大分県の温泉宿 人気の旅館ランキング厳選10

大分県に入ると至る所に温泉のガイドが目に付き、温泉県と呼ばれ日本一温泉の多い県です。

 

東九州自動車道や大分自動車道が整備され、マイカーやJR、バスなどの公共交通も便利な大分県は旅行者には観光しやすい県ともいえるでしょう。

 

バブル期に大きく発展した温泉、それ以前から人々に親しまれてきた温泉、それぞれが素晴らしい温泉をご紹介したいと思います。

 

#10 すみか <湯布院温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

由布岳の麓、広い広い敷地に全室が離れで露天風呂付きのお宿があります。

そのお宿は、湯布院温泉のすみかです。

あたりには棚田が広がり、春には蛍が舞う静かな土地に6000坪の敷地の中に本館と別館に13部屋を用意しています。

 

旅館全体が周りの自然に溶け込むようにできた庭園の中にあり、到着は木の香りがする森の中のカウンターを思わせるフロントでチェックインしていただきます。

 

お泊りのお部屋は、本館に9棟、別館に3棟あり、本館は1間タイプと2間タイプがあって、1棟を除いて客室や露天風呂から由布岳がのぞめるようになっています。

 

本館では1間タイプは2名様、2間タイプは3名様が定員となります。

それぞれのお部屋にある露天風呂は、2、3人で入るにはたっぷりと広く由布岳を美しく見上げる事ができます。

 

お部屋にはウッドデッキや縁側を置きそこからお風呂に入れるようになっているので、いつでも好きな時に庭に出て気ままに露天風呂に入る事ができる自由。

 

本館から歩いて1分、100mの石畳を春は桜、夏には緑のトンネルを行くと奥の院に入ります。

 

本館と分けてプライベートエリアを持つ別館の客室は、そこに滞在する人だけが味わえるゆとりの空間と眺めを独占できます。

 

重厚なソファを置いた和室に、12帖のウッドフロアに置いたツインのベッドのある洋室、外に出れば広いウッドデッキから芝の庭に降りて自然と一体になってのんびり深呼吸。

 

部屋付きの露天風呂からは由布岳が真正面に臨める贅沢。

日常からは切り離された森の中の一夜は、心が開放され元気を充電できることでしょう。

 

湯布院温泉 すみか(本館)には、2名様利用お一人21,000円よりお泊りになれます。

別館には、25,000円からとなります。

 

 

#9 潮騒の宿 晴海 <別府温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

大分県に行ったら海の近くがいいでしょうか、山の近くがいいでしょうか。

大分県の海の玄関口として多くの観光客が利用する別府港近くに、ほとんど人の手が入っていない自然のままの海岸、上人ヶ浜があります。

 

別府市内の賑やかな場所から少し離れた上人ヶ浜に建つお宿、潮騒のお宿 晴海は別府湾を見渡せる安らぎのお宿です。

 

潮騒のお宿 晴海は、「晴の棟」「海の棟」で客室があり、全室露天風呂の付くオーシャンビューでくつろぎの空間を体験できます。

 

晴の棟には和洋室でオリエンタルムードたっぷりのお部屋は、10畳の寝室と10畳の和室、9畳のリビングを用意した広々としたお部屋。

 

和モダンなしつらえで、7.5畳の寝室に6畳の和室、6.5畳のリビングで落ち着いたお部屋など、訪れる人の用途に合わせたお部屋タイプが用意されています。

 

海の棟は、一人旅の方にも使えるコンパクトなリゾートツインから角部屋に寝室9畳、リビングを14.5畳そして和室6畳ととても豪華なお部屋など潮騒を儒ー分に感じ取っていただけるお部屋をご用意しています。

 

晴の棟と海の棟合わせて、11タイプのお部屋から選んでいただけます。

 

1階と最上階の8階に大浴場があります。

1階の大浴場潮騒の湯は、通称海抜0メートルの湯。

湯船につかりながら海を眺めると、まるで海に浮かんでいるような面持ちになれるお風呂です。

 

8階の昇陽の湯は別府湾を見渡せる絶景の大浴場で、晴れた日には四国まで見渡せることもあるという見晴らしの湯です。

 

潮騒のお宿 晴海には、2名様利用お一人31,320円よりお泊りになれます。

 

 

#8 山荘 天水 <天ヶ瀬温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

福岡県を超えて大分に入ると天ヶ瀬という温泉があります。

春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には白い雪。

四季の自然を直に感じ取れる静かな山あいの宿、山荘 天水をご紹介します。

 

天ヶ瀬温泉は、大分県の三大温泉ともいわれる古くから人々に親しまれてきた温泉で山荘 山翠は、1990年頃はもともと山林に覆われた土地を人の手を入れて大木を切り出して造り上げられたお宿でまだ歴史が浅い山荘です。

 

自然の景観を重視して吟味した空間の造形美を堪能しながら、玄関に入ります。

 

フロントには昔からそこにあった巨岩がそのまま残っていて、この山荘を建設した意気込みのようなものを感じ取ってしまいます。

 

1万坪の広い敷地に19の客室があり、ゆったりとしたお部屋の配置で各部屋からの眺めはゆとりと落ち着きを感じて、静かで穏やかな時間を過ごせます。

 

優しい色調の部屋に座っての戸外を眺めると、周りの木々が美しく自然の穏やかな風景が広がります。

 

2タイプの露天風呂付き客室は、定員が2名~5名の和室に露天風呂をつけたタイプのお部屋、定員2名~5名の和室に囲炉裏のお部屋と露天風呂をつけたお部屋があります。

 

山荘 天水の自慢はお風呂です。

立ち寄り湯にもなる滝見庵には、眼下に名瀑「桜滝」を見下ろせる野趣あふれる露天風呂があります。

 

宿泊客のみの大浴場は、男湯に竹さんすいがありすぐ横に小川が流れる開放的な露天風呂、女湯にひびきの湯として木立に囲まれた野趣あふれる露天風呂があり、自然味あふれる温泉を愉しめます

 

山荘 天水には、2名様利用お一人18,800円よりお泊りになれます。

 

 

#7 御宿 由布乃庄 <湯布院>

地図> ホテルの詳細・予約>

由布岳・鶴見岳・大平岳、雄大な山々を背景の塚原高原に田畑と草原が広がる中に、4000坪のお宿御宿 由布乃庄がひっそりと佇んでいます。

 

8つの離れ客室と4つの貸切露天風呂のプライベート空間を体験できるお宿です。

 

趣をそれぞれ変えて立つ離れ客室は、鮮やかな湯布院の緑が美しく野鳥の声が聞こえる非日常の空間を感じます。

 

落ち着いた色彩で自然と調和したお部屋は、周りの自然を際立たせる安らぎの空間を作ります。

高原の気持ちのいい空気とプライベートな時間を楽しめます。

 

2間続きのお部屋を持つ離れには、岩風呂をつけ24時間周りの自然を楽しみながら好きな時に湯に浸かれる贅沢を味わえます。

 

存分に湯布院の自然とお湯を満喫した後は、ノスタルジックな山小屋風のお食事処で高原のご馳走をいただきましょう。

 

A5ランクの豊後牛や地鶏を炭火であぶり、馬刺しと塚原高原の新鮮な野菜を合わせた極上のお食事で楽しい旅の想い出を締めくくってください。

 

御宿 由布乃庄には、2名様利用お一人17,280円よりお泊りになれます。

 

 

#6 旅館 えび亭 <宝泉寺温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

大分県玖珠郡の九重町には、九重九湯と呼ばれる1000年の昔から人々に愛されている温泉があります。

 

九重九湯の中の一つ宝仙寺温泉に川えびを美味しく出してくれる宿があります。

 

旅館 えび亭は九重という町の小さな旅館です。

九重連山の麓にあって、緑豊かな自然の草花の咲きほこる玄関からどことなく懐かしく思えるこじんまりとした和室に案内されます。

 

賑やかな喧騒から離れた静かな客室は、温かいお茶とお茶菓子がホッとさせてくれる優しさがあります

 

宝仙寺温泉は、受け継がれてきた豊かな温泉を守るため源泉かけ流し宣言をした温泉です。

 

自然美をそのまま取り入れた露天風呂は、肌に優しいお湯が豊富に注がれ、旅の疲れを取り除いて体は軽く、時を忘れて長湯をしてしまいます。

 

このあたり一帯は6月になると蛍が飛び交う温泉になるらしく、時期が合えば湯気の向こうには幻想的な蛍の舞いが繰り広げられるという事です。

 

お湯で体も軽くなったところで、名物の川えび料理をいただけます。

手長えびとも呼ばれる川エビは、一度食べたらまた食べたくなるというほどぷりぷりの食感と口の中に広がる甘みが絶妙なのです。

 

今では希少となった川えびは、時には用意できない事もあるという事なのでご予約の時には確認をした方がいいと言われます。

 

旅館 えび亭には、2名様利用お一人8,640円よりお泊りになれます。

 

 

#5 遊湯 <亀川温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

別府には8つの温泉があり、別府八湯と呼ばれています。

そのうちの一つに亀川温泉があります。

比較的高級旅館が立ち並ぶ別府市内の中でも、リーズナブルな料金で泊まれる遊湯は観光だけでなくビジネスにも最適なお宿です。

 

湯游では、客室内では自由に過ごしていただけるようスタッフがお部屋に伺うサービスはしていません。

 

「お湯を楽しむ」をコンセプトにした游湯は、全ての客室に天然温泉の内湯があり亀川の湯を愉しんでいただけるようにしています。

 

自然石をくりぬいた内風呂のある和室や、檜をあしらった寝湯タイプの内湯がある和室で自由気ままにお湯を愉しんでいただき、ゆっくりとおやすみいただけます。

 

ご利用は気軽に素泊まりでも大歓迎な遊湯ですが、お食事の用意もできます。

 

ご予約時に申込みいただいていれば、ご夕食にお寿司会席などはいかがでしょうか。

 

遊湯には、2名様利用お一人9,870円よりお泊りになれます。

 

 

#4 匠晴の宿 心庵 <別府温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

別府温泉の中心にある「泊食分離」のお宿、匠晴の宿 心庵は「泊まる・温泉・グルメの良いとこどり」の新しい旅の提案しています。

 

別府駅から車で5分の所にある心庵は、中心に近いという好立地で観光やお食事にはとても便利なことから、泊食分離スタイルの素泊まり湯宿です。

 

素泊まりというとお部屋はあまり期待できない印象ですが、こちら心庵では13の全室が離れ・メゾネットタイプ。

 

内湯、露天風呂、樽風呂を備えた源泉かけ流しの上質な温泉が楽しめるのがおすすめです。

 

洋風メゾネットタイプのお部屋では、1階は8帖のリビング、2階はリビングとセミダブルのベッドが2つある寝室と、浴室は陶板のお風呂と庭にある樽風呂があります。

 

和風メゾネットタイプのお部屋は、室内や浴室にふんだんに使った無垢材が圧巻で、2階リビングと寝室を合わせた15.6帖の畳の和室です。

広々とした畳の和室は、まるで戦国武将にでもなったような気分になれます。

 

こちらの内湯は、お椀金風呂、露天風呂はお庭の風情を楽しめる岩風呂となっています。

 

心庵には、匂いの強いものや館内でのバーベキューは持ち込めませんが、それ以外は自由に持ち込みが自由です。

 

フロントに相談すれば、ケータリングサービスも受けられ出前してもらえます。

市内のおすすめのレストランも紹介してもらえますので、気ままにその時の気分でお食事ができます。

 

匠晴の宿 心庵には、2名様利用お一人24,840円よりお泊りになれます。

 

 

#3 旅亭 松葉屋 <観海寺温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

別府の奥座敷といわれ別府八湯の一つ、観海寺温泉にちょっとモダンなお宿があります。

観海寺温泉の旅亭 松葉屋は別府市内を眼下に望める高台にあります。

 

客室は、全て別府湾を見渡せるオーシャンビューや庭園ビューのお部屋です。

 

純和風・和の趣の洋室の丘の想が10部屋、和モダンなお部屋の月の想が8部屋、お好みのタイプでお泊りいただけます。

 

丘の想のスタンダードなお部屋では、和室とベッドルームの二間を繋げたゆとりのあるお部屋でゆっくりとくつろいでいただけます。

 

月の想の客室は、スタイリッシュモダンやメゾネット、ジャパニーズモダンと三つに分けられています。

 

広いリビングとワイドベッドの寝室に、別府湾を見渡せる露天風呂を持つスタイリッシュモダン、リビングが下の階にあり、上の階にはツインベッドの寝室と露天風呂のメゾネット、露天風呂付きのゆったりワイドなベッドと落ち着きの和室のジャパニーズモダン

 

観海寺温泉を存分に愉しんでもらえるように、5つのお風呂があります。

丘の想の棟には巨岩をくりぬいて浴槽にした伝承の薬師の湯と、ゆるり小路には3つの趣の違う貸切風呂でゆったりと優しいお湯でじっくり温まっていただけます。

 

月の想の棟では、別府の自然素材を贅沢に使った内湯と外湯の月あかりの湯の、柔らかく澄んだ湯でゆったりと安らいでください。

 

旅亭 松葉屋には、2名様利用お一人21,384円よりお泊りになれます。

 

#2 フリューゲル久住 輝く星の大地 <久住温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

九重連山の麓、久住高原にフリューゲル久住 輝く星の大地という1万2千坪の広大な敷地に全室スウィートルームで離れの客室10棟の旅館があります。

 

久住温泉の泉質は、炭酸水素塩泉で美肌効果のあるお湯とされています。

 

フリューゲル久住は、全て戸建ての露天風呂付きのお部屋ですので、美肌効果のある久住温泉の源泉かけ流しのお風呂を好きな時に好きなだけ楽しむ事ができます。

 

室内はツインベッドの寝室と座り心地のいい応接セット、戸外にはデッキテラスにデッキチェアとテーブルがあり、高原の気持ちのいい空気をいっぱいに吸い込みながら、楽しい語らいの時間を過ごせます。

 

お部屋には内湯と露天風呂が全室あって、どちらも源泉かけ流しの贅沢なお風呂です。

 

露天風呂はウッドデッキと一体になっていますので、温泉で温まった後は湯上りをデッキチェアに座って冷たい飲み物を飲みながら涼やかな風をうけながら、お風呂の余韻に浸っていただけます。

 

朝夕のお食事は、一面ガラス張りの開放感あふれるレストランで地産地消の食材を使った洋食フルコースや洋朝食をお楽しみいただけます。

 

開放的なレストランで色彩豊かなお料理を、大切な方と思う存分楽しい時をお過ごしください。

 

フリューゲル久住には、2名様利用お一人28,000円よりお泊りになれます。

 

 

#1 亀の井別荘 <湯布院温泉>

地図> ホテルの詳細・予約>

湯布院の街造りに貢献した実業家と別府を観光都市にまでした実業家が、賓客をもてなすために造った別荘だった旅館亀の井別荘です。

 

1万坪の敷地の中に、本館の洋室6部屋と離れには14の和室に、全ての客室では天然温泉をかけ流しの温泉が楽しめます。

 

離れの和室・和洋室では、そよ風になびく木々の葉擦れの音を耳にしながら静かな庭園で四季の風情を身近に感じつつ、くつろぎの時を過ごせます。

 

内風呂と露天風呂を備えたお部屋、掘り炬燵と床暖房のあるお部屋、内風呂と床暖房の見のお部屋などそれぞれに現代に合ったリニューアルを施しています。

お食事の時間は、そのままお部屋で召し上がらます。

 

本館のお部屋は、ツインベッドやエキストラベッドを置いたホテルタイプのお部屋でご用意しています。

寝室の他に洋室タイプのリビングを添えた造りとなっていて、庭を望める内風呂付きとなっています。

本館にお泊りの方は、レストランでのお食事をご用意しています。

 

庭を巡るように大浴場ができていて、源泉かけ流しのなめらかなお湯を楽しみながら、庭内の四季の趣を静かに感じていただけるようにつくられています。

風の音、浴槽に流れ込む湯の音、静かに立ち上る湯気の幻想的な世界をお楽しいください。

 

亀の井別荘には、2名様利用お一人28,080円よりお泊りになれます。

 

最後に

大分県の温泉宿ランキングはいかがでしたでしょうか。

海からは九州の玄関口だった大分県は、古くは平安の時代から人々が行き交う土地がらと、由布岳、鶴見岳や九重連峰などの霊峰が連なり、至る所に湯が湧き出て温泉が栄えました。

 

大きな温泉地の陰に隠れてしまっても極上の小さな温泉もあり、まだまだ訪ねてみたい温泉がたくさんあります。

 

大分の温泉は、単純泉で肌に優しい入りやすい湯と、ゆとりのプライベートな時を過ごせる特色を持った宿でこれからもたくさんの人を迎えてくれることでしょう。

RECOMMEND-こちらの記事も人気です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です