関東のグランピングができる宿 おすすめ人気ランキング厳選10

「グラマラス」と「キャンプ」を組み合わせてできた造語「グランピング」。

 

キャンピやバーベキューなどのアウトドアを楽しみながらも、ホテルのような設備で快適に過ごせるという良いとこ取りのアクティビティとして近年人気を集めています。

 

そこで今回は関東のグンランピングができる宿を10個集めてみました。

 

おすすめポイントやお得な情報まで盛りだくさんでお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではさっそく始めていきましょう!

スポンサーリンク

#10 妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス

地図> 施設の詳細・予約>

妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラスは群馬県富岡市妙義町にあります。

 

妙義グリーンホテル&テラスはプロが選ぶ「日本のホテル100」に入選したこともある超一流ホテル。

 

地下2000メートルから湧き出る自家源泉である妙義温泉が自慢で、妙義町の素晴らしい景色と温泉が楽しめる施設として人気となっています。

 

炭酸水素塩泉である妙義温泉は、6000万年前の海のエキスがいっぱい詰まったトロトロとした美人の湯。

 

湯上がり時の肌がスベスベになる感覚が病みつきになるような、上質な温泉です。

 

妙義グリーンホテル&テラスではそんな素晴らしい天然温泉とグランピングが同時に楽しめるプランが用意されています。

 

グランピングが楽しめるのは、ホテル内のグランピングテラス。

 

このグランピングテラスは2018年10月から運営が開始されたばかりなんですよ。

 

テラスからは、美しい妙義山を望むことができます。グランピングテラスエリアには4タイプの客室があり、どれもスタイリッシュでモダンな客室となっています。

夕食は各テント内に設置されているグリルでバーベキューを。

 

バーベキューの食材を調理する際に使用するのは、アメリカ製人気バーベキューグリルである「ウェーバー」です。

 

ウェーバーは、美味しい食材を最高に美味しく調理できる、バーベキューの超おすすめアイテムです。

 

バーベキューのメニューは、群馬の地元の野菜や、群馬県産の上州牛や上州もち豚など。

 

BARラウンジでは、セルフサービスのコーヒーやアルコール類などを飲むこともできますよ。

 

朝食は「朝食BOX」で、好きな場所で食べることができる軽食となっています。

 

また、バーベキューの食材は指定した時間にスタッフの方が届けてくれ、使用後の荷物もスタッフの方が回収してくれますので、後片付けは必要がありません。

 

宿泊のためのドームテントは、テントというより、テント型のホテルのよう。作りもしっかりしていて、カーテンも付いていますのでプライベートがしっかりと守られます。

 

宿泊施設の中にはペットと一緒に泊まれる客室もありますので、ワンちゃんと一緒にグランピングを楽しむこともできますよ。

 

富岡市の観光スポット、富岡製糸場までも車で30分という好立地。

 

朝焼けや夕焼けに染まる妙義山を眺めながらのグランピングは最高です。

 

 

#9 Rockhills Garden(ロックヒルズガーデン)

地図> 施設の詳細・予約>

非日常空間でグランピングを楽しみたい人には、神奈川県川崎市幸区にあるRockhills Gardenがおすすめです。

 

この施設はJR川崎駅から徒歩6分とほど近いところにあり、なんと7階建てのビルの屋上でグランピングが楽しめます。

 

屋上は芝生の上にテントがあり、まるでグランピングサイトにいるような開放感があります。

 

エリアは「GRAMPINGエリア」「VIPラウンジ」に分かれており、「GRAMPINGエリア」では5名~50名までのグループで利用できます。

 

屋上にありますので空が広く、とても気持ち良いだけでなく、子どもも思い切り走り回れますので子ども連れにも好評です。

 

「VIPラウンジ」はワンランク上のグランピングが楽しめるエリアで、高級ソファーや足湯などの贅沢な設備が用意されています。

 

こちらは8名~20名まで使用することができますよ。

バーベキューは会場利用料、器具使用料、燃料、ゴミ処理費込みで1人5000円で利用できます。飲食物は自由に持ち込むことができますよ。

 

食材は好きなものを持ち込んでも、現地でバーベキューコースを頼んでもどちらでもOKです。

 

バーベキューコースは、ナチュラルな食材にこだわって集めたコースで、宮城県石巻市の漁師や、岡山県のうなぎ養殖業者など、全国の生産者と提携しナチュラルで美味しいものをお客さんに提供しています。

 

オプションで特選食材も色々と追加できますので、満足のいくまで豪華食材を楽しむことができますよ。

 

テントはまるで秘密基地のようで、作りもしっかりしているので快適に過ごすことができますよ。

 

友人同士でグランピングをするのも、会社の仲間と大勢でバーベキューをするのも、おすすめ。

 

ビルの室内にあるラウンジも、無線LAN完備、ホワイトボードやプロジェクターが使えるなど、会議などでも使用できます。

 

40名以上でしたら、貸切もできますので利用シーンもさまざまです。

 

ちなみにRockhills Gardenの利用は日帰りのみとなっており、宿泊はできませんので注意してくださいね。

 

「グランピングは初めて!」という方は、まずは都会で楽しめるRockhills Gardenでグランピングを体験してみるのもおすすめです。

 

 

#8 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ

地図> 施設の詳細・予約>

栃木県那須郡那須町にある那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ。

 

ここでは、那須高原の広大な自然に囲まれてグランピングを楽しむことができます。

 

グランピングサイトにあるのは6つのグランピング専用テント。

玉ねぎ型のテントは18㎡と広々としており、見た目もとってもお洒落です。

 

ちなみにこのテントの愛称は「玉ねぎテント」です。

玉ねぎテントには最大4名まで泊まることができますよ。

 

テントの中にはベッドやソファなどの輝夜、冷蔵庫や電気など快適に過ごすための電化製品も取り揃えられています。

 

バスタオルや消臭スプレー、お茶やコーヒーなどホテルのようなアメニティも揃っていますよ。

 

トイレはテントから徒歩1分のところにあり、大浴場もフロント棟にあります。

グランピングは宿泊でもできますし、2時間3000円で休憩としても使用することができますよ。

 

お食事は「バイキング」「しゃぶしゃぶ食べ放題」「バーベキュー食べ放題」「和食会席」から選ぶことができます。

 

「バーベキュー食べ放題」は、牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類や、むき海老・ボイル帆立・イカリングなどの魚介類、唐揚げやフライドポテトなどのファーストフードなど、盛りだくさんの内容です。

 

食べ放題は90分の時間制ですので、お腹いっぱい食べることができますよ!グランピングエリアからは那須岳を望むことができ、広々とした空がとても爽やかです。

 

また、グランピングが行われるエリアはデッキの上にありますので、雨が降っても水が溜まることはありません。

 

デッキの上でハンモックに揺られてリラックスすることもでき、豊かなグランピングの時間が楽しめるでしょう。

 

夜は満天の星空がなんとも言えず美しく、絶対に必見です。

 

那須ハイランドパークは都内からも車で2時間30分というアクセスも良好なテーマパーク。

 

グランピングだけでなく、遊園地などもあり、1日では足りないほど楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。

 

ちなみにグランピングでTOWAピュアコテージを利用した場合は、那須ハイランドパークの入場料は無料になりますよ。

 

※グランピングのプランは冬季は休業しています。春は2019年4月下旬より営業再開予定。予約は2019年1月より開始します。

 

 

#7 WOODLAND BOTHY(ウードランドボシー)

地図> 施設の詳細・予約>

森の中にある小屋を貸し切ってグランピングを楽しみたい!という人におすすめなのが、WOODLAND BOTHYです。

 

この施設は2017年6月にオープンし、奥多摩の自然とグランピングが楽しめる施設として、人気となっています。

 

WOODLAND BOTHYとは森林の中にある小屋のこと。

 

WOODLAND BOTHYは東京都あきる野市にの山の中にあるグランピング専用の宿泊施設です。

 

東京都にある施設ですが、小山での道のりは登山のように険しいです。

 

だいたい徒歩30分ほどで着きますが、苦労して山道を登った分、小屋からの景色は最高。

 

小屋がほとんど山頂に建てれているので、視界を遮るものがなく、絶景が楽しめるのです。

 

目の前に迫り来る木々に、ウッドデッキから見下ろす青々とした景色。

 

小屋自体が森に溶け込んでいるような、豊かな自然が味わえる環境です。

 

東京にいながら喧騒から逃れ、プライベートな空間でストレスフリーな時間を味わえます。

 

WOODLAND BOTHYに宿泊できるのは、1日1組だけ。

 

小屋の中はキングサイズのベッドが2台完備されており、トイレとシャワー完備。

 

お風呂も別棟に、景色が抜群の貸切展望風呂が用意されています。夜は展望風呂から綺麗な星空が見えますよ。

 

使用されている家具なども、この小屋のためだけにオーダーメイドで作られたこだわりのもの。

 

落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと眠るのもよし、読書するのもよし、何もしないのもおすすめです。

食事は専属シェフが1組のためだけに料理を振舞ってくれます。

 

お料理は前菜やお蕎麦などのメニューと、バーベキューのグリル料理を組み合わせたコース料理で、バーベキュー食材は薪と炭で焼き上げますので、ほのかな燻製香が食欲をそそります。

 

宿泊費は1人30000円〜、小屋を貸し切ってグランピングができ、専属シェフのお料理が楽しめますので、この金額はお得だと言えるでしょう。

 

グランピング施設は近年たくさんできていますが、WOODLAND BOTHYのように専属シェフがバーベキューグリルを焼いてくれる施設はなかなか見つけることができません。

 

ちなみにWOODLAND BOTHYでは、宿泊だけでなく、日帰りのランチコースもあります。

 

気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

特に週末は混み合いますので、早めの予約がおすすめです。

 

スポンサーリンク

#6 温泉グランピング・シマブルー

地図> 施設の詳細・予約>

平安時代に回湯したとされる群馬県吾妻郡にある四万温泉は、四万川上流の渓流沿いに温泉宿が建てられた温泉地です。

 

そんな四万温泉の人気宿の一つに「つるや」があります。

 

「つるや」はレトロ・モダンな客室と効能たっぷりの四万温泉が自慢の温泉宿ですが、実は2016年5月にグランピングが楽しめる宿泊施設もオープンしているのです。

 

それがここでご紹介する、温泉グランピング・シマブルー。

 

シマブルーは四万温泉街の中心を抜けた自然豊かなところにあります。

 

シマブルーは日本で唯一の温泉付きグランピング施設。

 

日本屈指の温泉である四万温泉とグランピングが融合したとても贅沢な施設です。

 

グランピングのゲストルームは全て離れ形式となっていますので、プライベートをしっかり確保しながらグランピングが楽しめます。

 

客室の種類はキャビンが5種類とドームテントが2種類となっており、趣の異なるゲストルームが用意されています。

さらには、それぞれのゲストルームに露天風呂が付いていますので、四万温泉に入り放題なのもシマブルーの魅力です。

 

写真映えするゲストルームに泊まりたい人は、ビビッドカラーのドームテントである「アップルオレンジ」がおすすめ。

 

星見窓も付いていますので、寝転びながら星を眺めることもできますよ。

 

落ち着いたデザインのゲストルームに泊まりたい人には、広々としたオープンテラス付きの「ブラウンプレミアム」がおすすめ。

 

ロッキングチェアやハンギングチェアなど、リラックスできるアイテムも豊富に取り揃えられています。

 

どのゲストハウスも作りがしっかりしていて、快適そのもの!食事はバーベキューだけでなく、すき焼きや洋食などから選ぶことができますよ。

 

また、素泊まりのプランもありますので、食事の時間や内容を自由にカスタマイズすることも可能です。

 

バーベキュープランでは、群馬県産のお肉と野菜が堪能できますよ。

 

グランピングの1泊2食付きのプランは1名26000円〜で、1食プランや素泊まりなど他にも色々なプランがあります。

 

シマブルーのへのアクセスは、JR上野駅から特急草津でJR中之条駅まで行き、そこから路線バスで「四万温泉 シマグランドホテル前」まで行くと、送迎車が迎えに来てくれます。

 

※テント棟は2019年2月末まで改修工事をしています。詳しくはホームページをご覧ください。

 

 

#5 TENT

地図> 施設の詳細・予約>

千葉県は海と山に囲まれた地形や、都心からのアクセスの良さ、また美味しい野菜などの食材を生かした、グランピング施設がたくさんあります。

 

特に近年グランピングの人気が高まるにつれ、次々と新しい施設がオープンしています。

 

そんな中でも特におすすめなのが、TENTです。

 

TENTは、2018年8月にオープンしたばかり、千葉県長生郡一宮町にあるグランピング専用施設。

 

施設は、宿泊棟が全部で6棟と管理棟が1棟の造りとなっており、三角屋根のデザインが特徴的です。

 

東京駅からも1時間ほどとなっており、アクセスは抜群。

 

ちなみにTENTの最寄駅である、上総一ノ宮駅は快速電車の停車駅でもありますので、電車の本数も比較的多いです。

 

また、千葉県長生郡一宮町は千葉の海沿いにありますので、グランピングと海も同時に楽しむことができます。

 

TENTのコンセプトは「地球と遊ぶ」です。グランピングコテージは海に面しており、キャビンは家具や家電製品が揃っており快適。

 

Wi-Fiも完備されており、冷暖房もありますので季節を問わずグランピングが楽しめます。

 

海水浴場までも徒歩3分となっていますので、海水浴をしたい人にもおすすめです。

バーベキューの食材や器具ももTENTで全て用意してもらえますので、手ぶらでバーベキューを楽しむことができますよ。

 

バーベキューセットには地元の新鮮な野菜がたくさん使用されており、バーベキューとドリンクがセットになった「BBQセット+フリードリンク」は1人6000円で楽しめます。

 

地元の野菜は、無農薬野菜を使用していますので、美味しいだけでなく健康的です。

 

こちらのセットには器具の貸出料金も含まれていますので、非常にお得なプランだと言えるでしょう。

 

宿泊料金は人数による変動制で4万円〜6万円となっています。

 

TENTではグランピングの他にも、無料のレンタルサイクルのサービスも行っており、さまざまなアクティビティが楽しめます。

 

館内にはコンシェルジュもいますので、困ったことがあってもサポートが受けられますよ。

 

周辺には乗馬体験やイチゴ狩りができる施設や、玉前神社、釣ヶ崎海岸などの観光スポットも。

 

家族やカップル、友人との旅行と、どんなシーンでもスローライフが楽しめる、千葉県のおすすめグランピング施設です。

 

 

#4 Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)

地図> 施設の詳細・予約>

千葉県いすみ市は房総半島南東部に位置する小さなまち。

 

九十九里浜最南端にあるこの町は、海に川に山といった自然に囲まれたアウトドアに適した町となっています。

 

そんないすみ市にあるグランピング施設が、中滝アートヴィレッジです。

 

都心からも電車で1時間30分ほどとなっていますので、アクセスも便利。

 

中滝アートヴィレッジは敷地面積2万坪という広大な土地に、宿泊施設やテントサイトなどのアウトドア施設が建てられています。

 

グランピング棟のテントの中には、ベッドや空調機器も完備されていますので、快適な空間でグランピングが楽しめます。

ベッドはシングルベッドが2つなので、2人以上で宿泊をする場合は、お布団を用意してもらえますよ。

 

歯ブラシやバスタオルは置いてありませんので、持参する必要があります。

 

トイレとお風呂もありますので、安心です。

 

食材を持ち込めば、バーベキューセットは一式レンタルできますので重い器具を持ち歩く必要もありません。

 

また「forestキッチン」と呼ばれるシェアキッチンもありますので、食材を持ち込めば、そこでの調理も可能です。

 

連泊をする人は、バーベキューだけでなく施設内に「チャナリーフ」というレストランもありますよ。

 

グランピングサイトではキャンプファイヤーもできますよ。

 

グランピングサイトには南国のような木々も植えられていますので、海外のリゾートのような気分も味わえます。

 

敷地は広大なので、散歩してみるのもおすすめ。

 

中滝アートヴィレッジは、森と人間が共存しているような空間なので、さまざまな生き物に出会えたり、自然の美しさを直に感じることができますよ。

 

グランピングだけでなく、施設には朝ヨガプログラムやトレッキングコース、ボルダリングウォールが設置されていたりと、スポーツをするにも最適です。

 

施設も、森全体の雰囲気もとてもアートなグランピング施設。

 

おしゃれでラフなグランピングで心も身体もリフレッシュしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

#3 サヤン・テラス HOTEL&RESORT

地図> 施設の詳細・予約>

「サヤン」とはインドネシア語で「私の愛する」という意味。

 

そんな単語がホテル名に入っているのが、サヤン・テラス。

 

TBSテレビ「マツコの知らない世界」でも紹介されたことがありますので、知っている方も多いのではないでしょうか。

 

サヤン・テラス HOTEL&RESORTは千葉県夷隅郡御宿町にある宿泊施設です。

 

アクセスはJR御宿駅から徒歩10分で、駐車場は30台分完備されていて、駐車料金は無料となっています。

 

サヤン・テラス HOTEL&RESORTは海沿いのリゾート施設で、目の前に映るコバルトブルーの海は、ゆったりとしたスローライフにピッタリです。

 

サヤン・テラス HOTEL&RESORTのグランピングサイトは2018年10月にオープンしたばかり。

 

ポップなデザインでおしゃれな雰囲気が漂っています。

グランピングは、テラスでバーベキューが楽しめるプランで、オプションで特製デザートや天体観測セットのレンタルも利用できますよ。

 

海まで1分もかかりませんので、海水浴をするのもよし、サーフィンをするのもおすすめです。

 

「グランピング体験付きプラン」では、手ぶらでバーベキューが楽しめるプランで、朝ごはんはお手製のオリジナルサンドイッチなどが楽しめるビュッフェスタイルとなっています。

 

朝食の場所はレストラン内か、ビーチを選ぶことができます。海が目の前ですのが、お天気が良ければビーチで朝ごはんを食べるのがおすすめですよ。

 

料金は最安値12038円〜と、お手頃価格もサヤン・テラスの魅力です。

 

また、ランチでバーベキューを楽しみたい人は、2名以上で1人あたり3500円でおしゃれなバーベキューが楽しめます。

 

バーベキューの内容は、豚肉・牛肉・鶏肉・ウインナーなどの肉類と、野菜やキノコなどのボリュームたっぷりの内容です。

 

また、サヤン・テラスではペットと一緒に宿泊をすることもできますよ。

 

ホテル館内とテラスへは入ることができませんが、お部屋とお部屋のバルコニーでペットと一緒に過ごすことができます。

 

さらに嬉しいのは、ペットの追加料金が無料なところ。

 

ペットと一緒にグランピングが楽しめるなんて嬉しいですね。

 

また、房総半島には、鴨川シーワールド、マザー牧場など他にも楽しめる観光地がたくさんあります。

 

ぜひグランピングと一緒に観光も楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

#2 キャメルホテルリゾート

地図> 施設の詳細・予約>

キャメルホテルリゾートは千葉県夷隅郡御宿町にある、ゴルフ場に併設された宿泊施設です。

 

周りは豊かな山々と緑に囲まれ、ゴルフ場ならではの広大な敷地が魅力的。

 

アクセスは車の場合は首都圏中央道連絡自動車道鶴舞ICより35分ほど、電車の場合はJR外房線御宿駅よりタクシーで13分ほどとなっています。

 

こちらのタクシーの乗車は事前に予約が必要になりますので注意してくださいね。

 

グランピングサイトはシンプルですが機能性に優れたテントが緑に囲まれた丘の上のウッドデッキに設置されています。

 

少し高い位置にありますので、ウッドデッキからの眺めは最高。

 

テントの外に4人がけの椅子とテーブルもありますので、外でゆっくりと過ごすことができますよ。

 

テントの中はシンプルですが可愛らしいデザインとなっています。

 

ふかふかの布団もテント内にありますので、快適に過ごすことができるでしょう。

バーベキューは食材と器材を持ち込んでもOK、現地で用意してあるものを使用してもOKです。

 

また、キャメルホテルリゾートの森林バーベキューガーデンは、2018年夏にオープンしたばかり。

 

食材から器材まで何もかも用意されていますので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。

 

バーベキューの焼き台やスペース料は無料。食材だけ注文すれば、自由にバーベキューが楽しめます。

 

バーベキューの食材はお肉もジューシー、魚介類もプリプリで、焼きたてを頬張るのは幸せそのものですよ!

 

グランピングサイトには全部で10棟のテントが建てられており、間取りは23.5平米とかなり広々としたテントとなっています。

 

大人でしたら6名ぐらいまで泊まることができますよ。グランピングの際は、まずフロントでチェックイン。

 

そのあと車でグランピングサイトまで移動します。

 

夕食は思い切りバーベキューを楽しんで、入浴はホテル内の大浴場を利用することができます。

 

アメニティはきちんと揃っていますので、手ぶらで大丈夫ですよ。

 

朝食はホテルのレストランにてビュッフェスタイルの朝食が楽しめますし、グランピングサイトで自炊をしてもOKです。

 

周辺には遊具やアニマルパークもあり、飽きることなく充実した時間が過ごせます。

 

子ども向けの遊具もありますので、お子さんも楽しめますよ。

 

ホテル館内の地下では卓球やダーツなどのアクティビティも。

 

豊富なアクティビティも魅力の一つです。

 

 

#1 鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

地図> 施設の詳細・予約>

花山水は千葉県夷隅郡大多喜町にある宿泊施設、この施設は千葉県立養老渓谷奥清澄自然公園の敷地内にあります。

 

東京都心からは約1時間30分、上総中野駅からタクシーで約15分のところにある花山水は、大自然に囲まれた非日常を味わえる空間。

 

花山水は今まで5度も楽天トラベルアワードも受賞しており、その素晴らしさはお墨付きです。

 

宿の外に出ればバンビが現れたり、敷地内の清流で川遊びができたりと都心から1時間30分とは思えないほどの大自然を楽しむことができます。

 

ちなみに宿の名前にもなっている「鹿の音がこだまする御宿」は本当にしかの鳴き声が聞こえるからだそうです。

 

本当に夜になると鹿が鳴いている声が聞こえてくるんですよ。

 

グランピングサイトは敷地の端にあり、白いシンプルなテントが特徴です。

 

深い緑の木々が生い茂り、環境は最高。テントの中には冷蔵庫、コンセント、布団がしっかりと完備され、生活に必要なものはきちんと揃っています。

バーベキューは専用のバーベキューで。各テーブルに分かれており、食材を自分で焼いていくシステムです。

 

器材の片付けもする必要がありませんので、美味しくいただくだけ!とっても手軽です。

 

朝食はバイキング形式で、和食と洋食の両方が楽しめます。

 

お風呂は有料の貸切露天風呂に入ることができますよ。花山水のグランピングの魅力は何と言ってもその料金のお手頃さ。

 

グランピングの相場は大体バーベキュー付きで2万円〜3万円ほどですが、花山水の場合は宿泊費とバーベキューの夕食がついて15741円〜となっています。

 

これだけの自然とグランピング施設を堪能でき、このお値段はなかなかありません!

 

グランピングサイトの近くにはジムスペースもあり、綺麗な空気の中運動をすることもできますよ。

 

グランピングサイトの近くには川もありますので、川遊びもできます。

 

ちなみに山奥なので、携帯電話は終始圏外です。スマホやパソコンから逃れて自然の中でのんびりしたい!という人にはぴったりですよ。

 

1位に輝いたのは、楽天トラベルアワードを5度も受賞している、鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水でした。

まとめ

今回は関東のグランピングができる宿おすすめ人気ランキング厳選10をご紹介しました。

 

関東には、都心からのアクセスの良さを保ちながらも豊かな自然とおしゃれで快適なグランピング施設が楽しめる施設が多くあります。

 

近年グランピングの人気はどんどん高まっていますので、施設の充実度やサービスが充実している施設も年々増え続けているのです。

 

ぜひ今年はグランピングに挑戦してみては?非日常の空間で充実した時間を過ごすことができるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です