もあります。

 

こちらのカフェは伊勢の太陽の光が思い切り楽しめるおしゃれカフェで、緑も豊かですので森林浴をしながら美味しいコーヒーを飲むことができますよ。

 

フロントもラウンジもシックでおしゃれな雰囲気で、都会の喧騒を一瞬で忘れさせてくれるようです。

 

車で10分ほどのところには大型スーパーもありますので、買い物にも便利です。

 

三重県志摩市は、志摩半島南部にある市で、海と山に囲まれた自然豊かな町。

 

志摩マリンランドや、志摩スペイン村など、観光スポットも盛りだくさんです。

 

2 NEMU RESORT(ネムリゾート) <三重県志摩市>

地図> 施設の詳細・予約>

ネムリゾートは三重県志摩市の伊勢志摩国立公園の中にある、温泉や美味しい食事が楽しめるリゾート施設です。

 

公園の中にあるため、三重の雄大な自然を生かしたアクティビティが楽しめる宿となっています。

 

ネムリゾートのグランピングは、敷地内の丘に建つ、360度のパノラマが楽しめる「里山ラウンジ」で行われます。

 

こちらでのグランピングは、なんとアウトドアディナーとアウトドアブレックファストが楽しめます。

 

夕食は伊勢志摩の季節の野菜や新鮮な魚介類を使った洋食のコース料理。コース料理ですので、いろいろな料理を時間をかけて楽しむことができますし、シェフとの交流もグランピングの魅力の一つ。

 

仕込み済みのお料理を、お客さんの目の前で仕上げてくれますので、シェフが料理を作る姿を楽しみながら、美味しいフレンチを堪能できます。

 

朝ごはんは海が見えるテラス席で、シェフが作るサンドイッチやサラダなどをいただきます。

 

夕食のコースは「星降る丘で愉しむ、極上のグランピング リゾートフレンチ」というコースで、料理長おまかせコースは大人32400円と特別な記念日のディナーにぴったりとなっています。

 

グランピングディナーは1日5組限定ですので、早めの予約がおすすめです。

 

食事の後は、焚き火が楽しめる焚き火カフェで焼きマシュマロをいただきましょう。

 

マシュマロは20時~22時まで無料で食べることができます。

 

宿泊はプレミアデラックスルームに宿泊します。

 

こちらのお部屋からは伊勢志摩の広大な景色が見られ、その素晴らしさは圧巻です。

ネムリゾートではグランピング以外にも、ヨガや里山水生園での自然体験、シーカヤックやフィッシングなどのアクティビティが楽しめます。

 

アクセスは賢島港からタクシーで10分、または賢島駅より無料送迎バスが出ており、こちらを利用すると15分ほどで到着します。

 

こちらの無料送迎バスは予約制となっていますので、利用したい人は予約を忘れないようにしましょう。

 

1 マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ <静岡県賀茂郡東伊豆町>

地図> 施設の詳細・予約>

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジは2017年8月にオープンしたばかりの新しいグランピング施設です。

 

宿の名前にもなっている「マヒナ」とはハワイ語で「夜空に浮かぶ月」を意味するんだそう。

 

そんなマヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジは、ハワイアンの雰囲気漂う、おしゃれなグランピング施設となっています。

 

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジではテントはすでに準備済み、BBQの準備に至るまで、何もかもスタッフの方がやってくれますので、何もせずに楽々本格グランピングが楽しめます。

 

宿泊するテントは「ラグジュアリーキャビン」と呼ばれるテント型の宿泊施設。

 

ハワイアンの家具が異国情緒漂う雰囲気を醸し出しています。

 

キャビンの他にも共有の「サークルエリア」もあり、そこでキャンピファイヤーヤなどを楽しむことができますので、アウトドアをしっかり楽しむことができますよ。

 

食事は伊豆高級食材を集めた贅沢なBBQ。

山と海に囲まれたこの地域は、新鮮な回線と海の幸が楽しめる食の宝庫。

 

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジでは特に伊豆中でも高級とされる食材を集めましたので、今までに味わったこのないBBQを楽しむことができるでしょう。

 

BBQを焼くのは専用のロースターで、このロースターは食材の旨味が中で凝縮されるようにじっくりと火を入れることができます。

 

そのため、お肉の表面はパリパリ、中はジューシー、魚介はエキスが中に染み渡りふっくらとした仕上がりにしてくれます。

また、マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジでは、貸切露天風呂のサービスもあります。

 

こちらの露天風呂は自家源泉から湧き出る源泉を直接引いた本格温泉。

 

無料の予約制で貸し切ることができますので、効能の高い温泉を家族や友人と独り占めすることができますよ。

 

温泉の泉質は塩分を含んだ塩化物泉で、塩化物泉の温泉は殺菌作用が高く、肌についた塩分が体からの熱が逃げるのを防ぎますので、湯冷めしにくいのが特徴です。

 

露天風呂からの景色は、海と山が望めて最高。敷地内のパノラマ展望台に行けばさらに視界がひらけて絶景がみられますよ。

まとめ

今回は東海のグランピングができる宿おすすめ人気ランキング厳選15をご紹介しました。

 

東海地方には山と海がダブルで楽しめるグランピング施設がたくさんありましたね。

 

ぜひお気に入りの施設を見つけて、グランピングを楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です