【2019年】韓国の治安情勢まとめ!旅行者が注意すべき危険ポイント

韓国グルメに韓国コスメ、韓国旅行は楽しめるアイテムが盛りだくさん。

しかし、韓国旅行の治安は安全なのでしょうか?

そこで今回は韓国の最新治安情報をご紹介したいと思います。

韓国旅行の予定のある方は、ぜひ参考にしてください。

世界治安ランキング53位の韓国

参考サイト:http://worldpopulationreview.com/countries/safest-countries-in-the-world/

アメリカ雑誌『グローバル・ファイナンス』が発表した「世界で最も治安の良い国ランキング」によると、韓国は53位となっています。

結論:韓国の治安はやや危険

韓国は毎年多くの方が訪れる観光地です。

その韓国の治安はやや危険な一面があります。

大勢の人が集まる東大門市場や南大門市場、明洞など主要な地においては、スリや呼び込みなどの被害に遭うだけではなく、タクシー代の不当請求などの被害が相次いで起こっています。

特に路地裏など人が少ない場所には立ち入ることは避けるのが賢明です。

このように、多くの観光客で賑わう韓国の治安はやや危険であると言えます。

外務省のデータも確認

参考サイト:外務省海外安全サイトホームページ

外務省のデータによると、韓国での犯罪発生件数はそれほど多く目立ちませんが、治安については、現在、北朝鮮との関係において、朝鮮半島情勢が予断を許さないという状況のため、治安状況も不安定であると言えます。

また、殺人など凶悪犯罪は多く発生していませんが、繁華街など路上においてスリや置き引きなどの窃盗などが多発している傾向です。

そのため、韓国の中心部とも言える明洞などでショッピングを楽しむ際は、大勢の人混みに紛れた窃盗犯には十分注意し、あなたの身の安全と所持品をしっかりと管理しておくようにしましょう。

このように、韓国を訪れる際は、あなたが被害者になることのないよう十分注意してください。

夜の一人歩きは大丈夫?

韓国では、夜の一人歩きには十分注意しましょう。

特に路地裏など人気の少ない場所や、明かりの少ない場所には立ち入ることは避けてください。

東大門市場など、朝まで営業しているようなショッピングセンターは、昼夜問わずスリなどの被害が多発している上、観光客を騙し、金品を盗み取ろうとする悪質な窃盗犯には気を付けてください。

 

韓国旅行で最低限気をつけるべきポイント3つ

ここでは、韓国旅行で最低限気をつけるべき3つのポイントについて解説します。

パスポートのコピー

韓国旅行で気を付けることは、パスポートのコピーを必ず持参しておきましょう。

これは、スリやひったくり、置き引きなどの被害のに遭った場合、万一パスポートを盗まれてしまうと帰国できなくなってしまうことを防ぐためです。

韓国へ観光旅行に訪れる方は非常に多く、日本人もその中に入っています。

そのため、日本人が観光旅行する際も注意が必要な国だと言われています。

しかし、毎日のように軽犯罪は起こっているため、あなたが軽犯罪の標的になる可能性もあります。

このように、安全な旅行を行うことができるよう、万一に備えパスポートのコピーは準備しておくようにしましょう。

インターネット環境

海外旅行で重要なのがインターネット環境。

結論としては、韓国で移動中にスマホを使用するのであれば、ポケットWi-Fiをレンタルした方が便利です。

フリーWi-Fiは主要施設だけ飛んでいる

まず、空港やホテル、ショッピングモールや大型チェーンの飲食店ではフリーWi-Fiが飛んでいるので、それらの施設では無料でインターネットを使用することができます。

しかしそれ以外の場所ではフリーWi-Fiが飛んでいないことが多いので、移動中や街中ではなかなかネットに接続することができません。

そのため、ポケットWi-Fiが無ければ以下のような不備が起こります。

  • スマホで地図を見ながら移動する
  • 移動中に観光地など調べ物をする
  • SNSに写真をアップロードする

イモトのWi-Fiがおすすめ

旅行好きに人気なポケットWi-FiがイモトのWiFiです。

  • 韓国であれば500円/日程度
  • 1つのWi-Fiを一緒に旅行に行く全員が使用することができる

このように、とにかくコスパが良いです。

デメリットといえば、予約が多いため、直前の予約だと在庫切れになっていることが多いです。

なので格安でWi-Fiを利用したい方は早めに準備しておきましょう。

>>イモトのWi-Fi公式サイト

 

海外旅行保険に加入しておく

海外旅行保険とは

韓国旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入して滞在するようにしましょう。

これは、旅行中にアクシデントに見舞われる、病気やケガをしてしまうなど、医療処置を受けなければならなかった場合に、海外旅行保険に加入しておけば、そのようなトラブルに対して金銭的な補償以外に、日本語によるサポートを受けることができるため、安心して旅行を楽しむことができます。

おすすめはエポスカード【年会費無料】

韓国旅行で気をつけることは、海外旅行保険に加入し、その際、年会費無料のエポスカードを作成しておくと安心です。

エポスカードは海外旅行保険として必要性が高いと言われる疾病の他、携行品の損害を補償してくれるカードです。

特に医療行為においては最高270万円まで保険金の支払い対象となり、最長90日間の補償を受けることができます。

海外旅行へ行かれる際は、年会費無料のエポスカードがおすすめですよ。

>>エポスカード公式サイト

韓国主要エリアの治安事情

韓国の治安マップ

出展:https://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省海外安全ホームページの治安マップでは注意喚起が出ていないため、日本人の「生命・身体」に危害を及ぼすレベルの危険性はないことが分かります。

ただし日本ほど治安は良くないため十分注意してください。

韓国の主要エリアを中心に、地域別の治安事情を見ていきましょう。

ソウル

ソウルは韓国の中心部でもあり、韓国人の本来の生活スタイルが見られる地でもあります。

そんなソウルの治安は、繁華街など人通りの多い場所においては、スリやひったくりなどの被害が多発している上、観光客が標的になるケースが目立っています。

また、あなたが必要としていないものまで不当に押し売りされることもあるため、はっきりと「NO」と言うことが大切です。

さらに、移動にタクシーを利用した際は、観光客狙いで高額請求されるなどの被害も多く発生しています。

このように、ソウルは明るく活気のある街ですが、その反面、軽犯罪などの被害も目立つため注意が必要です。

釜山

釜山は、人口340万人以上が住む地域で、首都ソウルに次いでとても活気のある街としても知られています。

そんな釜山の治安は、比較的安全な方ですが、人が多く集まるような場所では日本と同様にスリやひったくり、ぼったくりなどの軽犯罪が毎日のように起こっています。

また、釜山駅近郊はホームレスやチャイナタウンがあり、違法店が軒を連ねるなど呼び込みに特に注意してください。

また、夜は人通りの多い場所に出掛けることは可能ですが、一人での外出は避け、人気の少ない場所には立ち入らないよう注意しましょう。

仁川

仁川には街中に監視カメラも多く、治安は比較的安定していると言えます。

しかし、場所や地域によっては危険なエリアもあるため注意が必要です。

特に飲食店や飲み屋などは一人で入店することは避けるべきだと言えます。

また、富平(プピョン)や九月洞(クウォル洞)は夜に賑わう街となり、このような場所ではスリやひったくりの被害に遭いやすいため注意しましょう。

そしてチャイナタウンも同様に、ホームレスや呼び込みなど勧誘の被害も相次いでいるため、声を掛けられても安易に返事をしないよう十分気を付けてください。

江南

江南は韓国においてビジネス街となる商業都市です。

そのため、平日はビジネスマンの姿が多く見られます。

一方で週末になるとショッピングを楽しむ観光客の姿も見られる地域です。

江南駅など、ショッピングスポットも多く、22時以降は賑やかな時間を過ごせる街ですが、街並みはとても安全です。

とは言え、クラブなどのスポットも多く、夜遊びして羽目を外しすぎると危険な目に遭う恐れもあるため、酔った勢いで人通りの少ない路地裏などに入り込んでしまわないよう十分注意して過ごしてください。

 

韓国観光客を狙った主な犯罪事例と対策

事例1.置き引き事件

食事中やホテルへチェックインする際、支払いや手続きを行うために自身の身から所持品を離した際に置き引きに遭う、また、駅構内や繁華街をショッピング中にスリの被害に遭う、サウナを使用した際に手荷物預所にバッグを預けた際に盗難の被害に遭った。

引用https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_manual.pdf

対策:荷物に気をつける

スリや置き引きの被害は、あなたが想像している以上に身近に起こります。

そのため、何かを行うためにほんのわずかな時間でも、自分の身体からバッグを離してしまうことでトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

そのようなことに遭遇しないためにも、大切なバッグは肌身離さずに持っておくようにしましょう。

事例2.ひったくり事件

韓国へ観光旅行に出掛けた際、街をショッピング中、人混みに紛れた強盗やひったくりの被害に遭いました。

また、深夜など、人通りが少ない路地裏などに入り込んだ際、路上で所持品をひったくられるという事件が多発しています。

引用https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_manual.pdf

対策:荷物に気をつける

ひったくりの被害は、あなたが思ってもみないところで発生します。

そのため、ショッピング中はバッグを肩掛けにする、あるいはリュックは前抱きにするなど、所持品が狙われることを防ぐことが大切です。

また、人気の少ない場所には決して立ち入らないようにしましょう。

そうすることで自身がトラブルに見舞われることを防ぐことができます。

事例3.性犯罪被害

韓国式サウナを利用し、仮眠している間に胸や身体を触られる、また、現地韓国人と知り合い、一緒に飲酒したところ、個室へ連れて行かれ、わいせつ行為を受けるなど、性的被害に遭う観光客が増加の一途を辿っています。

引用https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_manual.pdf

対策:お酒を飲む際に気をつける

韓国人男性は日本人女性を好む傾向にあり、少しの気のゆるみから、簡単に性的被害に結びついてしまう恐れもあるため、サウナを利用する際も、仮眠など取らず、また、現地で韓国人男性に話かけられるようなことがあっても、過度に受け答えをすることは避け、2人で出掛けるなどということは絶対に行ってはいけません。

 

日本人女性が韓国旅行で注意すべきポイント3つ

1.韓国人男性に注意

韓国旅行で女性が気を付けることに、韓国人男性から声を掛けられることに注意してください。

これは、日本で言う「ナンパ」と同じで、一緒にお酒や食事に誘い、性的被害に遭う恐れがあるためです。

特に韓国人男性は日本人女性を好む傾向にあり、お酒の勢いで被害に遭うケースが後を絶ちません。

そのため、街で韓国人男性から声を掛けられるようなことがあっても、過度に反応するようなことは避け、身の上の安全のためにもきっぱりと断るようにしてください。

2.お手洗いは一人で行かないこと

韓国旅行で女性が気を付けることに、お手洗い事情があります。

日本では、特に飲食店などは利用するお店の中にお手洗いが設置されていることが多いですね。

しかし、韓国は大抵、お店の外やビルの中にある共同で使用するお手洗いであることが多いです。

また、場合によってはお店から遠い距離にある場合もあります。

そのため、多くの人が利用するお手洗いであるため盗撮や犯罪などの被害に遭いやすく、女性一人で使用すると非常に危険であると言えます。

トラブルを防ぐためにもお手洗いを使用する際は、一人ではなく誰かに同行してもらうようにしましょう。

3.ぼったくりや押し売りに注意

韓国旅行で女性が気を付けることに、ぼったくりや押し売りで不要なものを買わされてしまうことのないよう十分注意してください。

韓国人は少々強引なところもあり、観光客が要らないと感じているものまで無理矢理売り付けられ、お金を請求されるというケースが後を絶ちません。

そのため、断れなさそうな押しの弱い女性がターゲットとなることも多く、被害が拡大している様子です。

このような被害に遭うことを防ぐためにも、不要な場合ははっきりと断る有機を持って接することが大切です。

 

子連れ旅行者が韓国で注意すべきポイント

子連れで韓国を訪れる場合、いくつか気を付けることがあります。

それは、子供は様々なものに目移りし、好奇心旺盛なため、親から離れて独り歩きしてしまう傾向にあります。

ふと親が気付いた時にはすでに姿が見えないなど迷子になる可能性もあります。

迷子になった場合、探すことが困難なことも多く、誘拐などの被害に遭う恐れもあるでしょう。

そうならないためにも、決して子供から目を離さないようにしましょう。

また、子供の急な体調不良により医療機関を受診する場合に備え、現地でも小児が受診可能な病院をリサーチしておくと安心です。

事前にかかりつけの病院から薬を準備しておくのも良いですね。

このように、万一の事態に対応できる準備をして韓国旅行を計画してください。

 

その他韓国観光で注意すべきポイント

ここではその他注意すべきことについて解説します。

リュック

その他韓国旅行で気を付けることに、あなたの手荷物をどのようにして持ち運ぶかを考えましょう。

これは、街中を出歩く際にスリやったくりの被害に遭うことを防ぐためです。

また、その際は、ファスナー付きのリュックを準備し、しっかりと身体にフィットさせる、あるいは安全のためにも身体の前方で前向きにリュックを抱き抱えるような持ち方をするなど、安全面に配慮した工夫を行いましょう。

そうすることでスリなどの被害に遭わず安全な旅行を楽しめます。

ホテル

その他韓国旅行で気を付けることの中には、宿泊ホテルを選ぶ際は十分注意してください。

格安旅行を計画する際は、安いホテルを選ぶ観光客も多いですね。

その際は、ホテルの部屋の様子を撮った写真などを確認しておきましょう。

あまりに格安のホテルはシャワーが使用できない、部屋の鍵が壊れているなど、現地でトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そのため、ホテルは駅から近く、大通り沿いにある中上程度のホテルを選ぶことが賢明です。

また、ホテルと詠っておきながらゲストハウスなどのこともあり、誤って予約してしまわないよう十分注意してくださいね。

クラブ

韓国にもクラブがあり、成人であれば誰でも利用することができます。

入り口で身分証を提示し、支払いを済ませれば中に入ることができますが、注意点としては、あまりに露出の多い服装で行くと入場を拒否されることも。

また、お酒の飲み過ぎは事件に巻き込まれる危険性が高鳴りますので、注意しましょう。

地下鉄

韓国には地下鉄もあります。

時間帯によっては込み合うこともありますので、スリや置き引きなどに気をつけましょう。

また、優先席はお年寄りや身体の不自由な方のためのものです。

韓国は特に儒教の考えが強いので、優先席に真っ先に座るようなことは止めましょう。

タクシー

韓国のタクシーの運転手さんは、乗車する前から値段を教えてくれる場合があります。

しかしこの値段が必ずしも現地価格とは限りません。

値段を表示されても、そのまますぐには応じずに、相場を確認するようにしましょう。

 

まとめ

韓国は、スリはひったくり、ぼったくりなどの軽犯罪が多発する地域も多く、昼と夜とではまったく違う様子を見せる地域もあり、治安は全体的に悪いとも言えず、逆に良いとも言い切れない中間地点であることが分かります。

そのため、観光目で韓国を訪れる際は、あなたが標的になる可能性もあるため、身の上の安全には十分配慮することが大切です。

また、トラブルに巻き込まれるような場所には立ち入らないよう、楽しい旅行計画を立てるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です